春の断想

四月を迎えました。

三月末は・・・普通の人には何でもないことだ
けれども、仕事をしているときには、この日を
越すのが大変だった。思いがけない天災によって
日本中が喪に服しているような、重い空気の中にも、
かすかに春の気配がし、草木が芽吹き、新年度がスタートした。
新しい学校や職場で、身を引締めている人たちもおられること
だろう。
c0128628_718598.jpg

ぼんやりした私の脳に、ときおり刺激を与えてくれる友人が
東銀座で藤原新也の写真と書の展覧会がありますよ、
と教えてくれた。


c0128628_7193321.jpg
展覧会の
テーマは、
「死ぬな 生きろ」




















今回の震災によって亡くなった人々、生き残った人々、
復興に力を注ぐ人々、祈る人々に・・・藤原氏が
語りかけている短い詩のような言葉、俳句・・・が
力強く訴えかけてくる。
c0128628_721677.jpg

工事中の歌舞伎座跡を見ながら、四丁目の交差点のところへ
来る。定点撮影の和光のショーウィンドーは、真珠の泡
から生まれたヴィーナスのよう。
c0128628_7212087.jpg

御木本のスペースは、オレンジ色と白の四角く区切られた
花壇が市松模様に並べられている。禅寺の庭園のような抑制
が感じられる。

和光も御木本も、申し合わせたように春めいたうきうきムード
を排しているように見える。

Tamayam2は近頃、外国の友人たちからのメールや電話の
対応におわれた。放射能の漏れについては、海外に避難する
考えがあるのなら、いつでも歓迎する・・・という
ありがたいような、困ったようなお申し出。

数週間おじゃまするのなら構わないが、いつまで続くか
わからない事態に、「どうあろうと私の住むところはここです
から・・・」とご辞退するしかない。

日本人がこんな災害にあって、暴掠や略奪が起こらなかったこと、
インターヴューされた被災者が感情を取り乱さないこと、
社会に助け合いの精神がみなぎっていることに、賞賛と感嘆の
声を聞いた。

ある日系の米国人は、被災者の服装がこざっぱりしていることに
驚き、日系人として誇りに思ったと書いてきた。

一番上の写真、六本木 ミッドタウンの建物に映りこんだビル群。
人が造ったいろいろな建造物は、角度を変えて見れば、
このような美しい幻想(イルージョン)のようだ。
by tamayam2 | 2011-04-02 07:25 | 日々のできごと | Comments(6)
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-04-02 08:58
おはようございます。
新しい年度の始まりですが、みなさま心に震災を思い、心から春だ~!とは喜べないですね。
津波・地震の被災者、今もって身の危険の中、困難に立ち向かっていらっしゃる方、そのご家族、・・・・
寒さも追い打ちをかけている様・・・
でも私たちは、長い時間をかけて復興していく一日一日を進んでいるのだと自覚し、祈り、過ごして行きましょう。
きっといずれは、いい方向に進んで行くと思います。
Commented by namiheiii at 2011-04-02 10:17
春は着実にやって来ますがどうしても心は晴れません。津波被災もさることながら原発の問題が重くのしかかっています。
Commented by kanmyougama at 2011-04-02 14:33
こんにちは。
都心の様子も何となく春めいて見えますね。
外国の仲間の方のメッセージにこたえる野も大変ですね。
今回の東日本震災でいろいろ考えました。
一人一人は微力でも束ねて力に、
集落の力も大事に残したい・・・。

原発の政策はこの際思い切って変えて生きたい、
「ゆたかさ」を問い直したい・・・。

4枚の画像とっても面白く感じました。
Commented by tamayam2 at 2011-04-02 18:55
☆kimiko_shibata1さん、
ほんとうですね。果てのない苦しみは無いし、春に向かって
自然が暖かい方向に進んでいるのが救いですね。
日本中に善意が満ちているような気がします。私は、ツイッターを
しませんが、若い人たちは、ハイテクを駆使して行動的ですね。
そういうのを見ると、頼もしいなあと思います。
Commented by tamayam2 at 2011-04-02 19:33
☆ namiheiiさん、
放射能も放射線も区別がつかない私・・・目に見えない敵が
空中、土中、水中に潜んでいるようで心配です。原発近くに
農地を持っている人、漁師さん・・・お気の毒です。
Commented by tamayam2 at 2011-04-02 19:36
☆ kanmyougamaさん、
このごろ東京の駅は、エスカレーター無し、特急なし
で全体がくら~いのです。ま、それでも何とかなります。
ヨーロッパ生活の不便レベルに近づいたかな(笑)
<< それぞれの物語 ドイツ最古の町、トリヤー >>