草津温泉

風邪を引いてしばらく更新ができませんでした。
やっとセキが止まりました・・・・(トホホ)。

先週、永年の友人と草津温泉へ出かけました。
雪で歩きにくいかと、万全の備えをして行きましたが、
温泉街の道は、どこも雪かきがしてあって、
助かりました。
c0128628_918720.jpg

町の中心にある湯畑(ゆばたけ)。湯の花を採るために
ろ過装置のようなものができていました。湯の花(沈殿物)に
薬効があるのでしょう。湯の花を収穫する畑というわけです。
c0128628_918441.jpg

ぐるりを囲む石柵にここを訪れた有名な方々の名前が
彫ってありました。草津温泉を有名にした明治時代の
“お雇い外国人”のベルツ博士と日本人の夫人の名前も
ありました。
ベルツ博士は、ドイツの南部地方の出身。日本に27年滞在
し、医学を教えた方です。シーボルトとも親交があった
というから、同時代の方ですね。
ベルツ(Erwin von Baelz 1849-1913)
足もとには、滑り止めと装飾を兼ねて、屋根瓦がきれいに
埋め込まれていました。階段わきの瓦の壁。 ↓
c0128628_9211596.jpg


ドイツの南部には、やたらとBadという接頭語が付く
地名があり、Bad MergentheimやBad Wimphenなどなど。
そしてBaden Badenという有名な温泉地もあります。

英語の連想から、何か悪いイメージがあったのですが、
Badとは、英語のbath、つまり温泉のことなんです。
発音もバッドではなく、バードです。

ドイツの湯治は、医師の処方によって行われ、医療保険も
きくという話でした。ドイツの陰鬱な長い冬、気分が晴れず
鬱病になる人が多いようです。

知り合いのご主人も鬱病と診断され、1か月ほど医師の勧めに
従って湯治に行ってきました。
全費用が保険でカヴァーされるだけでなく、
職場でも病欠扱いになり、うらやましいなぁ~と思いましたが、
湯治中は、医師の指示に従い、食餌、運動、入浴、
散歩など・・・しっかり管理されたメニューをこなす
のだそうです。 もちろん、禁酒、禁煙!
こういう生活をすれば、たいていの病気は、治るのだそう
です。 (そりゃ、そうだ~納得☆)
温泉街で、遊興にふけるという雰囲気では全くないのですよ。

私もドイツに滞在中、あちこちで温泉に入りましたが、
水着を着て入る混浴です。Kur Hausは温泉というより、
スポーツセンターのようで、温度は日本人には
かなりぬるめでした。
by tamayam2 | 2011-01-29 09:26 | たび | Comments(16)
Commented by kanmyougama at 2011-01-29 10:46
風邪が治ってよかったですね。
インフルエンザも流行していますから心配です。
年輩のものは免疫抗体ができている風も・・・・。
温泉治療の感じが違いますね。
温泉というと・・・・湯治・・という感覚でいましたが、
医療・治療という感じがあるのですね・・・西洋医学として。
勉強に成ります。。
Commented by sumiko33m at 2011-01-29 11:46
こんにちは!
風邪、どうぞ無理しませんようにお大事にされて下さい。
>ドイツの湯治は、医師の処方によって行われ、医療保険も・・・
温泉天国の日本も、保険で湯治が出来ると良いですね。
私も年に何度かプチ湯治に行きます。
Commented by tamayam2 at 2011-01-29 17:55
☆ kanmyougamaさん、
九州南部は、噴火や鳥インフルエンザで大変ですね。
私が滞独中の2005年にドイツ北部でも鳥インフルエンザが
発生、鳥に近づくのが怖かったです。池のカモにも近づけない
感じでした。
私の風邪もやっと下火になりました。ドイツで風邪を引いても
なかなか抗生物質を出してくれず、うがい薬、点鼻薬ぐらいで
困りましたよ。煎じ薬やハーブ茶などでしのいでいて、めったに
抗生物質を飲まないようでした。
Commented by tamayam2 at 2011-01-29 18:03
☆ sumiko33mさん、
病人の場合,日本で湯治が保険で認められるの
かしら??長期にわたる怪我の治療とか、アトピー性
皮膚炎とか・・・ひどい皮膚炎の方が東北のほうの
湯治宿に何ヶ月も泊り込んで治したというお話を聞いた
ことがあります。私もたった一泊のプチ温泉でしたが、
身も心もほぐれる思いでした。日本人に生まれてきて、
しあ~わせ!と湯船で叫びました。ふっふ
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-29 20:00
こんばんは
群馬の奥地にお出かけでしたか!
草津、よいとこ♪・・・・ですね。
湯畑・・・懐かしい響きです。癒されましたね。
おかぜ、どうぞお大事に。
学校もインフル、ノロ、下痢性感冒・・・と
仕事もあり、高齢の母の介護中、私も風邪になったら大変!
ひたすら予防に努めています、うがい、手洗い、睡眠!
ご自愛ください。
Commented by tamayam2 at 2011-01-29 20:14
☆kimiko_shibata1さん、
そうです!群馬県は広いですねえ。榛名山も見ましたし、
氷雪の榛名湖というものも見て感動しました。
♪○○よいとこ、一度はお出で・・・たっく、その通りでしたよ。
健康が万全でしたら、もっとよかったでしょうに。これからは、
心を尽くして風邪を寄せ付けぬよう努力しま~す。
Commented by vicolo at 2011-01-31 15:35 x
はじめまして
ayumiさんのところのリンクから来ました。
日頃あまり意識して見ていない地球の仲間の記事を
面白く拝見しました。
相思鳥、本当に美しいですね。井の頭・・・に見に行きたいと思ったくらいです。あぁ、害鳥なんて酷だわぁ。
これからときどきお邪魔させていただきます。よろしくおねがいします^^
Commented by tamayam2 at 2011-01-31 20:31
☆vicoloさん、初めまして!
お宅のBlogも拝見させていただきました。「今日もスマイル」
というPhraiseを見てオヤ?と思いました。お宅のリンクにも、
私のリンクにもある「生きる詩」のKawazu先生の常套句です。
不思議な言葉ですね。これがあると、その一日ふぁ~と豊かな
気持ちでいられますもの。今後ともどうぞよろしく!

Commented by nenemu8921 at 2011-01-31 22:57
tamayamさん。こんばんわ。
草津温泉へおでかけでしたか。
なつかしいなあ。子供の頃、よく行ったところです。
それぞれのお国柄やシステムの違いもなるほど…と、思いつつ拝読しています。
水着姿のtamayamさんをイメージしたりして。(^_-)-☆

ドイツの人は温泉の湯を飲みますか?

お風邪、こじらすと完治に時間がかかりますよ。
お大事に。

Commented by echalotes at 2011-02-01 01:11
お風邪はすっかりよくなりましたか?

草津温泉、いいですね~
湯畑・・・これもいい響き。
なんだか久しぶりに足湯でもしたくなりました。

遅くなりましたが・・・どうぞ今年もよろしくお願いいたします♪
Commented by tamayam2 at 2011-02-01 08:27
☆ nenemu8921さん、
お宅のエナガの体操選手の写真がすごく素敵なので、
私のPCの壁紙にさせていただきました。本当に細部まで
くっきりして可愛い仕草です。ありがとう。
>ドイツの人は温泉の湯を飲みますか?
。。。。大変いい質問です。飲みますとも。湯治の目的の
一つは、温泉の水を飲むことです。飲んでみたらとても
まずいですが、体にはいいらしいです。だいたいドイツでは
水は買うものですが、アルカリ度の強いものを好む人もおり、
ガスがきついカーッするものを平気で飲んでいますね。
向こうでは水の値段とビール値段は同じですから、私は
水を注文するくらいなら、ビールかワインを注文しておりました。
温泉地では、温泉の水を飲むのが賢いのですが・・・
Commented by tamayam2 at 2011-02-01 08:32
☆echaloteさん、
こちらこそ、今年もよろしく!カシューちゃんのユーモア
たっぷりの船長さん振り、楽しく拝見しています。花リンゴ
(ヒメリンゴ)教えてくださって、ありがとう。リンゴの花は、
白と濃淡のピンクが交じり合っていて本当にきれいですね。
お写真では少し赤みがかっているようで、春近しという感じ
ですね。東京は、まだまだ・・・冷え込みが厳しく、私は、マスク
をして、ホカロンを体に貼り付けて外出しております。風邪は
もう引きたくないからねえ。。。
Commented by vicolos at 2011-02-01 10:33
こんにちは
そう、私のはkawazu先生の影響です。
新しいブログ先を発見したつもりが、なんだかお釈迦さまの掌の上で踊っているみたい。つながっていましたね。
今日はもう少し過去記事を拝見しにやってきました^^おじゃましま~す。
Commented by tamayam2 at 2011-02-01 20:17
☆vicolosさん、
>なんだかお釈迦さまの掌の上で踊っているみたい・・・ははは
kawazu先生もきっとスマイルしておられるでしょう。
私のBlogにつながっている方々は、みんな独立独歩の大人。
それぞれのユニークな世界をもっていらっしゃって、私は、
自分の小さな世界から見えないものを見せていただいて
いるような気がします。とてもありがたい仲間たち!
Commented by あさこ at 2011-02-03 20:38 x
草津の写真、ヨーロッパみたいです。雪の中じゃなかったのですね。
私のほうは、温泉もままならず、、、、、。いつか、のんびり温泉に浸かれるのを夢見て、走ります。
今、うちは、小さい蘭が咲いてます。
Commented by tamayam2 at 2011-02-04 08:00
☆あさこさん、
この旅行はS先生の企画ですが、本当に無駄なく時間を
こなしたいい旅行でしたよ。お忙しい時期だったのですね。
いつかお閑なときにゆーったり温泉に浸かりましょう。私も
現役時代は、お~ん~せ~んなんて、夢のまた夢でした(笑)
いつかそういう時期が来ますよ。昨日は、中国、台湾、韓国
の新年だったので、あちこちから新年おめでとう! の電話が
来ました。え?という感じですが、旧暦というのもいいものね。
<< 球根べゴニアの思い出 ダーウィンのラン >>