竹富島で見た虫

(八重山諸島旅 その3)

竹富島は、石垣島から船で10分程度の小島。

伝統的な赤瓦の民家の家並などを見せてもらった。
黄色いチョウがひらひら・・・モンキチョウだろうか?
オレンジ色のチョウが、チラッと見えたが、あれは
リュウキュウアサギマダラだろうか?

団体旅行だから、ガイドに従ってついて行きながら、
目はチョウを追っていた。
c0128628_14242726.jpg

波止場の近くの民家の石垣をよーく見てみると、
小さいスイカのようなツル草がからまっていた。
オキナワスズメウリ【沖縄雀瓜 ウリ科 Diplocyclos palmatus】
この実は、緑だが、今に黄色から真っ赤になる。
撮影していたら、その葉にカメムシのような昆虫が!
c0128628_14245669.jpg

おそらく(自信なし)
セスジナガカメムシ【背筋長カメムシ ナガカメムシ科
            Arocatus melanostomus】
c0128628_14251975.jpg

ガイドは、竹富島の北側、コンドイビーチに案内してくれた。
ここは、星形の白砂が見られるとかで、ロマンティックな
海岸ということになっている。
砂が星形なのではなくて、何か有孔虫の殻くずが
星形らしい。
(夢をこわしてごめんなさい・・・)
その海岸線に植わっている大きな樹木に関心が
あったので、名を聞いたら、ハスノハギリと教えてくれた。
c0128628_14313032.jpg

ハスノハギリ【蓮の葉桐 ハスノハギリ科 hernandia senora】
材が桐のように軽いらしい。白い拳大の実がなっていた。
(ゲゲゲの鬼太郎の目の玉みたい?)
c0128628_14324159.jpg

根から気根が出るのか、からまりついて根本を保護して
いるようだ。白い砂の海岸沿いに、豊かな緑の木陰が
続き、その下で運転手がかたまっておしゃべりしていた。
[PR]
by tamayam2 | 2011-01-10 14:38 | たび | Comments(10)
Commented by school-t3 at 2011-01-10 16:39
まぁ、その運転手さんたちは
今ここにいる私たちと同じ時間を共有しているということですね。
こういうところが日本には、というか地球という星の上には
まだまだ沢山存在している・・・・・嬉しくなります。

オキナワスズメウリのなんて可愛いこと。

綺麗な虫に騙されてはいけません、
というのが、去年学んだ教訓(^^;)
Commented by tamayam2 at 2011-01-10 19:23
☆ school-t3さん、
どじょうさんの所でうかがったのですが、school-t3さんは虫
が苦手と。虫が好きな私と気が合うとは不思議なことですねえ。
やはり、園芸、農業をしている人にとっては、虫は、敵になり
ますから。沖縄スズメウリは私どもには愛らしく映っても、
現地の人に言わせると化け物瓜だそうです。きっとはびこって
はびこって手がつけられないほど、繁殖力が旺盛なのでしょう。
日本のスズメ瓜もどちらかと言うと、とんでもない雑草ですから。
Commented by dojou7 at 2011-01-10 22:40 x
いいな~南の島々。

セスジナガカメムシ ちょっと違うかも。でも何かは??。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-01-11 05:31
おはようございます。
なつかしい竹富島、天国かと思うような島でした。
たまたま、ここでのんびりでしたので余計にそう思うようです。
珍しい動植物、昆虫がいるのですね。
20歳当時は、そんな貴重なものに目がいかず、ひたすら星の砂に寝そべって広い海を眺めていました。
海岸線を一周したり・・・・
星の砂と島で織られていたミンサーと心の中に風景が・・・
そのころは写真もあまり撮れなくて・・・
Commented by dojou7 at 2011-01-12 11:49 x
ヒメマダラナガカメムシがちかいけど、やはりちがうな〜。
Commented by tamayam2 at 2011-01-12 18:02
☆dojou7さん、
ご一緒に考えてくださり、心強いかぎりです。ヒメマダラナガ
カメムシの交雑種かもというサイトを見つけました。
http://blog.goo.ne.jp/inpre-anac/e/50104433dd93dcb5cb08fb2e7ae08bfc
昆虫に関してシロートですが、頭をひねってくださる方が
いてくださるだけでうれしいことです。ありがとうございます。
Commented by tamayam2 at 2011-01-12 18:04
☆ kimiko_shibata1さん、
20代のときに見ていたもの、いま、60代で見ているもの、
主人は、70代ですが、彼が見ている世界は、別の景色
でしょうね。世代の違う人たちと生活し、話しあっていろいろ
理解できること、できないことがありますね。ふふふ
Commented by dojou7 at 2011-01-14 23:23 x
私のところからリンクがあるここで質問されてみてはいかがでしょうか?鹿児島の研究者です。
ttp://lobo64.exblog.jp/
Commented by dojou7 at 2011-01-15 16:11 x
代わりに聞いてみましたが、残念ながら不明でした。
Commented by tamayam2 at 2011-01-16 21:37
☆dojou7さん、
本当にありがとうございました。お宅のリンクにあるカメムシの
専門家のことはよ~く存じ上げております。伺うつもりでしたが、
ちょっと用が立て込んでぐずぐずしているうちに・・・
わからない虫は、たくさんあり・・・そのうち、わかるかも・・・と。
特に南洋のものは、お手上げです(^_-)-☆・
<< 南国の樹木いろいろ シモバシラ >>