クリスマスですね

昨日は、暦の上では冬至。
今日は、天皇誕生日で祝日。
喜寿になられた天皇のお言葉を今朝、TVでうかがいました。
心からお祝い申し上げます。

そして、明日は、もうクリスマス・イヴ・・・。

それが終わると、お正月の支度。
(や~れやれ。)

日本の生活では、和や洋やいろいろな行事がこの季節に
集中しています。一体どういうことでしょう??
気ぜわしいことです。

(八重山諸島旅 その1)

そんな年の瀬なのですが、私は、東京から2000キロ離れた
八重山諸島に出かけました。
(なんとなく世間様に申し訳ない気持ち・・・。)
c0128628_20111645.jpg

由布島(ゆぶじま)は、島全体が熱帯植物園になっているの
ですが、そこで見たポインセチアにはオオゴマダラ蝶
群がっていました。
都会でみる鉢植えのポインセチアと違い、庭に地植えされた
ポインセチアは、人の背より高い木に育ちます。
ポインセチア【トウダイグサ科 Euphorbia pulcherrima】
c0128628_20115510.jpg

草むらで見たショウジョウソウ。にわか雨でした。↑
猩猩(しょうじょう)といういうのは、想像上の動物ですが、
ヒヒやサルのような赤顔でしょうか。
ポインセチアの原種かもしれません。

ショウジョウソウ【猩猩草 トウダイグサ科 Euphorbia heterophylla】

クリスマスは、暗い世の中に光を灯すように、だれにも
幸せが訪れますように祈るときです。
c0128628_20133374.jpg

オオゴマダラの金色の蛹は、まるで作りもののように見えます
が、本物ですよ。

クリスマスにも悲しい思いの方、独りぼっちの方が
おられるかもしれません。そんな方に、金の蛹を
差し上げたいです。

”どうぞ、お受け取りください。”
しばらくすると、蛹が羽化して、美しいオオゴマダラ
が出てきます。

(え? 要らない? 私にはいいものでも、
おそらく皆様には、有難迷惑でしょうね。)

オオゴマダラ【大胡麻斑 ゴマダラ蝶科 Idea leuconoe】
c0128628_20192145.jpg

由布島のすぐ隣りの西表島(いりおもてじま)では、
スイフヨウの花が野山に咲いていました。
朝は白く、夕方になるにつれて、薄ピンクから、
ピンクに染まり、紙クズを丸めたような形になって、
ポトンと落ちる一日花。

本土より、葉が少し違うように思いましたが、たしかに
アオイ科の芙蓉のようです。
本土では、夏から秋の花ですね。
スイフヨウ【酔芙蓉 アオイ科 Hibiscus matabilis cv.Versicolor】
c0128628_2019406.jpg

また、年中どこででも咲いているというハイビスカス
いろいろな種類があって見飽きることがありません。人の背より
高い木になっているものをたくさん見かけました。
あちらでは、仏桑華(ぶっそうげ)とも呼ばれているようです。

スイフヨウもハイビスカスも、学名から見れば、非常に
近い親類のようです。
ハイビスカス【仏桑華 アオイ科 Hibiscus rosa-sinensis】
c0128628_2021185.jpg

師走というのに、あちこちで蝶が飛んでいるのを見ました。
石垣島の展望台で、ゆったりと飛んでいるのはアオスジアゲハ
でしょう。

アオスジアゲハ【青筋揚羽 アゲハ蝶科 Craphium sarpedon】

本土では、貴重な園芸用の花々がここでは、雑草扱い・・・
うふふ。うれしいような驚き!

でも、あまり歓迎したくない外来植物も猛威を振るって
おりましたよ。それについては、また回をあらためて・・・。

海岸には近隣諸国から漂着物が流れ着いたり、
漁船が衝突したりもします。台風の通り道にもなる島々
ですが、出会った人々はみなユーモアたっぷりにそういう
現実を語ってくださるのでした。
[PR]
by tamayam2 | 2010-12-23 20:29 | たび | Comments(16)
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-12-23 22:39
Merry Christmas !
素敵な時間を南の島で過ごされていらっしゃるのですね。
オオゴマダラ、ショウジョウソウ・・・・のびのびと暖かさをenjoyしていますね。
西表島までは行っていますが、由布島はどんな島かしら?
人々もおおらかそうですね。
星も輝いていることでしょう!メリークリスマス!
Commented by ふく at 2010-12-23 23:21 x
更新がないときはお出かけ。
わかってるんですけど…。
南の島の暖かい雰囲気十分伝わりました。
長い日本を実感。
Commented by 寧夢 at 2010-12-24 00:16 x
クリスマスバカンスは八重山諸島ですか。すごーい。
(いまだに沖縄にも行ったことがない)
でも、ブログではあちこちに行けるから楽しい!
蝶々の写真を見てふと思い出した。

そうそう、今日(もう昨日ね)は大河内山荘で久しぶりに蓑虫を見た。
初めて訪れたスターの別荘は、紅葉の時期も終わって貸しきり状態。
最近トンと見なくなった蓑虫を一匹だけ。
ミノガはどこに生息しているんだか、改めて心配になった。
Commented by school-t3 at 2010-12-24 00:47
庭に地植えされたポインセチア!
人の背より高いんですか?
綺麗ですね~

アオスジアゲハもオオゴマダラも綺麗~^^
金色の蛹にはびっくりしました。

良いクリスマスを!
Commented by nenemu8921 at 2010-12-24 11:55
こんにちわ。
わあ、町の人も蝶の追っかけ!!
八重山諸島まで!!
すばらしいクリスマスですね。(^.^)(^.^)
tamayamさん。ありがとう。
Commented by sumiko33m at 2010-12-25 09:38
Merry Christmas!
<島全体が熱帯植物園>素晴らしい旅をされましたね。
私も雪のある時に南国で過ごす・・・憧れです。
鉢植えでしか見たことなかった、ポインセチアを石垣島で見た時には
驚いた事思い出しました。

>師走というのに、あちこちで蝶が飛んでいるのを見ました。
素敵な時間を過ごされましたね\(^o^)/
Commented by tamayam2 at 2010-12-25 18:24
◆ kimiko_shibata1 さん、
由布島は、西表島のすぐそばです。水牛の引く牛車で
10分ほどでした。島では水牛がよく働き男どもは、
三線を弾きながらおしゃべりばかりしていましたよ。
Merry Christmas!
Commented by tamayam2 at 2010-12-25 18:26
◆ nenemu8921 さん、
お宅のBlogで南洋の蝶の写真を見たものですから、
前から行きたいと思っておりました。いい機会が
あったので・・・まだ年賀状も刷っていないし、
大変ですが、まっ、いいか。(*^v^*)♪
Commented by tamayam2 at 2010-12-25 19:02
◆ ふくさん、
本当に日本列島は長いのですね。半そでを持って
出かけましたが、少し肌寒いときもありました。
雨が降ったかと思ったらキツネの嫁入り・・・
私はもっぱら植物、昆虫が気になってキョロキョロ
しておりました。Merry Christmas!
Commented by tamayam2 at 2010-12-25 19:06
◆寧夢さん、
まぁ!ミノムシをご覧になったって?私、一生懸命
探していますが、未だ・・・・。ミノガが生存して
いるとはうれしいことです。蝶、蛾の追っかけで
過ごした一年でした。もう少し、ヒトと付き合おう!
ご家族といっしょに、Merry Christmas!

Commented by tamayam2 at 2010-12-25 19:10
◆ school-t3 さん、
今日は、めっきり冷え込みました。お宅のgardenの
植物たち、楽しんで拝見しております。昨晩、
♪~天には栄、地には平和を! ろ歌いました。
Merry Christmas!
Commented by tamayam2 at 2010-12-25 19:14
◆ sumiko33m さん、
12月に北海道へ行こうか、南の島へ行こうか、思案
したのですが、連れの希望で八重山諸島になりました。
今年は、蝶に目覚め、追っかけた年ですので、冬に
チョウが見られてじれしかったです。写真は、不出来
ですが、一応、望遠とマクロを持って行きました。
日差しが強くて驚きましたが・・・ sumikoさんの
写真を拝見するのが楽しみです。Merry Christmas!

Commented by あさこ at 2010-12-26 15:02 x
ご無沙汰しているうちに、こんな南国へ! うらやましいです。 急に、暖かい気分になってきました。
Commented by tamayam2 at 2010-12-28 16:22
◆あさこさん、
雑誌のお仕事は、年末はお忙しいのね。
今にいやでもヒマなときに恵まれますよ(笑)
お正月はの~んびりしてください。
Commented by aamui at 2010-12-29 10:26
私も要りませ~~ん ちょっと蝶は苦手 遠くでひらひらは好きだけど・・・・良い旅ありがとう!
Commented by tamayam2 at 2010-12-29 12:40
◆ aamui さん、
蛹、弱いですか。ふふふ。たいていの女性は嫌い
ですよね。 イモムシ・毛虫とチョウが結びつくなんて
本当に信じられないことです。
<< ハレルヤ・コーラス ユズの大バカ18年 >>