デスクトップ出版

数週間前、Excite BlogのPDF出版のサーヴィスが
9月末に終了し、リンクされた別会社(Mybooks)
から自費出版できると知った。
皆さんは、ご存知でした?
c0128628_1325585.jpg

私のBlogのエントリー(記事)もすでに350を越えた
ので、試みに2007年~2008年前半をまとめてみた。

専門的知識がなくても、インストラクションに従って
進んでいくと、出来上がり見本ができ、リンクされた
編集ソフトで少しレイアウトを整えて完成。その段階
で1冊の値段が表示されたので、とりあえず1冊注文
してみた。94記事収納し、全体で462ページ。
1冊約1万円だった。たくさん刷れば、もちろん割安
になるが、私は、1冊で十分。
c0128628_13273962.jpg

1冊の上限は、480ページなので、どこで切るか試行
錯誤でやってみた。タグごとにまとめることもできる。
今後は、後で出版するときの手順を踏まえ、タグの
つけ方や、文字や写真の配置にも注意しようと思った。

デスクトップ・パブリシングがこんなに簡単に
できるのなら、たとえば、備忘録のようなもの、家計簿、
レシピー・ブック、家族のアルバムなどもすべてこういった
方法で整理・保存することもできるかもしれないなぁ(笑)

前のエントリーでご紹介したウチのツマグロヒョウモン
の幼虫が壁にひっついて、蛹化した。
前の毛虫の衣を脱ぎ捨て黒い塊が出てきた。
c0128628_13282484.jpg

その塊には、銀色の棘状突起が10個見える。キラキラと
光っており、不思議な姿。陽がよく当たる場所なので、
もしかすると、冬眠ではなくて、羽化するつもりなの
かもしれない。あぁ~どうしよう!

このようなささいなことも、わがYamyam町一丁目で
実際に起こっているできごとで、他人様には、どうでも
いいことですが、我が家には、小さなドラマです。

一番上は、先週、野川近くのハケ(崖線)で見かけたツワブキ
Blog仲間のKanmyougamaさんが、展覧会で発表された
素晴らしい作品の数々を見せてくださった。

Kanmyougamaさんがお好きというこの花、ご入選のお祝い
にプレゼントしちゃおう!
ツワブキ【石蕗 キク科 Farfugium japonicum

Blog山歩風景」のShibata Kimikoさんと日本原産らしい植物探し
を楽しんでいます。これもjaponicumがついていました!
学名は、japonicus‐japonica‐japonicum という語尾変化
しますが、前に付く言葉の性によって、japanが
男性、女性、中性と変化しているわけです。
ラテン語の規則らしいです。
by tamayam2 | 2010-11-11 13:33 | 日々のできごと | Comments(16)
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-11-11 20:13

こんばんは
素敵な本になりましたね。友人が作って見せてくれました。
カテゴリーやタグをきちんと整理しておくと便利ですね。
どうもいい加減な私は・・・・・
以前からjaponicus、japonica、japonicum の違いが気になっていました。
そういうことでしたか!花にも男性花と女性花に分けられるのかな?
すっきりしました。今日は本当にいい日です。
ツマグロちゃん、どうぞよろしく!これからの変化が楽しみです。
Commented by nenemu8921 at 2010-11-12 08:39
おはようございます。
ツワブキは小春日和によく似合う花ですね。

ブログを出版できるの?
えっ、もう、したの?
すごい。
でも1冊1万円とは?!!  
デジブックとは違うのね。

何でもやってみるこころ、見習いたいです。


Commented by sdknz610 at 2010-11-12 10:29
おはようございます。先ほどは拙ブログへお越しいただきましてありがとうございました。
ホノボノブログ・・・良いですね~♪ こんなスタイル見習いたいですが、
今はどうやら鳥に睨まれているようで、抜けられませんです。
こういう出版があるんですね。カテゴリーが広がり過ぎていて・・・イザとなったら困りそう♪  参考にさせていただきます。
リンクしました!これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by tamayam2 at 2010-11-12 11:34
◆ kimiko_shibata1さん、
kimikoさんの行動力の広さ、速さにいつも驚いて
おりますが、今朝のカワセミはすごかったですね!
お仲間の閑蔵さんのBlogでまたカワセミを見せて
いただき、う~んと唸りました。素晴らしい画像に
うっとり。やはり、11月11日はイイ日でしたね!
Commented by tamayam2 at 2010-11-12 11:40
◆ nenemu8921 さん、
ええ、もうやっちゃいました。1万円は高いとも言える
けど、ま、いっか!と清水の舞台を飛び降りて・・・
nenemu8921 さんもエントリーの数が多いから、
先ずは、賢治のタグ、次に野鳥のタグとまとめられる
といいと思います。初めてでしたから、半日かかり
ましたが、簡単です。注文して1週間で完成品が送ら
れて来ました。Web上にモノを収納するのはいいの
ですが、いつなんどき何が起こるかわかりませんので、
アナログ人間としては、一つは紙媒体で(^_-)-☆
Commented by tamayam2 at 2010-11-12 11:46
◆ sdknz610 さん、
今朝はすばらしいカワセミを拝見できて、眼がパッチリ
しました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
私はNIKONの愛用者ですが、だんだんものぐさになって
プラス・マイナスの補正もいい加減・・・三脚も使わず
情けないことです。自然の中に入りこみますと、
いつでも自然から力を得て「ヤル気」が湧いてきます。
どうしてなのでしょうね。ありがたいことです。
Commented by kawazukiyoshi at 2010-11-12 15:00
立派な本になりましたね。
私のもやってみようと思って
トライしてみると
15冊になってしまうことが分かって
パソコンの中に取り込むだけにしました。
ふふふふ
今日もスマイル
Commented by tamayam2 at 2010-11-12 16:17
◆ kawazukiyoshi さん、
先生の場合は、たくさんの音楽があるから・・・
音や動画はどのように保存するのか・・・15冊は
大変な数ですね。思えば、Kanmyougamaさんとも
永いお付き合いです。私の好きなBlogのあちこちで
「今日もスマイル」を見てどんな方かなぁと思って
おりました。ふふふBlog仲間からいただく喜びは
数え切れないほどです。
Commented by mikinta at 2010-11-14 05:08 x
お久しぶりです ブログ出版とはなかなか面白いですね
最近個人サイトやブログが消えたりして残念な話を耳にしていましたが
そんな私にとってちょっと嬉しい話だったため久しぶりのコメントです
これからまた厳しい冬を迎えますのでご自愛なさってくださいね^^
Commented by aamui at 2010-11-14 10:29
私が作った時よりだいぶ安くなりましたね 2冊目の編集がなかなか出来ずにいます 前はコメントも入れたのですが今度はコメントなしにしようかと思っています コメントも良い記念なのですが tamayamさんはどうなさいましたか? 前に遡るのはPCでは大変ですが 本ならパラパラ出来るのでとても良いです 本の表紙が同じだ(^_^) 一冊目はピンクでした 2冊目は紫にするつもりです
Commented by sumiko33m at 2010-11-14 20:19
こんばんは!
素晴らしい本が出来ましたね
>自費出版できると知った。皆さんは、ご存知でした?
私は知りませんでしたが、1万円は手が出ませんが
興味はあります。
Commented by tamayam2 at 2010-11-14 20:44
◆mikinta さん、
まあ、何年ぶりでしょう!?!お達者で・・・うるうる。
あなたがBlogというモノを勧めてくれなかったら、
今日の私は、無いわけで、感謝しておりますよ。
仕事を完全に退職し、今は、毛虫や野草の話ばっかり。
Blog仲間がたくさんいてくれるので、毎日楽しく
やっておりますよ。あなたのBlogがあったら教えてね。
Commented by tamayam2 at 2010-11-14 20:49
◆ aamui さん、
自費出版というと何だか気恥ずかしいことですし、
商売気のある人に捕まったら大変と気構えでおり
ましたが、これならそう問題はないと思います。
Net上に記録を置くのは、一抹の不安があって・・・
コメントは、残念ですが、割愛しました。まあ、同じ
表紙を選ぶなんて!やっぱり我々は気が合うのネ(^^♪h
Commented by tamayam2 at 2010-11-14 20:54
◆sumiko33m さん、
すみこさんの素敵な写真を集めて(取捨選択して)
写真集が作れますね。文字が少なければ、480頁
は結構な分量ですよ。10頁でも480頁でも同じ
値段です。高いといえば高いし、安いと言えば安い。
ふふふ。10冊ぐらいまとめると半額ぐらいになる
ようです。つまり、10冊で5万円ぐらい・・・ふぅ!!
Commented by 寧夢 at 2010-11-14 21:17 x
わあ、ぜひその本が頂きたかった。
写真や記事、こちらを初めて知った時は異国情緒懐かしさでしたが、
今では本当に色んなことを教えて頂けてありがたい。

離れて暮らしていても、色んなことを知らせていただける幸せ、
これはネット時代ならではのものですね。
Commented by tamayam2 at 2010-11-17 11:18
◆ 寧夢さん、
あなた様もいよいよ老眼倶楽部に入会されましたね^^
私は、眼鏡をしょっちゅう失くす人間なので、家中の
あちこちに眼鏡を常設しておりますよ。(^^♪
思えば永い間おつき合いくださりありがとうございます。
Bellaさんと同窓でしたよね。関西の学校について不案内
なのですが、お二人の共通点は、文章力。日本語は
あちこちで氾濫気味ですが、なかなか読みごたえの
ある文章に出会わなくて・・・。本当に離れたところに
暮らしでいる者どうしが気軽におしゃべりできる世の中
になったのですね。ありがたいことです。
<< 老人のヒゲ 食べ物の好き嫌い >>