植物園と温室

今年の7月、東京大学付属小石川植物園には、
16年ふりに開花しためずらしい大コンニャクを見る人が殺到した。
7月23日には、1万人に達し入場制限する騒ぎとなった。
   過去ログ:7月 ショクダイオオコンニャク

それから、3ヶ月後、この植物園に訪れる人は、少ない。
静かに散歩する人、子ども連れの近所の人、写真撮影に来る人・・・
さまざまだが、混んでいるということはない。
入場料は、大人一律330円。
中には研究所らしい建物があるが、どんな研究が行われているのか、
よくわからない。
受付を管理しているのは、植物園の後援会の人々で、趣味の会など
があることはあるらしいが・・・。

2007年夏、ドイツから帰国してまっ先に、この植物園を訪れた。
が、全体的に、さびれて管理が行き届いていないという印象を
受けた。最も失望したのは、いつ訪れても温室が閉鎖中であったことだ。
お金が無いのだなぁ~という感じがした。
(きっと中に収められている多くの貴重な植物の管理も悪いのであろう。)

外国の友人が来日したとき、植物愛好家を案内できるような温室を
備えた植物園が少ないことに気づいて、あわてた。
しかたがなく、つくば市の 筑波実験植物園に案内してお茶をにごした。
商業施設や他の娯楽施設は、立派ものがたくさんあるのに、
こういう地味な場所には光が当てられていないように思う。
c0128628_1591756.jpg

新宿御苑に来年、本格的な温室がオープンするという。完成図↑
都心に近いところに温室が完備した庭園があれば、客人を案内するにも
どんなにありがたいことだろう。しかし、新宿御苑は、宮内庁の管轄で、
基本的には皇室が園遊会などを催されるときの庭園である。
新しい温室は、どんなコンセプトで、どんな植物が集められ展示されるの
だろうか。楽しみにしている。


c0128628_1595164.jpg

















温室は、冬の寒さから大事な植物を守るだけでなく、(もはや亜熱帯とも
言える夏の蒸し暑さから)植物に快適な環境を提供するものでもある。
植物園にとって温室は、できればあったほうがよいというような付属的な
ものではなく、年間を通して植物を管理・育成、研究するために必要な
設備だ。


c0128628_15104046.jpg

















小石川植物園では、老朽化した温室を建て直すために、募金活動を
している。名づけて「東京大学 ライフ・イン・グリーン プロジェクト」
卒業生や関係者に呼びかけているが、こういうものの建設に、
国はお金を出さないのだろうか。
篤志家の寄付を頼りにしているようでは、情けない。

動物園・植物園は、生き物を扱っているため、お金が乏しくなったからと
いって飢えさせたり、枯らしたりできない性質のものだ。新しいものを
導入する前に、よくよく長期的な計画を立てないと・・・。

写真は、ミッキーマウスの木。ミッキーマウスの顔に見えますか?
ミッキーマウスノキ【オクナ科 Ochna serrulata 東アフリカ原産】
今年9月、群馬県安中市の碓井川(うすいがわ)熱帯植物園

ゴミ処理の余熱を利用した温室。こうした施設は、東京にもあり、
板橋区立熱帯環境植物園と、都立夢の島熱帯植物園の二園には
訪れたことがある。
by tamayam2 | 2010-10-27 15:15 | 日々のできごと | Comments(8)
Commented by sumiko33m at 2010-10-27 19:02
こんばんは!
ミッキーマウスノキとは何か夢のあるネーミングですね
黒い実がミッキーマウスの耳になるのかしら?
植物園や温室では、珍しい植物が見られるので、嬉しいけど
管理には何かと大変なのでしょうね。
Commented by tamayam2 at 2010-10-28 19:05
◆ sumiko33m さん、
若い実は緑です。熟すと真っ黒。花は黄色です。
何となく全体の様子がミッキーマウスみたいですが。
英語でもMicky mouse treeです。日本は冬は寒く、
夏は、熱帯並みだから温室管理も大変でしょうね。
でもCOP10地球生き物会議の主催国ですし、もう少し
植物園に資金をつぎ込んでほしいです。
先進国並みにね。(*^.^*)
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-10-29 08:13
おはようございます。
植物園温室、楽しい時間が隠れているようですね。
自然大好きで野山を歩いていましたが、最近は体力と時間との勝負?
作られた施設に伺うことが少なかったのです。
小石川や新宿の温室しか知らなくて、・・・・

Micky mouse tree・・・見たいものです。
ゴンズイがMicky mouseに見えていました。
日本の仕組みはどうなっていますやら・・・税金を使ってみんなが豊かになる所、
みんなが我慢をしてすっきりさせる所・・・
もう少し簡素にしていけたらいいと思うのですが、・・・
八方美人は所詮破滅する時がきます。
Commented by nenemu8921 at 2010-10-29 08:42
tamayamさん。おはようございます。
ミッキーマウスツリーは、かわいいですね。
植物園で、よく見かけますね。
バラでも、ディズニーランドというのがありましたよ。

植物園もバラ園もどこかが話題になると、みなそれに習って、どこも同じで、ちょっとさびしい。

国家が当てにならないからと言って、ボンと大口の寄付をする財閥もいない。

COP10の成り行きをニュースで見ていると、企業社会の日本、もっとそのあたりを巧く活用するような展開があれば、いい展望が開けそうな気もしますが。
こう景気が悪いと、活気が出ませんね。(^_-)-☆








Commented by echoes06 at 2010-10-29 19:07
こんばんは。
ミッキーマウスには見えないけれど、何かのアニメキャラクターには見
えますね。
世の中には私の知らない植物がまだまだいっぱいありそうですね。
植物園が閉鎖されているのもやはり経済的に維持管理が大変なのだ
からでしょうね。
先日、行ってきた淡路島の『奇跡の星の植物園』はすごく管理が行き届
いていましたが、県営(だと思う)で夢舞台の敷地内にはウェスティンホ
テルや国際会議場も併設されているので、そこからも客が呼び込める
んでしょうね。
こういう施設は、できればずっと残してもらいたいものですが・・・
Commented by tamayam2 at 2010-10-29 19:59
◆ kimiko_shibata1さん、
>もう少し簡素にしていけたら・・・
>八方美人は所詮破滅する時が・・・
政治のことはよくわからないのですが、なんだか変だ
と思うことがしきりです。私の身近な植物道楽の件で
言えば、東京にロクな植物園が無いことに気づいた
わけです(嘆)蓮舫さんのようにスパッと「仕分け」を
やってほしいわ。
Commented by tamayam2 at 2010-10-29 20:04
◆nenemuさん、
小石川の植物園の温室ぐらい、ポンと寄付したいもの
ですね。(できることなら。遺言に遺産はすべて温室に
と書けたらどんなにカッコいいか・・・)それぞれの
植物園・温室は、個性的であっていいのですが、何でも
かんでも熱帯のエキゾティズムだけで勝負するというのも
問題ですね。少なくとも東京大学出身の方々にがんばって
もらわないと・・・(^^♪
Commented by tamayam2 at 2010-10-29 20:14
◆ echoes06 さん、
ほう、>淡路島の『奇跡の星の植物園』はすごく・・・
そういう立派な施設がありましたか!ありがとう
ございます。早速、行ってみたい植物園のリストに
加えます。メモメモ。
四国の大塚国際美術館とか・・、京都の佐原美術館とか、
企業がからむほうがいいのかもしれません。
日本には素晴らしい自然があるのですから、
欧米の真似をしないで、もっと外にアッピールして
ほしいと思っています。こと植物のこととなると、
鼻息が荒くなってしまうTamayam2です。(^_-)-☆
<< 10月 名残の花々 秋の実いろいろ >>