ハローウィンの季節

カナダにいたころの話。
9月末から10 月にかけて店のショーウインドウや住宅の
窓辺には、大きなパンプキン(かぼちゃ)が置かれていた。

ナイフでくり貫いて顔を彫るのは、子どもたちの仕事。

親たちは、仮装の衣装を縫ってやったり、近所の子どもたちの
来襲に備えて、大量のお菓子を買い集めるのに忙しかった。
ハロウィーンは、10月31日。
All Saits’ Day(諸聖人の日)前夜のお祭り。
c0128628_20215823.jpg

先月、八ヶ岳農学校の通路でたくさんのパンプキンを見た。
食用にはなりゃしないのに、装飾用に需要があるのだろうか。
1個7、800円ほど。

東京は、このところずっと野菜の値段が高い。
みな様のところでは、いかがでしょうか。
大根の葉でもカブの葉でも、大事に使っていますよ。
少し欠乏すると、人間は、ない知恵をしぼるわね(笑)

閑話休題
c0128628_20252399.jpg

ゴマといえば、小粒でも旨い。
アフリカが原産と聞いているが、アジア料理にゴマは欠かせない。
先日、薬用植物園で見たのは、ツノゴマという変わった形のゴマ。↑

若いうちは、オクラのように食べられるが、熟すと木質化して・・・
凶器になるという。ヤギが食べて死んだり、人の衣服にかぎ裂きを
作ったり、取れなくなったり・・・
別名:旅人泣かせ   英語名:devil’s claw(悪魔のツメ)

ツノゴマ【角胡麻 ゴマ科 Proboscidea jussieui 】
c0128628_20263966.jpg

でも、花はきれいね。

東京都薬用植物園で見たシジミチョウ。
シジミチョウは、種類が多い。庭さきのカタバミを食草とし、
どこにでもいる。食へのこだわりが気難しくなく庶民的な
チョウと言えるだろうか。
c0128628_20273948.jpg

ヤマトシジミ【大和蜆蝶 シジミチョウ科 Pseudozizeeria maha】↑
c0128628_2028252.jpg

ベニシジミ【紅蜆蝶 シジミチョウ科 Lycaena phlaeas】↑

c0128628_20283769.jpg

園内でヘビウリというぐにゃぐにゃにからまっているウリを見た。
形が本当のヘビみたいでギョッとする。食用にもなる。
花は、カラスウリに似てレースのよう。

ヘビウリ【蛇瓜 ウリ科 Trichosanthes anguina インド原産】
世界には、めずらしい植物があるものね。
by tamayam2 | 2010-10-23 20:33 | 日々のできごと | Comments(11)
Commented by aamui at 2010-10-24 04:16
お早うございます 蛇瓜!花が綺麗!瓜見てみたいな
Commented by toti51 at 2010-10-24 07:18
野菜、スーパーでは高値で驚いていましたが、農家の人の持ち込んでいる産直では新鮮なとれたての大根の抜き菜やほうれん草、ニラ、ネギ、ピーマン、みな嬉しくなる安さでした。そしてよく太って丸々した銀杏も買ってきました。

ミノムシ、うちの桜の木に今年も健在ですよ^^
Commented by kanmyougama at 2010-10-24 07:30
おはようございます。
このブログ観て目がしゃきっと覚めした。
ハーロウィンのカボチャは好みに合わせて求めていくのでしょうね。
角胡麻・・・にはびっくりです。
いろいろあるものですね・・愉快に成ります。

野菜が高いようですが雑草菜園の野菜で愉しんでいます。
ハクサイ・かんらん・ナスに・・茗荷・・豆類。

今日はソラマメを植えます。
Commented by nenemu8921 at 2010-10-24 16:29
tamayamさん。こんにちわ。
ハローウィンのパンプキンは地域によっておなじみになりましたが、ツノゴマは珍しいわね。
実は、わが「下ノ畑」でも、栽培していました。
黄色い花の咲くキバナツノゴマですが。
TBさせていただきました。よかったら見てね。
やっぱりtamayamさんと同じDNAをもっているのかなあ。
こういうものに興味を持つなんて…。
Commented by tamayam2 at 2010-10-24 16:39
◆nenemuさん、
2年前の10月21日、オタクは、キバナツノゴマを
紹介してくださっていたんでした。我々なんだか、変な
モノが好きという共通項があるわね。TBありがとう
ございました。悪魔のクリスマスリースを作られたの
よね。ご興味のある方は、Track backのイーハートブ
ガーデンをごらんください。すごいわよ!
Commented by tamayam2 at 2010-10-24 16:40
◆ aamui さん、
え?ヘビが見たい?もとい、ヘビウリが見たい?
次のエントリーでお見せしますよ。
Commented by tamayam2 at 2010-10-24 16:44
◆ toti51 さん、
産直の野菜が買えるところがお近くにあるのですね。
うらやましいです。ウチの近くには、いわゆる八百屋
さんも無くなり、ビニールで覆われた工業製品の
ような野菜を売るスーパーばかりです(嘆)
ミノムシに関心を持つこと数年、もう日本からいなく
なったのか・・・と思っていました。お宅のサクラの木
の上にいたのね。うれしや。今度写真を撮ってみせて
ください。
Commented by tamayam2 at 2010-10-24 16:49
◆ kanmyougama さん、
お宅ではたくさんゴマを栽培しておられましたね。
ゴマは本当にいい作物です。わたしゃ、何にでも
ゴマをふりかけ、ゴマかしておりまする。家庭菜園
で自分達の食べるものを作るって本当のゼータクですね。
新鮮なものが一番!それが kanmyougama さんの作品
を作る原動力になっていますね。自然のモチーフが
いっぱいですもの。
Commented by tamayam2 at 2010-10-24 16:53
◆ nenemu8921 さん、
>やっぱりtamayamさんと同じDNAをもっているのかなあ
 本当に!私もそう認めざるを得ないなあ。
 悪魔のツメ同盟を結成しましょうか。(怖いなあ)
Commented by nenemu8921 at 2010-10-26 13:36
tamayamさん。
やっぱり同族?いや、同属といったほうがいいような。
(興味しんしん科マイナー属)なんてね。(^_-)-☆
↑ホタルガ、数年前、はじめて出会ったとき、嬉しくなりましたよ。
海辺のコーヒー店の白い壁に張り付いていたのを見つけたんです。
野鳥の会の人が名前を教えてくれたと思います。
以来、あちこちで目に付くようになりました。
Commented by tamayam2 at 2010-10-26 19:12
◆ nenemu8921 さん、
やっぱりねぇ!マイナーなことに興味をもち過ぎる
というおビョウキかもしれませんわね。ほっほ。
どなたが何をおっしゃろうとも、このクセは生来の
ものですから反省しないわね。ホタルガのように
一旦名を知れば、目につくようになるのですね。
名がわからないといつまでも未知の虫として留まり
ます。(*^.^*)
<< 秋の実いろいろ オケラにもいろいろございますが・・・ >>