虫に出会った日

9日山梨県、北杜市でオオムラサキを見てすっかり
幸せな気持ちになって、信州へ。
しかし、長野県に入ると、だんだん雨脚が強くなり、
その晩は土砂降りになった。

翌10日は、うって変わって快晴。
特に虫をさがしていたわけではないのに、あちこちで虫に
出会った。忘れないうちにメモしておこう。
c0128628_7554738.jpg

茅野市柏原の路上で、モンキチョウがかたまって、
吸水していた。
c0128628_7561976.jpg

ナデシコの花に来たキアゲハ
東京の我が家で、毎年サンショに卵を産み付ける
アゲハチョウが今年は、一匹も来ない。どうしたのか・・・
心配している。


c0128628_7571972.jpg
自動販売機に
止まっていた
ウスバカゲロウ

命の短さの
象徴のような虫。

人生(?)を
楽しむのよ。








c0128628_7582750.jpg

アジサイの花に足をかけて夏を謳歌しているクモ
器用だなぁ~。
c0128628_7584914.jpg

茅野の林の中では、シモツケの花がきれいだった。
シモツケ【バラ科 Spiraea japonica】

c0128628_80938.jpg

東京に帰るとき立ち寄った双葉SAのラベンダーの植え込みに
スズメガの一種だと思われる蛾が止まっていた。

チョウもガも同じ鱗翅目なのに、蛾は気味悪がられて
ちょっとお気の毒。
[PR]
by tamayam2 | 2010-07-12 08:01 | たび | Comments(4)
Commented by kanmyougama at 2010-07-12 08:32
いろんな虫に出会えて気持ちが豊かに成りましたね。
なんだかいい表現ができませんが・・・・。
僕の場合いくらも昆虫がいるのに気がつかずにいるように思えます。
畑に出ると虫だらけなのに・・・・。
Commented by tamayam2 at 2010-07-12 09:25
◆ kanmyougamaさん、
ははは、見る人によって見方がちがいますね。
私だって、農作業をしていたら、きっと、昆虫に疑いの眼を
向けて見ると思います。畑に来る虫たちは、大事な農作物
を狙ってくるのでしょう。人と虫とのタタカイですね。
kimiko_ShibataさんのBlogでおっしゃっていたような
作陶と農作業中心の生活・・・自然任せの生活の落ち着き
は、若いときには見えなかったことですが、今はとても
ステキに思えます。
Commented by 寧夢 at 2010-07-17 09:07 x
かげろうを見ると、I WAS BORNの詩を思い出してしまいます。
以前住んでいた社宅は海辺で、ベランダの下はあり地獄だらけ。
実家は桃の木の周りにすずめ我を良く見かけたのに、
木がなくなったとたんに姿を見ることができなくなりました・・・。
Commented by tamayam2 at 2010-07-17 11:33
◆寧夢さん、
ウスバカゲロウ、アリジゴク、スズメガ・・・昔は、こういうの
日常的に見られたのにね。このごろは、なあんにも見られ
ませんね。家には、ミント、サンショ、ブッドレヤー、七変化など
チョウに魅力的であろう植物を植えてお待ちしています。
今年は、まだお出ましがないのですよ。(^^♪
<< クララ やっと出会えたオオムラサキ >>