路傍の花々 (五月)

5月もそろそろ終わりかけているというのに、
今朝は肌寒い。 10度C
ときおり、初夏を思わせるような暖かい日があった
ことにもあったが・・・やはり不順な5月と記録して
おこう。

今月は、出かけることも多く、でもたくさんの友人に
も会った・・・忙しいけれども楽しい月だった。

さて、私の住む東京都X区は、都心まで30分ぐらい
の住宅街だが、道端の野草も、私が子供のころとは、
少しずつ変化している。

5月に見たYamyam町一丁目のアスファルト道の傍らで
健気に咲いていた植物たち。
c0128628_559453.jpg

ヒメオウギ【アヤメ科 Anomatheca cruenta 南アフリカ原産】
c0128628_5593467.jpg

白い種類もある。漢字で書くと、姫扇
   (みやびな感じ!)
c0128628_66504.jpg

ヒルザキツキミソウ【昼咲き月見草 アカバナ科 Oenothera speciosa】
この種は、アカバナユウゲショウとともに、増えている。
c0128628_612217.jpg

ヒメフウロ【姫風露 フウロソウ科 Gerenuim robertianum】
(へ~、学名から見ると、ゼラニウムの仲間)
c0128628_671331.jpg

タツナミソウ【立浪草 シソ科 Scutellaria indica】

以下は、ご近所の生け垣で撮影させてもらったもの:
c0128628_615465.jpg

カルミヤ【ツツジ科 Kalmia latifolla 北米原産】
別名アメリカシャクナゲ
(ツツジ、シャクナゲの仲間だったのね!)
c0128628_625621.jpg

カラタネオガダマ【唐種招霊 モクレン科 Michella figo 中国南部原産】

(この植物の漢字を見ると、すごいわね!?)
中国から渡来して、霊を招く、というのだから・・・
宗教的な意味があるのかもしれない。
バナナのような芳香がある。

みなさまにとって、この5月はいかがでしたか?
by tamayam2 | 2010-05-27 06:09 | 日々のできごと | Comments(14)
Commented by kanmyougama at 2010-05-27 09:22
tamayam2さん。
おはようございます。
5月は行動のつきでしたね。
旅行・・・公園などの訪問、お友達を訪ねて。
沢山の植物を見せていただきました。
今回の身近な植物を見ても大分変わって外来の花が見られるように思いますし、僕には珍しい。
空港の植込みには、バナナの香りのする・・・・「トウオガタマ」とありました。
5月・・・空港個展・野菜つくり・・・練りこみの準備・・・・・。
スケジュールに終われる5月でした。
Commented by tamayam2 at 2010-05-27 14:54
◆ kanmyougamaさん、
>5月・・・空港個展・野菜つくり・・・練りこみの準備・・・・・

kanmyougamaさんこそ、大活躍の月でしたね。
信じられないぐらい。植物が相手だと、待っていてくれ
ないし・・・次々と作業に追われますね。でも、
収穫のご褒美があるから、やめられませんね。(笑)
お元気で!
Commented by ふく at 2010-05-27 15:27 x
一足お先に衣更えですね。
さわやかなページ、またいっそう楽しみましょう。
Commented by tabikiti at 2010-05-27 15:34
tamayam2さん
こんにちは

角界だけでなく路傍の花たちも多国籍ですね~^^
Commented by tamayam2 at 2010-05-27 19:42
◆ふくさん、
ええ、今日、ちょっと蒸しましたので、涼しげに
してみました。今日の温度の変化の激しさと言ったら!
もうメチャクチャでした。外出したら、雨が降り出すし・・・
小学校の同窓会いかがでしたか?次は、大学ですよ!
Commented by tamayam2 at 2010-05-27 19:46
◆ tabikitiさん、
あなたの書の言葉、大好きです。
本当にね、多国籍のざっそうだぁ~。
強くて元気な草は、好きですが、どんどん
私の知らない種類になって・・・覚えられないですよ。
昔は、鳳仙花、ペンペン草、お白粉花、母子草、オオバコ。
ハコベ・・・でした。
Commented by aamui at 2010-05-28 06:41
あんなに咲いていたナガミヒナゲシもすっかり見なくなりました
今年はどくだみの鉢を作ろうと決心しています
Commented by sumiko33m at 2010-05-28 08:54
おはようございます!
スキンの衣替えで爽やかな雰囲気になりましたね。
道端でこんなに沢山の花たちに出会えるなんて、羨ましいゎ
カラタネオガダマ、初めて見せて頂きました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-05-28 08:55
おはようございます。
さわやかに御着替えなさいましたね!
スキンが変わると同じ写真もどこか違って見えますね。

ヒルザキツキミソウ、多くなりましたね。
もう覚えきれません・・・・
オガタマは佐倉の植物苑で見たことがあります。ものものしい感じですね。

私の2010年5月は多くの鳥と初めて出会った月です。
シーボルトさんやルーシー・リーさんのお仕事振りに出会ったことも特筆できます。いい一カ月でした。感謝!
Commented by tamayam2 at 2010-05-28 18:48
◆ aamuiさん、ドクダミは、十薬という別名があるくらい
薬効があるのですよ。私の家には、一杯あります。おとどけ
しましょうか?
Commented by tamayam2 at 2010-05-28 18:52
◆sumiko33mさん、
特別なところに生えている花も、フツーの場所に生えている
花もみんないとおしいのよね。記録しておきたいと考えて
います。私の愛読書は、北大の辻井 達一、梅沢 俊先生
監修の図鑑です。北海道へ行ったとき求め、気に入っています。
Commented by tamayam2 at 2010-05-28 18:56
◆ kimiko_shibata1さん、
>私の2010年5月は多くの鳥と初めて出会った月です・・・
本当にかけがえのない5月でしたね。
どの人にも何らかのいいことがあった月だと思います。
春はいいわね。6月は私の誕生月です。一歳年をとりますが
健康で、まだまだ好奇心いっぱいでいたいです。
いいBlog仲間がいてくださってうれしいです。
Commented by あんず at 2010-06-02 02:22 x
Yamyam町一丁目には可憐でかわいらしく、また面白い花々が咲くのですね。
花の咲く5月。 風薫る5月。
スキンが清々しい風を運んできてくれそうです。

わたしは5月には「初めて」地方へ出かけました。
勉強したり考えたり感じたり、身体はのんびりしていましたが
心と感性が鍛えられました。

そうそう。 バオバブの花が咲き、実のなる季節です~☆
Commented by tamayam2 at 2010-06-02 16:46
◆あんずさん、
あなた様のBlogを拝読、いやぁ~勉強になりました。
粗放養殖のお話、感動しました。旅は、日常を離れて
本当に>心と感性が鍛えられました・・・・
それに比べたらYamyam町一丁目の道端に咲く花の話題
のコマイこと、コマイこと・・・
そちらの野菜、オクラの写真も面白かったです。バオバブの花
や実も写真が撮れたら見せてください。
昨日、大阪の道頓堀の近くを歩きました。あんずさんのことを
チラっと思い出したんです。どうしてかなぁ~
<< 京都府立植物園にて 赤城山西麓の自然園 >>