キンラン、ギンランが咲いていた(東御苑)

ゴールデン・ウィークの幕開けですね。
みな様は、いかがお過ごしですか。
4月29日をと昭和の日言うんだそうですね。
かつては、昭和天皇の誕生日でした。

Blog仲間のBellaさんのところで皇居、東御苑の
植物たちを拝見しました。
デジブック(digi-book)、音楽と文字によるキャプションで
綴られた雨の日の散歩。
人っ子ひとり歩いていない道に、ツツジがまばゆく輝き、
春の花々がひっそりと咲いています。

連休は、家にいて溜まっている家事をする予定でしたが、
心はざわざわ・・・
「ちょっくら、皇居まで行ってくるか」(#^.^#)


c0128628_1195725.jpg

地下鉄東西線、
竹橋で降りて、
平川門から御苑に
入ります。


受付の手前の
植え込みに、
黄色いランが!
え? と思い
シャッターを押し
ました。




キンラン【金蘭 ラン科 Cephalanthera falcate】

更に、奥の野草の島の中に、白く光るギンランを見つけました。
c0128628_11114993.jpg

ギンラン【銀蘭 ラン科 Cephalanthera erecta】
昭和天皇が、野草が生えるままにと、意図して残された
空間です。
c0128628_11121346.jpg

富士見櫓のそばでは、珍しい黄エビネの花群を見つけました。
木漏れ日の中にキエビネが風にそよいでいました。
エビネは、日本固有のランです。
キエビネ【黄海老根 ラン科 Calanthe sieboldii】


c0128628_11155662.jpg

Bellaさんは、
27日雨の中を
傘をさして散歩
された、と
おっしゃって
いますが、
私の訪れた
29日は、
よく晴れて
いました。
でも、風が強く
帽子が飛び
そうな日でした。








これは、何だとお思いですか?
c0128628_11123648.jpg

バイモの種です。 バイモ(貝母)は、ユリ科ですね。
c0128628_11125432.jpg

ギンランのそばには、たくさんのチゴユリ(稚児百合)が。

その他にも、たくさんの貴重な野草、樹木を見ることができ、
これが、都心のまっただ中であるとは、本当に信じられぬ思い
でした。同行者は、税金、払っているんだから・・・と言って
いましたが、こんなに広大な公園を市民に開放していただいて、
しかも無料とは・・・私は、何だかしきりに恐縮してしまう
のです。
c0128628_11132057.jpg

Bellaさんのデジブックで紹介されている花々は重複するので、
載せませんでしたが、唯一、私にとって初めてのチョウジソウを
載せておきます。絶滅危惧種(EN)ということですから、本当に
貴重な植物です。この花がひっそりと咲いているのを見つけた
ときには、思わず、ありがたや!とつぶやいてしまいました。
チョウジソウ【丁子草 キョウチクトウ科 Amsonia elliptica】

はからずも、植物を愛された昭和天皇をしのぶ昭和の日
なりました。Bellaさん、ありがとう。
[PR]
by tamayam2 | 2010-04-30 11:06 | 日々のできごと | Comments(24)
Commented by tabikiti at 2010-04-30 11:43
ありがたや!
久しぶりに聞きました^^
最近ありがたい事にちゃんと気がついていないな~
tamayam2さんありがとう!
Commented by kawazukiyoshi at 2010-04-30 13:38
良い散歩でしたね。
人が少ない東京でしょう。
空気が少し綺麗かな。
今日もスマイル
Commented by ふく at 2010-04-30 16:59 x
日草展5月15日から三日間です。16日小学校のクラス会をかねて出かけます。山野草の楽しみもまた格別ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-30 20:40
こんばんは
本当に東御苑はありがたい所です。
貴重な花が守られています。
今月は行けませんでしたのでこちらで拝見できてよかったです。感謝!!

昭和の日、・・・・みどりの日だと思っていました。乗り遅れていますね。(笑)
Commented by bella8 at 2010-05-01 01:31
tamyamaさ~ん、
行ってらしたのね!思ったらすぐ行動!流石ですね。
お花はグズグズしていると見逃してしまいますから・・・
チョウジソウにも会えてよかったですこと。
昭和天皇の記念日に、良い思い出が出来ましたね。
私の方からもトラックバックさせて頂きました。

Commented by ayumi-favola at 2010-05-01 03:00
金襴やえびね、ちごゆり等、
子供のころ父と近所の山に
散歩に行ってよく見かけました。
とても懐かしい記憶が
よみがえってきます・・・
Commented by echalotes at 2010-05-01 16:50
みどりの日が、いつの間にか移動して29日は昭和の日になっていたんですね。知りませんでした!
皇居は、東京へ行くといろんな門の前は通るけれど
中まで入る機会がなかなかありません。
えびねやチゴユリ、私も父が手入れをしていた庭の花のことなど
家族で行った山登りのことなどを思い出しましたよ♪
写真がとっても美しい!
今日5月1日は、こちらではすずらんを贈りあう日です。
tamayamさんにも、マレのすずらんを贈ります~。えいっ、飛んでけ~ ^^*
Commented by tamayam2 at 2010-05-01 19:19
◆ tabikitiさん、
tabikitiさんのBlogには、ありがとうが
たくさんね。本当にそういう気持ちはだいじ。
Commented by tamayam2 at 2010-05-01 19:21
◆ kawazukiyoshiさん、
伊勢神宮にいらっしゃいましたか。東京は、
May dayですが私の住んでいるところは、静か
です。暖かくてうれしいです。
Commented by tamayam2 at 2010-05-01 19:22
◆ふくさん、
私のところにも案内がきています。黒門小学校の
同窓会ですか!いい日をお過ごしくださいね。
Commented by tamayam2 at 2010-05-01 19:24
◆kimiko_shibata1さん、
私も、てっきりみどりの日だと思っていたのです。
いろいろ休日名が変わってややこしいです。
よいおやすみを!
Commented by tamayam2 at 2010-05-01 19:26
◆ bella8さん、
TBありがとうございました。よい情報を教えて
いただき感謝しています。川べりというのが、
なかなか見つからなくて・・・諦めかけていたら、
見つかったのです。だから、ありがたや・・・と。
Commented by tamayam2 at 2010-05-01 19:30
◆ayumi-favolaさん、
ayumiさんの絵の背景にある朱色の模様は、子供
の時に来た着物の裏地みたいなんです。懐かしい
です。>金襴やえびね、ちごゆり・・・などを
見てお育ちになったのですね。そういう感性が、
日本的な繊細な絵につながるのだと思います。
日本語の本の絵もいつも楽しみに拝見しています。
Commented by tamayam2 at 2010-05-01 19:33
◆ echalotesさん、
ホイ、マレのすずらん、キャッチしたよ~!
ありがとう。いい匂いですね!ありがとう。

ドイツでは、5月 1日は、恋人に白樺の若木を
贈る日ですよ。Mai Baumといいます。窓に
下にそっと、若木を立てるのです。赤いハートや
リボンを付けてね。
Commented by babakzk9271 at 2010-05-02 07:53
東京でこんなお花達が咲いているなんて・・・
ありえますね 皇居や御苑や大きな公園があるから
キンラン・ギンランが見られていいなぁ
うらやましいなぁ
チョウジソウも初めて見ました写真がきれいで 拍手

Commented by 寧夢 at 2010-05-02 08:48 x
昭和の日がもともと「みどりの日」だっただけに、
素敵な休日でしたね。(私は授業参観でした)

なかなか植物の名前が覚えられないのですが、
ベラさんとtamayam2さん、namiheiiさん、
様々なブログのお陰で、少しずつですが
季節の恵みを知る機会が増えて嬉しいです。
Commented by tamayam2 at 2010-05-03 08:27
◆noraさん、
東京は、コンクリート・ジャングルと思われていますが、
中心に皇居があるということは、幸いなことです。
月曜と金曜が休みですが、いつ出かけても人が少なく
(広いから・・・ね)ゆっくり散歩できます。
Noraさんの所で、山陰や瀬戸内海の自然を拝見でき
ること、いつも幸せに思っていますよ。今は、いい時代
になりましたね。いろいろな情報が手に取るように
わかるのですから。カタクリ、ミヤマカタバミ・・・見てみたい
なあ。今日は、東京はあたたい日になりそうです。
Commented by tamayam2 at 2010-05-03 08:35
◆寧夢さん、
Golden Weekはいかがお過ごしですか。
どうしてBellaさん、Namiheiiさんとお知り合いになったか???
と考えると、ぜぇ~ぶ、寧夢さんのご紹介でした!(*^.^*)
ありがとうございます。世の中におんなじようなことに
関心がある人がいるなんて、ましてや、お話できるなんて
考えてもいませんでしたから・・・ありがたいことです。
関西におられる寧夢さんが、お引き合わせてくださった
わけです。ありがとうございます。
昔は、天長節、天皇誕生日、みどりの日、そして、今は
昭和の日・・・外国に行っていたうちにいろいろ休日の
名称が変わって、時々混乱してしまいます。
Commented by aosta at 2010-05-03 09:51 x
チョウジソウ、私も大好きです。
十字の形をした花弁も、涼しそうな青も可憐ですね。
庭にひと株欲しくてあちこち探してやっと見つけました。
ご存知かもしれませんが、近くのJマートで。
優しい花姿には似合わず寒さにも強い丈夫な花です。
東御苑には行ったことがありませんが、昨日は白金台の庭園美術館に行ってきました。薔薇の花は未だでしたが、日本庭園の緑がとてもきれいでした。こちらにもエビネも咲いていましたよ。
Commented by tamayam2 at 2010-05-04 07:39
♪aosta さん、チョウジゾウ、例のJマートで売っていた
んですね。よかったですね。この植物は、湿地を好む
ようです。大事にそだててください。白金台の庭園美術館
いいですね。自然教育園の帰りにときどきお茶します。
今月は、連休のあと蓼科に出かける予定です。
Commented by sumiko33m at 2010-05-04 07:46
おはようございます!
バイモの種、珍しいものを見せて頂きました
チョウジソウは初めて見せて頂きました。
黄エビネの花群、見事ですね 見てみたい衝動に駆られます。
Commented by toti51 at 2010-05-04 19:37
すばらしいですね。いつか拝見したい庭です。
昭和天皇はほんとうに植物のお好きな方でいらしたのでしょうね。
それにしても、ほんとうにこれだけの自然があれば、私など、どんなに辛い事があろうとも、こういう植物が四季折々に溢れ咲いているというだけでどんなことでも絶えしのげるように思えるのですが、このようなことを言っちゃいけないことなのでしょうが、皇太子妃さまのお心はこういうものではお慰めできないものなのでしょうね。
Commented by tamayam2 at 2010-05-04 20:14
◆sumiko33mさん、
私もバイモの種を初めて見ました。園芸用のものは
花屋さんで見られますが、自然の中でこういう花々が
ひっそりと咲いているのを見ると感動します。昭和天皇
のお考えがよく生かされて管理されていると感じます。
Commented by tamayam2 at 2010-05-04 20:20
◆toti51さん、
私、ここを歩いていて、いつも皇太子妃のことを考え
るのです。私なら、国内外の植物の専門家を講師と
して招き、このお庭で何か研究をするだろうなぁ・・・
ライフワークとしてはよいテーマが見つけられそう。
そんなことをしゃべっているので、同行者に馬鹿に
されております。しかし、自然は、確かに人の心を
癒し、新たに生かす力を持っていると信じています。
図らずも同じようなことを我々は考えているのですね。
<< ゴールデン・ウィークの銀座 阿蘭陀と Nippon展 >>