清春芸術村

先週、16日、17日所用があって蓼科へ出かけた。

その日は、選りに選って馬鹿に寒い日で、蓼科に
到着したら、雪だった。翌朝は、15cmの積雪。

道中の韮崎市、北杜市はサクラや果樹の花が満開で、
目に映る光景は、春そのものなのに、気温は
花も震える4~7度。

c0128628_13551193.jpg

韮崎市の新府城址ふきんでは、菜の花とモモの花の
競演で、絢爛豪華な舞台を見るよう。
c0128628_1356836.jpg

寒いので、本来行こうと考えていた場所を変更して、
北杜市の清春芸術村に立ち寄ることにした。
みごとなサクラの古木が枝を垂れ、その下で、
芸術家のタマゴらしい人たちが画布を広げていた。
c0128628_13563240.jpg

園内ではルオー(G.Rouault 1871-1958)の展覧会を
やっていた。また、ルオーを記念して建てられた
ルオー記念館という小さな礼拝堂が印象的だった。
c0128628_1357366.jpg

ルオーはステンドグラスの職人であったという。彼の絵の太く、
黒い枠線はステンドグラスの鉛の縁を思わせる。
単純な線で描かれているのに、聖顔(キリストの顔)の
作品群が特にすばらしい。


c0128628_1358212.jpg

茨の冠を
かぶらされた
キリストの図。









ルオーは、職人気質で、信仰の厚い人であったと思われる。
[PR]
by tamayam2 | 2010-04-21 14:01 | たび | Comments(15)
Commented by ふく at 2010-04-21 16:04 x
すばやく行き先変更してもちゃんといいものを観られるのね。人徳!!
Commented by tamayam2 at 2010-04-22 10:08
♪ふくさん、
いいえ、人徳なんていうもんは、カラッキシ無いのです。
その日は、凍えるほどの寒さだったので、自然観察は
諦めざるをえませんでした。花は満開、人はまばら・・・
山は雪・・・と変な景色でしたよ。〔笑い〕
Commented by aosta at 2010-04-22 10:33 x
先日の雪には本当にびっくりでした。
こっちでは20㎝も積もりましたよ。あれからも数日、みぞれが舞うような寒い日が続き咲き始めた桜もさぞ驚いたことでしょうね。
今日も朝から冷たい雨が降っています。先日自由農園で買い求めた花苗も植え変えることができないままになっています。
清春美術館は私も好きで良く立ち寄ります。
昔の学校跡地に造られたとかで、桜の季節は本当にきれいですよね。ルオー礼拝堂、こじんまりしてますが、静かで気持が改まる場所です。お写真にあるパイプオルガンも素敵です。
近いうちに小渕沢のフィリア美術館にも出かけてみようかしら。
Commented by tamayam2 at 2010-04-22 15:24
♪ aosta さん、
清治芸術村は、広々として気持ちのよいところでした。
>小渕沢のフィリア美術館・・・そういう美術館も
あるのですね。地元情報、ありがとうございました。
北杜市では、私が立ち寄るのはオオムラサキセンター
ですが、今は、まだ幼虫です。白州道の駅で野菜を
買ったり、台が原でお酒を買ったり・・・ワインがお好き
のようですね。私も大好きですが・・・日本ではサケが
魅力的です・ふふふ。西洋料理なら、やはりワイン
ですね。
Commented by sumiko33m at 2010-04-22 19:39
こんばんは!
菜の花と桃の花の風景良いですね~~
清治芸術村、行った事はありませんが
自然観察も良いけど、芸術鑑賞は素晴らしいです。
Commented by toti51 at 2010-04-22 21:36
信州って小さな美術館が多いようですね。
墨で描かれたようなルオーの絵、油絵は分厚そうだけど、こういう作品もあるのですね。
桃の花は最近あまり見かけません。菜の花と桃いかにも春、でもずいぶん寒かったようですね。
Commented by tamayam2 at 2010-04-23 06:47
♪sumiko33mさん、
ほんとうにそうですね。
>自然観察も良いけど、芸術鑑賞は素晴らしいです・・・
信州でまさかルオーが見られるとは思わなかった
ので、思いがけなかったです。2008年9月、植物好きの
ドイツ人を連れて北海道を旅行しました。旭川の北邦
野草園、北大の植物園がすばらしかったです。
Commented by tamayam2 at 2010-04-23 06:51
♪ toti51さん、
私もモモの花を久しぶりに見たような気がします。
モモのほかにネクタリン、プラム、スモモの種類で
しょうか、白やクリーム色の花がきれいでした。
今年もミツバチが少ないようで、果樹園の人が
手で花粉付けを行っていました。甲州のモモの
味はすばらしいですが・・・作る人たちのご苦労は
大変そうでした。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-23 09:06
おはようございます。
山梨のモモなどはまさに桃源郷風景ですね。
蛾ガ岳(ひるがだけ)の帰路、うっとり眺めました。
四尾連湖(しびれこ)もスミレの種類が多いですからお勧めです。
2時間もあれば登れますし、湖畔だけでも・・・

タイルがお好きとか・・
展覧会は終了していますが、京橋のINAXではいつでも楽しめますよ。
ちいさな美術展も・・・・
銀ブラは先輩のtamayam2さまですからもうご存じかも?
Commented by tamayam2 at 2010-04-23 16:37
そう、モモの花の中で撮影をしていたら、しきりに
桃源郷という言葉が頭の中に鳴っていて困りました。
こういう古臭い言葉を若い人は、知らないだろうから
黙っていましが。
京橋のINAXについて教えていただきありがとう
ございました。全然しりませんでした。今度、行って
みます。
Kimikoさんの京都サクラ紀行で、御車返し
(Mikurumakaeshi)というサクラの種類について
由来を教えていただきうれしかったです。
Commented by nenemu8921 at 2010-04-24 23:31
tamayamさん。すてきなカードありがとうございました。
思いがけなかったので、すごく嬉しかった!!
マゴの写真をはずして飾ってみました。(*^_^*)
すぐにメールを入れたのだけど、届かなかったみたいで…。
メールのアドレス帳が整理が不十分で、ここのメモ帳のアドレスも分かりにくくて。
だから、コメントでごめんなさい。

山梨へ行かれたのね。きれい。のどか。日本の春はいいなあ。世界一ですよね。(*^_^*)
寒かったでしょう。実は私も信州へ桜を撮りに行ったのですよ。
寒かったし、旅の疲れがとれないままで、たいへんでしたが……。



Commented by tamayam2 at 2010-04-25 20:51
♪nenemuさん、
メール、しっかり受け取りましたよ。すみません、
ちょっと週末に来客があって忙しくしていました。
メールアドレスの整理・・・私も、怪しいことになって
います。カード、気に入っていただけてうれしいです。
旅のお疲れが出ませんように。
Commented by kawazukiyoshi at 2010-04-25 23:51
今晩は
学生時代に男声合唱団に入っていて
蓼科川という曲を楽しんだものです。
素晴らしい曲でした。
蓼科というのはそれ以来夢の場所です。
竪琴をされるそうで、素晴らしいですね。
ハープは好きな楽器で、自分では演奏できませんが
よく使って曲を書きます。
音楽は良いものです。
今日もスマイル
Commented by 寧夢 at 2010-04-27 06:55 x
一度はゆっくり訪れて観たい場所です。関西からはなかなかいけませんが。茨木のり子の詩の「私が一番きれいだったとき」を読んだこどの頃から憧れているのですが。

「だから決めた できれば長生きすることに
 年とってから凄く美しい絵を描いた フランスのルオー爺さんのようにね」という、詩の一番最後のフレーズ。

長生きできるかどうかともかく、蓼科の美しい景色、
朝から目の保養になりました。
Commented by tamayam2 at 2010-04-28 13:14
♪kawazukiyoshiさん、
詩と音楽の静かなページを楽しませていただいて
おります。リンクありがとうございました。そうですか、
蓼科川という曲があるのですね。
Leireはよく西洋の絵に出てくる天使が手にしている
ような簡単な竪琴です。シュタイナー教育で器楽の
学習に使われているそうです。静かなので気に言って
います。今日もスマイルでお過ごしください。
<< 光かがやく日曜日 チュ-リップいろいろ >>