ムラサキケマンやエンゴサクの仲間たち

c0128628_12242261.jpg

9日、東京の西の方、青梅線沢井へ行ってきました。
「澤乃井」という地酒を造っている醸造所が
あり、多摩川の上流にあたります。
青梅市、あきる野市あたりは、どこもサクラが満開でした。
c0128628_12251099.jpg

散歩道でよく見かけるムラサキケマン
葉は、やわらかくニンジンの葉のように見えますが、
ケシ科の野草ですから、有毒です。
ムラサキケマン【紫華鬘 ケシ科キケマン属 Corydalis inncisa】

その日には、白や黄などいろいろな種類を見ること
ができました。黄色のものは、キケマンと呼ばれて
います。


c0128628_1226355.jpg



















高山に咲くコマクサもこの仲間ですが、
唇のような花びらが開きかげんで、
花の後ろの距が長い種類のものがあります。


c0128628_12273358.jpg



















ジロボウエンゴサク【次郎坊延胡索 】写真右や
ヤマエンゴサク【山延胡索】写真左などです。
c0128628_12414773.jpg

和名の分類は複雑ですが、
どの学名にもCorydalisが付いていますので、
コリダリスの仲間と言ったほうが適切でしょう。
この仲間は、ウスバシロチョウ (まだ見たことがありませんが)
の食草だそうです。毒草を食べて体内に毒を
蓄え、鳥に狙われるのを防ぐという習性のチョウです。
(見てみたいなぁ~)
c0128628_12282999.jpg

御岳山のふもとにある野草園で見たヤマエンゴサク。↑
4月の野に輝く宝石のようでした。
c0128628_12302314.jpg

野草園の梨の古木。秋には小粒の梨がたくさんなるということです。

東京でもちょっと山のほうへ行きますと、面白い発見があるものですね。
by tamayam2 | 2010-04-10 12:44 | 日々のできごと | Comments(12)
Commented by kanmyougama at 2010-04-10 21:19
知らないでいる植物ですが、見かけているかもしれません。
有毒で知られているものも似ていますね。
有名に成りました。・・
名前が出てきませんが・・・。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-11 08:31
おはようございます。
ケマン、エンゴサク・・・こんがらかる和名ですが、
Corydalisで統一して考えるとすっきり!ですね。
さすがtamayamさま!
きれいなヤマエンゴサク!
逆光のシルエット風景もいいですね。
Commented by namiheiii at 2010-04-11 10:37
こんなに沢山の種類が一箇所で見られるのですね。ヤマエンゴサクに最も魅かれます。
Commented by tamayam2 at 2010-04-11 16:51
♪kanmyougamaさん、
これからは、春野菜の植え付け・・・追われますね。
最初は、ジャガイモ、ネギ、インゲン???
その後は、雑草との戦いですね。
Commented by tamayam2 at 2010-04-11 16:58
♪kimiko_shibata1さん、
あきる野市に我が家のお墓があり、墓参をかねて
行きました。ちょうどどこもかしこもサクラが満開で
・・・・願はくば花の下にて春死なむ・・・と思って
しまいましたよ。いい季節です。これからが楽しみ
です。
Commented by tamayam2 at 2010-04-11 17:02
♪namiheiiiさん、
一つの花に注意をしていますと、そればかりが目に
付いてしまいました。ヤマエンゴサクは本当に宝石の
ようでした。延胡索って変な字ですね。私は、援護策と
いう漢字を思いうかべてしまいました。(笑)
Commented by nick-1 at 2010-04-11 21:34
ウスバシロチョウはこちらでは良くヒメジョオンの花の蜜を
吸いにきてますね。
花がたくさん群生してる場所に行くと見かけます。
Commented by tamayam2 at 2010-04-12 07:59
♪ nick-1さん、
写真で見たら、ウスバシロチョウは、羽が透き通って
いますね。今度、注意してみてみましょう。花にも
目がいくし、虫にも目が離せない・・・と。本当に春先
は目がきょろきょろしてしまいます。今日は、東京、
気温が上がらず、薄ら寒いです。(トホホ)
Commented by aosta at 2010-04-12 10:42 x
一枚目の御写真、桜の花だけでなく、広がり始めた葉っぱの色も形もなんてきれいなんでしょう!
こちらではやっと桜がほころびかけたところですが、山裾の我が家では庭の桜も未だ固い蕾です。

ヤマエンゴサクのブルーが何とも言えませんね。
この青、勿忘草の青に近いように思いますが、紫が加わるからでしょうか勿忘草より影陰翳を感じさせる青のように思いました。
Commented by tamayam2 at 2010-04-12 11:23
♪aostaさん、
先週末は、東京はどこもサクラ一色でした。花見と
いう習慣は本当に心楽しいもの。どのグループも
皆さん、楽しそうに花の下でお弁当を食べていました。
御柱のお祭りはどうでしたか?今週ちょこっと出かけて
見ようかと思っております。ヤマエンゴサクは上高地
で初めて見ました。別荘地では見たことがありません。
きっとどこかにひっそり咲いているんでしょうね。春の
小さな野草が本当に愛らしく見える時期ですね。
Commented by sumiko33m at 2010-04-12 13:54
こんにちは!
Myブログにコメント有難うございましたm(__)m
こちらへ訪問するとヤマエンゴサクの優しい水色に出会えました
こちらの「エゾエンゴサク」にもピンクや白は珍しくなかなか逢えません

東京スカイツリー、丁度半分の時に隅田川の船から眺めて来ました。
これからもよろしくお願い致します、リンク頂いて帰ります。
Commented by tamayam2 at 2010-04-12 19:14
♪ sumiko33mさん、
これからもよろしくお願いいたします。私もリンク
いただきました。植物のことにやたらと関心がある
ものですから、やや話題が偏りますが、よろしくね。
<< 白うさぎに出合った銀座 東京スカイツリー >>