新宿区で ユキワリイチゲ

22日、東京・靖国神社のソメイヨシノの花が十以上開花した
ので、気象庁は、東京 開花宣言をしたと・・・。
ふふふ・・・日本的な年中行事の始まりですね。

しばらく旅の話が続きましたが、それはさておき、身近な
所にも春がやってきているようです。

13日、わが家からそんなに遠くない
林 芙美子記念館
ユキワリイチゲがたくさん咲いているとの情報を得、
出かけてみた。
c0128628_20245021.jpg

新宿区が管理している記念館は、立派な日本家屋。
お庭には、芙美子が愛していたであろう野草が
自然の姿のまま、よく管理されて花を咲かせていた。

『放浪記』などの著作のイメージからは、
生活苦に苦しんでいる女流作家の生活を想像していた
が、どうして、どうして。

どのお部屋も趣味のいい調度で整えられ、
文人らしい気品が感じられるお住いだった。

お庭で見た花々。
ユキワリイチゲ【雪割一華 キンポウゲ科 Anemone keiskeana
学名に伊藤 圭介のお名前が見えます。春の妖精の一つ。
花が終われば、葉も消えてしまうので、spring ephemeral と
呼ばれる。

c0128628_2027512.jpg












c0128628_20584855.jpg

ヒロハアマナ【広葉甘菜 ユリ科 Tulip edulis】
葉の中心に白い筋がある。絶滅危惧種とか。


c0128628_20313148.jpg

バイモ【貝母 
ユリ科 
Fritilaria verticillata】






c0128628_20332222.jpg
フクジュソウ【福寿草 キンポウゲ科 Adonis amurensis】



c0128628_20353100.jpg
カリンの木【花梨 バラ科】










木肌がとても美しかったので、撮った。家の近くに
こんな素敵な野草の園があるとは・・・とても幸せな
午後を過ごした。
by tamayam2 | 2010-03-22 20:51 | 日々のできごと | Comments(14)
Commented by nick-1 at 2010-03-22 21:26
ご近所の再発見、そんな小さな事柄が案外うれしいものですね。
私も近所でツクシを発見、いつも離れた場所を探していましたが
これこそ灯台元暮らし、たまにはワンコの散歩も必要かな。
Commented by tamayam2 at 2010-03-22 22:17
♪nick-1さん、
本当に!灯台元暗しでした。自分でも笑ってしまい
ました。林 芙美子さんは、なんとなく人生の苦悩
を背負っている女性かと思っていましたが、野草を
愛して、画家のご主人に尽くすタイプと知り、へ~
と思いました。ふふふ
Commented by aamui at 2010-03-22 23:11
かりんの木こんな肌をしているのですね 果林の砂糖漬けは子供のころよく食べましたが 木は見たことが無かったのです
Commented by ふく at 2010-03-23 08:27 x
借景に入ってましたよかりん。亡くなったお隣のご主人がだいぶ前に柿と交互に植えた若木がはや我が家の二階を超すまでに育っていたのですが、葉が落ちてお気の毒と奥様がシルバーさんを頼んでかりんは下のほうから柿はてっぺん付近をを切られました。うちとしては実もいただけるしかまわなかったのに。確かまだ木肌は見られるくらい残っていましたから観察してみましょう。花もピンクでかわいいのよね。
Commented by shibata at 2010-03-23 21:35 x
こんばんは
ユキワリイチゲの自生地は関西以西ですので見たいと思っている花のひとつです。
アマナなども・・・
貴重な庭園ですね。大切にされているのですね。
いい情報をありがとうございます。
Commented by tamayam2 at 2010-03-24 07:07
♪aamuiさん、
カリンは喉の薬でしたね。私も注意して見たことが
ありませんでした。これから木肌もよく見ようっと。
Commented by tamayam2 at 2010-03-24 07:09
♪ ふくさん、
樹木は気づかぬうちに大きくなってしまいますね。
歳をとってからの手入れは大変です。
芙美子が愛したこの木は、特別なカリンかもしれませ
んが、書斎からよく見える場所に植えてありました。
Commented by tamayam2 at 2010-03-24 07:15
♪ shibataさん、
東京にお出でかけで、時間的に余裕があるときには、
ご一報ください。ご案内できるかもしれません。
この庭園は、西武新宿線中井という駅のそばです。
私、再来月群馬県の赤城自然園行きのツアーに
申し込みました。最近Openしたらしいです。
Commented by aosta at 2010-03-26 08:42 x
先日出かけた能登半島の岬で風に揺れていた薄紫の花がありました。澄みきった色が忘れられずにおりましたところ、こちらの記事でその花に再会しました!
ユキワリイチゲと言うのですね。
そういえば花姿がアズマイチゲに良く似ています。

こちらでは昨日の夜からまた雪が降りました。
雨氷による倒木被害も出たようです。
Commented at 2011-09-29 12:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2011-10-01 18:42
♡ HKHSS さん、
早春に咲くAnemone(和名では ●●イチゲ/ 一華)の類は
たくさんあって、私はじつのところどれがどれだかあまり
区別がつきません。あなたの庭のお花をぜひ見てみたい
ものです。HPがあれば教えてください。
Commented at 2011-10-02 02:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-10-02 03:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2011-10-02 21:52
♡ HKHSS さん、
Yahoo Mailをしばらくぶりにチェックしたところ、あなたの
メールを見つけました。お返事をせずに失礼しました。
写真を添付してくださって、ありがとうございます。素敵な
花ばかりですね。ありがとう。
<< 台湾・陽明山にて 台北にて >>