台北にて

15日から台湾の昔の友人のお招きを受けて、
台北市を訪問した。

暖かい土地だと思って軽装で出かけたら、
気温が10度前後で薄ら寒く、友人に
キルティングの上着をお借りして凌いだほど。
(日本も寒気に覆われていたそうですね)
c0128628_11131722.jpg

なのに、野山にはサクラも開花しているし、秋の
ススキが見られ、また、キクやツバキも見られるし・・・
花好きの私としては、目がまわりそう。
この島は、げにFormosa(ポルトガル語で麗しい島)だった。
c0128628_11105430.jpg

友人のご両親(80代と70代)とも会食したが、
子供時代、日本の教育を受けられたそうで、立派な
日本語をお話しになる。日本語の読書量も相当なもので、
BS放送を視聴し、日本の最近の事情にも通じておられる。

日本が戦前の一時期、植民地として支配していたという
のに、恨みというより、インフラ整備をよくしてくれた
という感謝の念を言葉の端々に表される。なんだか
面映くかたじけない気持ちでいっぱいだった。

台湾大学や旧総統府など、日本統治時代の建物もよく
保存されており、現在も使われている。
近代的なビルに建て替えたほうが効率がよいだろうに・・・。

壊してしまうのは、簡単。
歴史の跡をとどめおくには、お金がかかる。

一方で高層タワーやピッカピカのショッピング・センター
もあり、台湾人の若く、たくましいエネルギーを十分
感じることができた。
「新光三越」という三越デパートも何軒もあり、「そごう」
も台湾人に人気ある百貨店なのだった。
しかし、一歩路地おくに踏み込めば、早朝から、
白粥や油条というネジリン棒の揚げパンを売る屋台も
ある。
c0128628_11114717.jpg

若い人のファッションは日本と変わらない。
39元は日本の百円ショップ。吉野屋の牛丼の店や
Family Mart(全家)もよく見かけた。
c0128628_1116678.jpg



c0128628_11123567.jpg





















町中でよく見かけた樹木にピンクの美しい花が咲いていた。
(写真 一番上)
羊蹄甲【和名 フイリソシンカ 斑入り素芯花 マメ科
 Bauhinia variegate L.】
葉が羊の蹄のように見えることから。香港では市の花。
Hong Kong Orchidとも言われる。
c0128628_111501.jpg


ホテルの前庭の生垣は、シマトネリコだった。↑
日本では街でよく見られる観葉植物だが、実が赤いこと、
花が白いことは知らなかった。
シマトネリコ【別名タイワンシオジ モクセイ科 
       Fraxinus griffithii】
by tamayam2 | 2010-03-20 11:18 | たび | Comments(10)
Commented by ふく at 2010-03-21 00:07 x
行ってみたい国ですね。これからどう変わっていくかも気になります。今日お墓に供えた花の中にシマトネリコに似た花がありました。でも開いたら白ではなかったような。
Commented by echalotes at 2010-03-21 17:01
tamayamさん、こんにちは。
tamayamさんは、旅の春を過ごされているんですね♪
花の発見もあって、またよい旅になりましたね。
20数年前、山の仲間と雪山に登りに台湾へ行きました。故宮博物館で飲んだ烏龍茶がおいしかったこと、山の麓の村で食べた朝粥のおしかったこと!!! あのお粥はまた食べたいなぁ。こちらでも、台湾人の若い友達が出来ましたが、日本のことをよく知っているし、日本の文化とともに育っている感じですね。
東京は、そろそろ桜かな?!こちらは、水仙が咲く季節になりました。
Commented by namiheiii at 2010-03-21 22:44
私が行った時は1月で24度、随分違うものですね。自転車は無くやたらにバイクが目立ちました。韓国と違って台湾の人は日本にあまり悪い感情を持っていないようですね。きっと時の政策と行った人が良かったのでしょう。
Commented by 寧夢 at 2010-03-21 22:50 x
イタリアから、今度は台湾ですか。
恩師がそちらで仕事をなさっているので、
一度は行きたいところです。食べ物も美味しいらしいし。

台湾には黄砂は来ないのかしら?
大阪は春の嵐と黄砂で、今朝は曇り空に黄色い太陽でした。
暖かかった昨日と比べ、今日は寒いものの
庭には今年最初のしゃがが咲いてました。
菜の花や木瓜はもう満開です。
Commented by kanmyougama at 2010-03-22 11:16
台北でしたか。
今のころ天候が変動しやすいのですね・・・寒い台湾ですね。
僕は子供時代を台湾の南で過ごしましたので、聞いただけで胸がわくわくします。
いろんなこと聞かせてください。
Commented by tamayam2 at 2010-03-22 21:50
♪ふくさん、
本当に今後どうなるのか気になる国です。日本は
片思いされているようです。日本も昔とは変わって
きていますのに・・・
Commented by tamayam2 at 2010-03-22 21:53
♪echalotesさん、
しばらく、マタタビ人生をやっていたので、皆さんの
Blogの訪問がかなえず失礼しております。そうですか、
水仙が咲き始めたのですね。東京は、今日サクラの
開花宣言ですっと。例年より10日ばかり早いです。
お元気で!カシュ君によろしく。
Commented by tamayam2 at 2010-03-22 22:03
♪namiheiiiさん、
もう、回復されたようですね。春とともにもの皆
元気になりますね。見沼付近の野草を摘みに歌詠み
の髭彦さんとお出かけでしたか。お二人に共通の
写真がありましたから。さて、1月に台湾で撮られた
写真を拝見・・・十分のようす、{われわれは九分と
いう場所にも連れて行ってもらいました)台湾の地方
都市にまた行ってみたいと思いました。
Commented by tamayam2 at 2010-03-22 22:09
♪寧夢さん、
大阪の黄砂は大変だったようですね。東京にも
振りましたよ。このところ暖かいと思ったら急に
寒くなったり、へんてこな天気です。台湾と日本
では時差も1時間だけですし、ローマのように
スリに遭わぬようぴりぴりすることもなく、楽しい
所だと思います。歴史、自然もいいし、買い物、
食べ物もよさそうです。私は、自然に一番関心が
ありますので、今度は、蝶々などを見に地方へ
でかけて見たいです。夢のまた夢だけど(笑)
Commented by tamayam2 at 2010-03-22 22:13
♪kanmyougamaさん、
ああ、そうでしたね!お父上のお仕事が台南とか
恒春とかでしたか。南のほうは文化的にも面白そう
ですね。今は新幹線で島の北から南まで行くこと
が出来るようです。あとでもう一度台湾の記事をUp
する予定です。(#^.^#)
<< 新宿区で ユキワリイチゲ ローマ(2) ヴァチカン シス... >>