冬の黄色い花

ヴァンクーヴァー・冬季オリンピックが始まりました。
開会式のようすを見ていますと、いろいろな民族の、
エネルギーの爆発のような若々しさを感じます。
c0128628_1501094.jpg

アメリカは人類のるつぼと言われますが、カナダは
人類のモザイクと言われます。多様なものは、多様な
まま、認めているというのでしょうか。お隣りのアメリカと
似ている点もありますが、一線を画しているところが
あります。tamayam2は30代を過ごした都市なので、
懐かしく見ています。
この写真のように、どこから見てもロッキーの山々が見え、
海に囲まれた自然の美しい町でした。
c0128628_150547.jpg

さて、今日の花は、みんな黄色い目立たない日本の花です。
ご近所の庭先で撮りました。
マンサク【Hamamelis japonica マンサク科】
これは、枯れ葉が残っているので、シナマンサクという
種類かもしれません。

ヒイラギナンテンは、葉がヒイラギのよう、実がナンテンの
ようというところから名づけられたようです。ヒイラギとも
ナンテンとも無縁の植物です。


c0128628_1515237.jpg















右上は、チャリティーという園芸種。
右下は、葉が紅葉して美しいものでした。
ヒイラギナンテン 【メギ科 目薬の原料 Mahonia japonica】

左下は、ミツマタ【三椏 ジンチョウゲ科 Edgeworthia papyrifera】
コウゾ、ミツマタは、紙の原料になるのですね。

ヒイラギナンテンは、西洋にも多く、
少し粉をふいたような青い実が美しかったです。
雑草のようにどこにでも生えていました。

日本では、立派な門構えのお宅の玄関あたりを飾る
ことが多いので、少し格が上なのでしょう。
[PR]
by tamayam2 | 2010-02-13 15:30 | 日々のできごと | Comments(20)
Commented by kawazukiyoshi at 2010-02-13 15:55
南天もいろいろあるのですね。
私のはごく普通の南天です。
今日もスマイル
Commented by kanmyougama at 2010-02-13 21:35
tamayam2さん。
一枚目の画像を見て、現地に出かけられたのかな・・・・一瞬思いまあした。
30代のころおいででしたか。アメリカとカナダの違いを面白くみました。
三椏もヒイラギ南天も万作も同じところに植ええています。(笑い)
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-02-14 08:00
おはようございます。
バンクーバーの祭典、昨夜録画で拝見
頑張っている選手の姿には感動です。どの国の選手でも・・・

ミツマタの花が開いていますね。早いですね。
Commented by kawazukiyoshi at 2010-02-14 15:47
えー、イヌイットの芸術品なんですよ。
もう四半世紀も前の思い出です。
今日もスマイル
Commented by tamayam2 at 2010-02-14 19:47
♪ kawazukiyoshiさん、
ナンテンは難転に通じるところから縁起のよい樹木
ですね。なぜかアメリカでたくさん見かけました。
ヒイラギナンテンは、ヨーロッパでたくさん見かけ
ありふれた樹木です。南天は、またセキ止め薬
です。私、風邪のとき愛用しています。ふふ
Commented by tamayam2 at 2010-02-14 19:50
♪kanmyougamaさん、お宅には、日本の小樹木
のjaponicaがみんなあるのねえ。うらやまし(*^.^*)
このごろツルはどうでしょうか?TVで観たツルの大群を
見てみたいですね。
Commented by tamayam2 at 2010-02-14 19:55
♪kimiko_shibata1さん、
winter sports の祭典、いいですね。
躍動感がありますね。子供が小学生のころ
下校後に子供をつれて山のスキー学校へ
送っていったことがあります。車で30分も走れば
山でした。今では信じられないことですけど・・・
マンサクは、全開もよし、ちょっとほころびている程度
もいいものですね。
Commented by tamayam2 at 2010-02-14 20:07
♪kawazukiyoshi さん、
Inuitの工芸品は、味があって好きです。作者のサインの
あるものは、とても高くなりなかなか買えなくなりました。
お宅の壁掛けの素材はpewterですね。
Commented by echoes06 at 2010-02-14 21:51
バンクーバーに住んでおられたこともあったのですか。
高層ビルの向こうに見える山々がすごいですね。
一度はバンクーバーにも行ってみたい。

植物の名前はとんとわかりませんが
ヒイラギナンテンは知ってました。(うちにはないけれど…)
チャリティーなる植物も初めて知りました。メモメモ
Commented by tamayam2 at 2010-02-15 08:31
♪ echoes06さん、
echoes06さんのお写真は、いよいよ冴えに冴え、
関西人の軽妙なキャプションも楽しませていただいて
おります。Vancouverは、世界の都市の中でも
住みやすいといわれています。最近訪れたら、アジア
人住居者が増え、もうHoncouver(これは、香港の
人たちに対する差別語)だよ、と地元の人が言って
いました。中国、韓国からの留学生も多いです。
でも、だれでも受け入れていてどの訪問者も好きに
させちゃう懐の広いところがあります。ぜひ、お出かけ
ください。
Commented by echalotes at 2010-02-15 09:02
まんさくは、 japonica なのに、写真だけみたら西洋の花かと思ってしまいますね。みつまたはジンチョウゲ科なんですね。名前は知っていましたが、実際に見るのは初めてです。

山々を背中に背負っているバンクーバーいいですね。チリから勉強に来ていた友達に見せてもらったチリの町のことも思い出しました。山々が覆いかぶさるように、町の後ろに迫っていました。カナダは、古いフランス語が残っているんですよね。フランスで歌っている歌手の中にもカナダ出身の人がたくさんいます。

今日は、旧正月でそれをお祝いする国の人たちはにぎわっていました。台湾にいる友達からもハッピーニューイヤーのメッセージがきました。フランスも、どんどん人種が多様化しています。純粋のフランス人は存在しなくなるんじゃないかな。パリは、そのうち全体が中華街になるかもしれませんよ~。
Commented by bella8 at 2010-02-15 11:58
バンクーバーオリンピック、楽しんで見ています。
日本は惜しい所でメダルに届かないのだけれど、
冬のオリンピックはスピードとスリルがあって面白いですね。
メダル関係なく楽しめます。
昔、住んでおられた所となると懐かしさも一入ですね。

Commented by 寧夢 at 2010-02-15 16:25 x
御屋敷街の様な高級住宅地の庭先の植木や、門の隙間から見える玄関までのアプローチ、植えるもので格が違う、格上格下で植えるものが違う・・・、わかる気がします。

祝い事の花や食事時のあしらいなど、きちんと習うことも出来ないまま年だけは取り・・・、娘は南天と千両、万両の区別が付いていないことが、この間判明。みんな赤い実がなるからおんなじだと大雑把に捉えていたようで・・・がっくり。
Commented by tamayam2 at 2010-02-16 09:44
♪ echalotesさん、
カナダでいろいろなものを買うと必ず英語と仏語で説明が
書いてあるので、字が細かいこと、細かいこと!二か国語
が公用語だからです。道路標識も二か国語標示・・・国家の
出費は大変です。学校教育も英語が仏語の選択制です。
私は、フランス護がわからないのですが、現代仏語より
ややクラシックだということです。そう、台湾、中国では
春節(旧正月)で大変な賑わいのようです。一方、復活祭
の前8週間めでづから、カーニヴァルのシーズン、リオの
カーニヴァル、ドイツ・ライン川沿いのカーニヴァル・・・・
こんな寒い時期に!大騒ぎして景気づけするようです。
フランスでも東洋系の人が増えているのでしょうか。
アジア系の食品を振る店が増えればば、我々としては
便利ですね。ふふふ
Commented by tamayam2 at 2010-02-16 10:09
bella8さん、
メダル、メダルと言いすぎると若い人たちに気の毒ですね。
どもかく、力いっぱいやってください!と声援しています。
このごろのスケートなどは、ショーのように衣装もきらび
やかで眼を楽しませてくれます。お宅のお孫さんたちも
国際的な環境でお育ちになる・・・とても大きな財産に
なるだろうと思います。茂木さんのお言葉をかみしめ
運動不足気味の私は、寒くても”さあて、出かけるか”と
重い腰を上げたところです。それにしても寒いなあ~
ぶるぶる・・・
Commented by tamayam2 at 2010-02-16 10:15
♪寧夢さん、
だいじょーぶヨ!寧夢ママにそだてられたお嬢さんは、
きっといい感性も受け継ぐことと信じます。nemiheiiiさん
のところで拝見する返歌のすばらしいこと。語彙が豊か
で適切!このごろは、本当に舌足らずで意味不明なこと
ばが横行していてむむむとなっています。冬に赤い実の
なる植物は、本当に美しいです。きっと鳥に見つかりやすい
ように赤い色をしているんでしょう。東京は今日は雪になる
かもしれないとか。どうぞお元気で、よい一日をお過ごし
ください。
Commented by nenemu8921 at 2010-02-17 08:57
tamayamさん。おはようございます。
黄色い花、春近し!!ですね。
でも、まだ今日は寒い!!
私も先日、シナマンサクを撮りました。
よかったら、覗いてみてね。
Commented by babakzk9271 at 2010-02-17 10:46
お花の写真とそれにまつわるお話がとっても為になります。
ヒイラギナンテン会社の花壇にもあるのですが ここにUPされて気が付くなんてバカですね
ミツマタの花が一つ二つ角のようにさいているのが面白いです。
Commented by tamayam2 at 2010-02-17 18:59
♪nenemu8921さん、
お宅のシナマンサク拝見しました。背景の美しいこと!
この花は私、西洋で見たことがありません。あったとして
も西洋人はだれも振り向かないわね。あまりに自己主張
がしなさすぎる。でも、いいねえ。枯れ葉がしっかり
くっついているところが風情があります。
Commented by tamayam2 at 2010-02-17 19:16
♪ babakzk9271さん、あちこちに行動的にお出かけ
ですね。たくさん見せていただけて、うれしいです。
会社の駐車場に小鳥がいたんですね。らん展にも
行かれて・・・・。ベゴニア館は私が富士山のそばで
見たのと同じ経営の植物園ではないかしら。ベゴニア
の種類の多いことにびっくりしました。東京はまだまだ
冷え込みます。あ~早く春が来てほしいな~(*^.^*)
<< 紅芯大根 植物図鑑の絵 >>