今日の切手(12):寅年

1月も半ばを過ぎ、今日は暦の上で、大寒(たいかん)
というのに、20度を越すぽかぽか陽気でした。
クリスマス・カードや年賀状の整理をしております。

今年は、寅年ということで、寅のディザインの年賀状を
たくさんいただきました。たいていのものは、寅と
言うよりは、大型ネコと言ったらよいほど愛嬌のある
かわいらしいもの。

野生の寅を思わせる堂々とした寅の姿はあまりお目に
かかりませんでした。と言うのも、現代人は実物の
トラをご覧になる機会があまりないのでしょう。

トラは、ネコ科ヒョウ属の動物ですが、いま全世界に
4000頭ほどしか生存していないそうです。(国際自然
保護連盟IUCN 2009年の調査)絶滅が心配される
動物の一つです。
乱獲の実情を知りますと、背筋に寒気が走ります。


c0128628_7285056.jpg
新年にある方から
いただいたカード
です。

珍しく野生的な
寅が堂々と
描かれているのに、
注目しました。

目の鋭さが
良いわね!











少し浮世絵を思わせるようなタッチ、背景は、金箔を貼った
襖絵ふう。これを描かれたのは、イタリア在住の若い
アーティスト、ayumiさんです。
彼女の作品は、右のリンク絵本の王国 Ⅱでごらんに
なれます。

ワイルドな虎のイメージと、お口で手をなめなめしている
うちの愚ネコのような仕草が、面白い雰囲気をかもし出し
ています。この方のジャポニズムが漂う感性は
ステキだと思います。海外在住のアーティストの
新鮮な視線を感じさせます。

ayumiさん、いいお仕事をなさってください!
応援していますよ。
c0128628_7302329.jpg
私のコレクションの
寅の切手は、
二枚しか
ありませんでした。






1962年(昭和37年)。
このころまだ生まれていらっしゃらなかった方も
おられましょう。封書が10円、はがきが5円!
私は、高校生でした。

ダークダックスという男声のヴォーカル・グループが
「山男のうた」というのを歌ったのがこの年。
♪~むすめさん、よく聞けよ
  山男にゃ、ほれるなよ、
  山で吹かれりゃよー、若後家さんだよ・・・

若後家さん・・・って何かしら?

と思ったけれど、山男ってステキだなぁ~と
あこがれていました。
ふふふ・・・

それから、24年後、

1986年(昭和61年)
封書が60円、はがきが40円の時代です。

レンズ付きフィルム・・・FUJI FILMの
「写るんです」が登場。
カメラを忘れても駅のキオスク
で買えばいいんですって。1380円でちゃんと写るカメラ
が買える・・・これは画期的な出来事でした。

「使い捨てカメラ」という言い方もされましたね。
いまは、エコの観点から、回収して一部再利用している
ようですが。

あれから、24年後・・・の2010年。

いまでは、国民総カメラマン。珍しい被写体があれば、
だれでも、ケータイでパチリ、コンデジでパチリ。

重々しい一眼レフや三脚を持ってふうふう
言っている小父さん、小母さんもおりますが、やや
アナクロニズムという感じがして・・・気恥ずかしい
こともありますね。

軽 小 薄 が主流になりました。
そういう時代なのですね。
by tamayam2 | 2010-01-21 07:38 | 日々のできごと | Comments(14)
Commented by kawazukiyoshi at 2010-01-21 15:55
懐かしい切手ですね。
探してみたら、我が家にも古い記念切手のトラがいました。
軽小薄
重装備の航空母艦より好いかもしれません。
今日もスマイル
Commented by 寧夢 at 2010-01-22 04:48 x
先日クイズでpaper tigerの意味を問うていた。張子の虎を先に思い付いたのは娘の方。昨年暮れの神農際の虎の事を覚えていたらしい。後世畏るべし。クイズの答えは「見掛け倒し」で、なるほど、一つ賢くなった。
Commented by tamayam2 at 2010-01-22 08:27
♪kawazukiyoshiさん、
お久しぶりです!軽小薄・・・は重大厚よりは、いい。
本当にそうですね。(お腹の辺りを見ながらそう実感する)
お宅のBlogでハープの秋の曲を聞かせていただき
ました。しみじみと音楽を楽しみました。ありがとう
ございます。
Commented by tamayam2 at 2010-01-22 08:32
♪ 寧夢さん、
ほう、見掛け倒し・・・・paper tigerですっと。
私も利口になりました。お嬢さんは中学生でした
ね。このころは、何でも吸収して覚えられるのね。
うらやまし・・・。このごろは、見かけがやたらと
素晴らしい人がいますが、後で、なぁんだ~と
がっかりすることも多いです。human paper
tigerだ!

Commented by 寧夢 at 2010-01-22 10:43 x
子どものことを褒められると嬉しい親ばかです。
娘は小学4年生。塾には通わせていないけれど、
お手軽にお安く、NHKのラジオ基礎英語を聞いて2年目です。
最近は「おかーさんは、自分に甘く、私にも甘いね」と
突っ込みと世辞(甘え)を言いながらも、親を批判する、
高度な技を覚えつつあります。(苦笑)
human paper tigerにならないように、頑張らなければ・・・。
Commented by kawazukiyoshi at 2010-01-22 15:08
NZに住んでいらっしゃったのですね。
私たちもしばらくNZにいましたよ。
OTAGO大学に滞在していたのです。
あの島も綺麗なところでした。
ペンギンが面白かったのを思い出します。
今日もスマイル
Commented by echalotes at 2010-01-23 06:46
ayumiさんの絵、かわいくて魅力的ですね~。
昔の山男は、重大厚でしたね~、うふふ。
使い捨てカメラが出た頃、私は、それほど重大厚ではなかったけれど山男たちや山女たちと、まだカニ族と言われるスタイルで山へ登っていたのでした...その頃はとてもかっこよく思えたアタックと呼ばれる縦長のリュックや、ゴアテックスのものなどは存在していたけど、とても高くて買えるわけわなく...あれから24年なんですね。ヒートテックも出てくる時代になったわけです。
yamayamさーん、この記事、カタカナ多いです!!!コンデジ、わかるまでに少々時間がかかりました。ふー。
寅の絵ではないのですが、私のところにもとても古い日本の切手の貼られた古い葉書が出てきたので、近いうち見ていただけると思います。ちなみにお金の単位が“円”ではありません。日本から届く郵便物の切手は、こちらの切手好きの人にあげてしまいますが、この古い切手は大事にしますよ~。
Commented by tamayam2 at 2010-01-23 08:15
♪寧夢さん、
もしかしたら、小学生いや、小学生には英語はまだ
だろうと思って、中学生と書きました。へ~NHKの
ラジオ講座で覚えられた!!(驚嘆)子供の吸収力
はすごいものですね。じつは、私もNHKラジオ講座
のファンでして、韓国語、中国語、ドイツ語は、だいたい
ラジオ講座のお世話になりました。上達はしませんが
継続は力なり・・・です。韓国語が一番うまくなり、ドイツ
語が一番苦手です。中国語は、外に出たとき、英語に
次いで役に立つことが多かったです。お嬢様にステキ
とお伝えください。
Commented by tamayam2 at 2010-01-23 08:21
♪kawazukiyoshiさん、
OTAGO大学には仕事で行ったことがあります。
医学部が有名ですね。私の歯医者さんがいばって
言っていました。私は、南島、AUCKLAND教育大
内に事務所があり教育関係の仕事をしていました。
旅行にはいいところですが、仕事をするには厳しい
ところでした。今では懐かしいです。
Commented by tamayam2 at 2010-01-23 08:35
♪ echalotesさん、
カタカナ多くって、ワリィ、ワリィ!(汗)compact
degital cameraのことを最近は、コンデジとか
言うんですよ。私も知ったかぶりして書いてみたの
よ。あなたはかつてのカニ族、山女だったのですね。
そう、あの頃は、ゴアテックスなんかシロートには
手が届かなかったですね。重大厚の見本みたい
でした。でもそれが、カッコよく思えてね・・・面白い
です。わずか何十年かでいろいろな価値観が
変わってしまうなんて・・・。
私が切手のコレクションをしているのではなく、亡母
が膨大なコレクションを残しましたので、こちらで
日の目を見させたら処分できると思い、時々、切手
シリーズを記事にしているわけです。あなたも思い出
の切手や、その他のもの・・・BlogにUpするという
方法で思い出を反芻したり共有したりする手を使って
みてください。意外な話題につながることがあります。
ふふふ
Commented by nenemu8921 at 2010-01-23 22:00
こんばんわ。
今年、戴いた年賀状で印象に残ったのは、虎の大口あけた表情の
アップの写真と、添えられた「今年も虎視眈々と行きます」という語
句でした。写真家の方から。
やっぱりぬいぐるみより野生のトラがすてき!!と感動しました。
(#^.^#)
Commented at 2010-01-24 06:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2010-01-24 09:49
♪nenemu8921さん、
ほほう、虎視耽々ネ。その通り、この世の中、
ボーとしてたらあきまへん。(何故か関西弁)
しっかりせにゃ!
昨日23日、千葉市花の美術館へ行ってまいりました。
やあ、あそこはずっかり春でした。やはり、あの
バナナがよかったですね。私もあなた様が立ち止
まれたであろう地点に立ち、写真を撮りましたよ。
家からは遠いのですが、久しぶりに東京湾やら
きれいな夕日を眺められ幸せな土曜日でした。
ありがとうございます。
Commented by tamayam2 at 2010-01-24 09:52
♪鍵コメさん、
いい天気の土曜日、思いがけずお邪魔できて
うれしかったです!私たち、いつも元気で、
楽しくやりましょうね!ありがとう!
<< 野鳥とグリーン・イグアナ 牛筋の煮込み >>