ワオキツネザル

東京は、陽が照っていても、とても寒い。
昨日15日、上野界隈で少し時間をつぶす必要があった
ので、動物園の池の端口の周辺を少しのぞいてみた。
c0128628_1925332.jpg


マダガスカル島に固有のキツネザル、ワオキツネザル
寒いので、獣舎にこもっていたようだったが、10時すぎ、
一斉に飛び出してきた。飼育係りのお兄さんがバケツに
果物と小松菜のごはんを持ってきたのだ。ちゃぁ~んと
時間がわかるのだね(*^v^*)♪
              過去ログ:上野動物園マダガスカル館

ワオは、「輪尾」と漢字で書き、5、60cmもある尻尾の
シマシマを特徴的に捉えている。英語で Ring-tailed lemur
と言うので、「輪尾」と翻訳されたようだ。ちょっと苦し
かったわね。


c0128628_1926187.jpg

















立ったり、座ったりする仕草がヒトみたい。お腹をポン出しに
するのは、日光浴のためなのですって。
餌を食べたらワォ~とジャンプしながら、元気いっぱい
に飛び回るさまは、ウチのネコと変わらない。
ネコは何か食べると急に駆け出すものねえ。

午後用事が終わって、文京区春日の辺りを通ったので、
小石川植物園に立ち寄ってみた。
c0128628_19262734.jpg

カンザクラ【寒ざくら 寒緋桜x山桜の種間交雑種】
の一枝がほころんでいた。
日向の斜面では、ロウバイ、ヤブツバキが咲いていた。
c0128628_19271185.jpg

上は、豆柿のような、小さい柿。
【シセントキワガキ 四川常葉柿】
冬なのに葉を落とさず、常緑樹のようなので、常葉柿。

まだまだ寒い日が続きます。
どなた様も、お風邪など召しませぬよう。
by tamayam2 | 2010-01-16 19:32 | 日々のできごと | Comments(8)
Commented by ふく at 2010-01-16 19:42 x
食べるとかけだすの?見てみたい。
Commented by tamayam2 at 2010-01-16 20:02
♪ふくさん、
それは、それは元気一杯に、10数匹が手を振り、
尻尾を揺らしながら、突進してきます。見事な様子です。
このあと、黒門小学校、箭笈神社の近くを歩きました。
このあたり、歴史的に面白いところですね。
Commented by echalotes at 2010-01-17 04:19
上野にマッキーMAKIがいるのですね~!ワォ~と叫びたいのは私です♪おととしの春ごろ「数年先にマダガスカルへバオバブやマッキーに会いに行くべ~かな・・・」という話があったのです。立ち消えになった話だったけど、マッキーに会いたければ、上野!に行けばいいんですね。マダガスカル館ができたのは去年なんですか。どおりで知らないはずだぁ。上野動物園と聞いて、てっきりきりんやかばの話かと思っていたら~。そうだ、もし東京に行く機会があったら、tamayamさんとは、このマダガスカル館で待ち合わせしましょうねっ。それがいい、それがいい!!アイアイの森?レムールの森?tamayamさんが迷わないところに決めてくださいね。私は、たぶんマッキーの匂いをかいで、たどり着けると思います。(大笑)Lemur catta の別名がMaki mococo マッキーモココ。うふふ。

春先の花に関しては、ちょうど「旧古河庭園」のお知らせを見ていて、紅梅やロウバイが咲き始めたんだなって知ったところでした。シセントキワガキは、家の前の姫りんごによく似ています。姫りんごより一回りくらい大きいかな。tamayamさんが小石川植物園にいらしたこと、私のブログでちょっと書かせてもらいますね☆
Commented by kanmyougama at 2010-01-17 09:19
尾に特徴があり・しぐさが面白いのですね。
東京も寒が強そうです、お大事になさってください。
ここは今日から暖かい週を迎えます。
Commented by tamayam2 at 2010-01-17 20:02
♪echalotesさん、
ひゃ~フランスじゃ、マッキーと呼ばれているの?
知らなかった!さっそくMaki mococoでググって
見ました。いゃ~人気モンなんですねっ!
そうです。上野動物園池之端門近くにマッキー
が住んでいるのですぞ。日本にいらしたら、ご案内
しますよ。私の大好きな場所になりました。
シセントキワガキは、直径1.5cmぐらいの小さい
果実です。姫リンゴより小さいものです。日本は
寒いったって氷点下にはめったになりませんから、
亜熱帯ぐらいね。ヨーロッパのあの寒さとは質が
違います。ただ、住宅事情が悪いので、寒く感じ
られます。ウチは旧式ですから灯油ストーブ+
電気温風ヒーター・・・ドイツの家のほうがずっと
寒さ知らずでした。(トホホ)
Commented by tamayam2 at 2010-01-17 20:09
♪ kanmyougamaさん、
>見テン マタ 雪ジャッド・・・いいですね。
こういう方言のあたたさ、スキです。
来週は少しゆるむとか、よかったですね。
私も人並みに鼻水をたらしています。早く
この寒さから開放されたか・・・・。
3月に米国にご旅行とか、いいですね。私も
あちこちから誘いがあって、旅行Planが
なんとなくできてしまいます。体力がもつか・・・
気力があれば、行ってみたいです。
がんばりまっしょ!
Commented by あんず at 2010-01-19 20:55 x
ワオ、大好きです。 もぉ たまらん。。。
猿の類は苦手なんですが、キツネザルは別ものです。
パンダの次くらいに好きかも(笑)

マキ って マルガッシュ(マダガスカル語)だと思います。
マダガスカルのベレンティ保護区へ行くと、係のおじさんが
「マキー マキー」って凄い声で呼ぶんです。

マキ ← モンキー でしょうか。。。

寒桜、シセントキワガキ どちらも美しい・・・
寒い季節の植物は、みんな綺麗ですね。
Commented by tamayam2 at 2010-01-20 14:25
♪あんずさん、
私も、>もぉ たまらん。。。 ワォさんたちが
大好きになりました。はぁ~、そうなのですか。
マキはマダガスカル語で、多分、Monkeyの意味
なんですね。フランス在住の方から、MAKIという
と聞いて・・・???でしたが、Maki→Monkeyなら
理解できますね。そのベレンティ保護区とやらに
行ってみたいものです。う~困った。ガラパゴスへも
行きたし、マダガスカルにも行きたし・・・長生きし
ないと、大変だょ~。
<< タイツ状の下着 と オカピ サギ >>