外国の植物

新年からこっち日本列島は冷え込んでいるようですね。
登山で遭難された方もおられました。

米国東海岸、欧州、中国、韓国でもマイナス10~16度
で大変・・・とニュースが伝わってきています。

みなさまのところでは、いかがでしょうか。
寒さ対策、どうぞお気をつけて。

東京・夢の島(東京都のゴミを焼く場所ですが・・・)には
ゴミ焼却熱を利用したすばらしい温室があります。
c0128628_20201655.jpg

バンクシア【ヤマモガシ科 Banksia  オーストラリア原産】
いろいろな種類があって、50種ほどあるということだ。

葉が、針葉樹のようなものや、鋸歯のある太い葉をもつものも
ある。蜜がたっぷりあって、コウモリや昆虫を養っている。
    黄色いものは、昨秋 つくば植物園で。
    白いものは、昨年9月にベルリンの植物園で。
c0128628_20205088.jpg

ヨウラクツツアナナス【パイナップル科Bollbergia nutans】
大変小さい花で、長さが4,5cm。こちらは、南米が原産国の
ようです。6日、夢の島熱帯植物園で。

ヨウラク(瓔珞)というのは、仏様の身につける金のアクセサリー
のこと。この植物の場合、イヤリングでしょうね。
紅、緑と藍色の縁取りが美しかった。
c0128628_20214523.jpg

夢の島公園の敷地内で見たユーカリの花と実。

この時期に花が咲いているのは驚き!ユーカリらしい香り
が漂っていたので、気づいた。
ユーカリ【フトモモ科 Eucalyptus  オーストラリア原産】
これも種類が多く、亜種を含めれば、1000種にも上ると
言われている。 コアラの食糧として有名ですね。

ユーカリに関して、少し苦い経験がある。

私は1975年ごろ、千葉県のマンションの1階に住んでいた。
当時取引きのあった協和銀行(現在のりそな銀行?)で、
「ユーカリの種入り缶詰」を、おまけにもらった。
缶を開けると培養土と栄養分が入っており、ただ水をやれば
ユーカリの木が育ちますよ・・・というような惹句が
書いてあった。外国の木で、もの珍しかったので、せっせと
水遣りをして育てた。丈が30cmぐらいになったので、
マンションの庭に地植えにした。

それから、4,5年経ったとき、私は、外国に住んでいたが、
マンションの住人から、お宅のユーカリの木が3階の
ベランダの位置にまで伸びているので、なんとかしてほしい
と知らされた。それは大変と、木の伐採を業者に依頼した。

くわしい金額は忘れてしまったが、木を伐採し処分するのに
十数万円かかかった!

伐採に関わった人から、
「ユーカリは、成長が早く、70mにも達する。油分を含んでおり、
風で擦られると、火災の原因になることもある。けっして、
住居のそばに植えてはならない。庭木として素人が扱えるものでは
ない。」

ああ、無知とは何と恐ろしいことか。
“ユーカリの木をあなたのお庭に植えましょう”と、お客に
配った旧協和銀行の考えの甘さ。それを真に受けて、せっせと
育ててしまった若いころの私!

その後、私は、ニュージーランドに住むことになったが、どこに
でも生えていて頑強無比のユーカリの木を見ると、なんだか
うとましい気がして、あの缶詰のことを思い出した。

オーストラリアでよく発生する山火事の原因にもこの木がいくぶん
関与しているのではないかと疑っている。

ユーカリオイルは、向こうではTea Tree Oil と言い、
香港の万能薬 Tiger Balm(虎標萬全油)と同様、
どこの家庭にでも常備されている。

(切り傷にも、虫刺されにも、頭痛や喉の痛みにも・・・、
 これを塗りつけてさえおけば、そのうちウソのように
治ってしまうのだ。)

ユーカリ自身には、何の罪もないのだが、木を庭に植えるとき
には、よくよくその木の性質を確かめておかないと・・・
それ以来、
家のサイズを考えてモノを導入すべしというのが
わが家の家訓の一つになっております。
[PR]
by tamayam2 | 2010-01-06 20:27 | 日々のできごと | Comments(20)
Commented by nenemu8921 at 2010-01-06 21:28
こんばんわ。面白いお話ですね。
ユーカリと言えば、コアラの食木、というイメージでしたが。
私も下ノ畑に、賢治が愛したギンドロの木を植えて、まあ、大きくなるのが早くて愕いています。
予測はしていたのですが…。そしてまめに剪定はしていますが…。

夢の島植物園、面白そうですね。
比較的近いので行ってみようと思います。駐車場はありますか?
瓔珞~~という植物を見てみたいの。
賢治の詩には瓔珞をつけたまぼろしの子どもが登場するのよ。
楽しみです。(#^.^#)






Commented by tamayam2 at 2010-01-07 08:11
♪nenemu8921さん、
ギンドロは・・・はやり外来種ですね。剪定、剪定を
怠りなく。夢の島熱帯植物園には、立派な駐車場が
あります。ヨウラクツツアナナスは、温室入り口の右
側に展示してあります。ユーカリは、明治通り沿い、
体育館入り口の歩道橋の上から撮影しました。
歩道橋の脇の一本に花が咲いていました。珍しい
ですよ。都内の植物園の中で、温室が立派なのは
ここと、赤塚熱帯植物園です。小石川、新宿御苑は
工事中ですね。ぜひ行ってみてください。
Commented by ふく at 2010-01-07 13:59 x
松子さんがあれこれ木を植えたがるのを必死に止めております。今でも木蓮、月桂樹、夾竹桃と半端な日当たりのため上へ上へと、どんどん伸びて剪定に困る木が猫の額に三本もありますので…。大きなお庭なら好きなのを植えられるのにね。
Commented by アンデレ at 2010-01-07 16:15 x
上名窯サンのブログからまいりました。初めてコメントさしていただきます。ユーカリのこと大変勉強になりました。昨年初めオーストラリアのメルボルンの親せきの家に滞在していたころ大規模なブッシュファイアーがありましたがなぜオーストラリアで大規模な山火事が起こるのか、やはりユーカリの故かと思いました。ユーカリのことが勉強できました。私に家の庭、60坪ほどの狭い庭ですが数十本の庭木を植えておりますがこれがあと2,30年たったらどうなる事かと考えてしまいます。今でも5メートルを超えたヒマラヤスギがありますが大木になるような樹木を植えることは考えものだと後悔しています。
Commented by あんず at 2010-01-07 19:00 x
Tea Tree Oil ってユーカリオイルなんですか!
おぉ。 またひとつ賢くなった・・・と正月早々(でもありませんが)
無知をさらけ出すわたし(笑)

ユーカリ・・・成長早いんですよね。
だから、アフリカなどで、薪や炭にするため、焼き畑のためなどで伐採して丸裸になった森林を早く緑に戻すために、ユーカリを植えるんです。
でも、それが大きな間違いで・・・
ユーカリはすごく強くて、周りの植物をやっつけながら大きくなっていくらしく、
元々の固有種がなくなり、生態系が崩れてしまうそうです。

以前住んでいたアフリカの国でそれを知りました。
ユーカリを見ると、ちょっと複雑な気持ちになります。

Commented by echalotes at 2010-01-08 06:26
ヨウラクツツアナナス、きれいですね。極楽鳥花を思い出させる色合い。暑いところの花の色ですね。ユーカリは「フトモモ科」なんですね。初めてこの名を聞きました。太ももか?(笑)

その伐採代は、旧協和銀行さんが払ってくれなくちゃねぇ。外国で3階まで木が伸びてますよという連絡を受けたtamayamさんの驚きを想像すると、ごめんなさい、少々笑ってしまいました。

ユーカリは日本に来ちゃいけなかったのかもしれませんね。ニュージーランドにもお住まいだったんですね。今、以前フランス人の友人からニュージーランド旅行のお土産としてもらったあたたかい手袋をしているんですよ。キウィの鳥の絵が編みこまれています。その友人は現在日本在住。植物も人間も移動しますね~♪
Commented by tamayam2 at 2010-01-08 06:27
♪ふくさん、
お年寄りの気持ちもよくわかりますけど、剪定は
けっこう体力仕事ですからね・・・。盆栽の趣味の
ほうが安全ね(笑)月桂樹の葉は乾燥してスパイス
として使えるわね。夾竹桃は有毒なので、気をつけて。
松子さんがお元気でいらっしゃることが皆の元気の
元ですねえ。
Commented by tamayam2 at 2010-01-08 06:41
♪アンデレさん、
このBlogにお越しくださいまして、ありがとうございました。
>60坪ほどの狭い庭ですが・・・うむむ・・・それは、東京
では、広大なお庭ですわね(笑)確かに植木は小さいうちは
何とかなりますけど、高木になりますと・・・本当に大変です。
オーストラリアでは毎年大規模な山火事がありますが、
その周りの町の気温が上昇するし、生態系が壊されるし、
大変な社会問題です。エキゾティックな植物にあこがれる
気持ちはいいのですが、やはり鉢植えのほうが・・・セーフ
かもしれませんね。ウチの近くには老人世帯が多いの
ですが、手入れの行き届かなくなった樹木の伸び放題
の庭を見ますと、痛ましい気持ちになります。業者に
頼むとお金がかかるだろう・・・と取り越し苦労をして
しまいます。これからもどうぞよろしく!
Commented by tamayam2 at 2010-01-08 06:49
♪あんずさん、もう帰られたのですね。今年もどうぞ
よろしく!開発途上国では、木を燃料として使うでしょう。
それも問題ですが、植林の種類を誤るとまた大変な
ことになりますね。フィリッピンのボホール島に行った
とき、高価なマホガニーをじゃんじゃん伐採して燃料
にしているのに驚嘆しました。土着の植物が一番
いいのね。日本でもやたらと横文字の園芸植物が
入ってきていて、土着のモノが影をひそめてきて
います。植物だけにとどまらず、その植物に頼って
いる昆虫などにも影響があるので、大きな問題です。
ユーカリの葉の香り、サラサラと揺れるさまはとても
素敵ですが、やはり原産国に置くのが安全ですね。
この夢の島でも埋立地ですから(下は都民のゴミ)
手っ取り早く茂る樹木を植えたかったのでしょう。
目の先のコトしか考えないだから、もうっ!
Commented by tamayam2 at 2010-01-08 06:57
♪ echalotesさん、
その暖かいNZ産の手袋はウールの中にオポッサム
(Opossum 野鼠のような有袋類の動物)の毛が
含まれているものかもしれません。大変暖かいです。
この動物は、本来PetとしてNZに連れてこられたらしい
のですが、繁殖しすぎて今や害獣扱いです。(人間は
わがままですねえ)捕獲されて毛皮が利用されていま
すが、大変暖かいです。私のブーツの底敷きにも使って
いますが、ヌクヌクです。Kiwiは絶滅種ですから手厚く
保護されています・・・多ければ害獣、少なければ保護、
本当に人間は身勝手ですわね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-01-08 08:06
おはようございます。
とっても寒い朝、夢の島の温室に飛んでいきたい気分です。
楽しいお話?をありがとうございます。
体がほぐれます。
ユーカリの木、そんなに成長が早いとは!
50年ほど前、宇都宮市は緑化運動でしたか、ヒマラヤスギの苗を配りました。
実家の庭でどんどん伸びて・・・・
初めはクリスマスツリーだと喜んだのですが、2m位になった時処分しました。
市内でこの木をみると・・・・思い出します。

>家のサイズを考えて・・・・・
心しましょう!

年とともに身軽な小さな家庭を目指していますが、ときおりこの考えが行きとどかず、大きな椅子など購入してしまって・・・・
腰痛にはいいかな~とか、考えてしまい・・・

ヨウラク、という言葉のお話も勉強になりました。
そんな意味を知っていると散歩も一層楽しくなりますね。
いつもありがとうございます。
Commented by 寧夢 at 2010-01-08 10:32 x
バンクシア、オーストラリアを舞台にした漫画で花の女王として扱われていました。でも実物を見て、うっとなった記憶が。
ユーカリ。生け花を習っていた20代の頃、コアラが食べる葉っぱを生けるのかと、奇妙な気分になった思い出が。
それにしてもニュージーランドにもいらっしゃったのですね。凄い。
南半球にはトンと縁の無い私です。
いつか行ってみたいなあ。
Commented by tamayam2 at 2010-01-08 20:21
♪寧夢さん、
バンクシアの大きいものは確かに、>花の女王の
風格があります。直径30cmぐらいもありますから。
でも、>うっとなった・・・そう、そう、花のお化けみたい
ですね。オーストラリアの西海岸(パースのほう)には
本当にこれが植物かと思うような変な植物があります。
天敵がいなければ、途方もなく不思議な形に育つもの
ですね。コアラはかなり美食家で、ユーカリの若い葉
しか食べないそうです。パンダも笹しか食べませんね。
どうして食糧が固定化するんでしょうね。それがないと
飢え死ぬかもしれないのに・・・。日本人は、世界中の
美味しいものを食べこなしちゃって、世界一の長寿国。
好奇心も貪欲ですし・・・・南半球は自然が素晴らしい
です。NZは競合する飛行機会社がなく運賃が馬鹿高
なので、行きにくくなりましたが一度お出かけください。
Commented by aamui at 2010-01-09 17:31
こんにちは また傍にいらしたのね あそこの温室はもう一度行きたいです ヨウラクツツアナナスを始めてみたときは仰天しました 暖かくなったら スティックを取りにいらしてね 葛西水族館はまだ行っていませんか?オーストラリアの友人のくれたティツリーに乳液は最初は匂いにちょっと戸惑いましたが またおねだりしようかと思っています
Commented by toti51 at 2010-01-09 19:13
炊き木をしてると燃えやすいものとそうでないものがありますね。
うちの場合、貝塚伊吹とか杉の仲間はやはり油をふくんでいるのか
すごく燃えますね。一時貝塚伊吹の生垣が流行りましたが、あれって
危険なことですよね。ユーカリも納得です。
Commented by tamayam2 at 2010-01-09 21:11
♪ aamuiさん、
お宅のテリトリーに ニア ミスしました。じつは、消防の
出初式に行き、あまりいい写真が取れなかったので、
帰りがけに夢の島に立ち寄りました。出初式は、お台場
であったのですが、宇宙ステーションみたいで、どこが
どことつながっているのやら???ですよ。
水族館へ行く時にはスティックいただきに伺います。
山登りにはスティックが要るのよぉ~。いつもそこいら
へんの木の枝で代用していますよ。ふっふ。ティーツリー
の乳液もあるんですか!殺菌作用などいろいろな薬効
があるらしいです。私は虫さされによく使っていました。
Commented by tamayam2 at 2010-01-09 21:17
♪ toti51さん、
やっぱり実際に焼いている方にはよくわかるのですね。
杉の仲間はぱちぱちとよく燃えるでしょう。
あれは暖炉を傷めるから燃しては駄目と言われました
が、火のツキが悪いときには非常に効果的でした。
ユーカリは一見なよなよとして弱そうですが、それが
どうして・・・。生垣というのは、風情があるものですが、
流行廃れがあるのですね。ウチの近くは、みな
哀れなブロック塀ばかりですよ(トホホ)
Commented at 2010-01-11 21:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2010-01-12 08:55
♪ayumi-favolaさん、
快諾いただき、ありがとうございました。これからも
どうぞよろしく。リンクさせていただきました。作品
を拝見するのを楽しみにしております。
Commented by naka_kakis at 2010-01-17 17:44 x
肩こり,筋肉痛時、凄い威力!!!虎標萬金油,私は使用。良い製品を。tigerbalm.50webs.com

<< サギ 新年、山はじめ >>