カレッタ汐留のイルミネーション

いよいよ、いよいよですねぇ。
tamayam2のBlogでは、なるべくカタカナの
言葉を使わないように気をくばっているのですが、
今日は、カタカナが多いですよ。ご覚悟を。

昔、JR(当時は国鉄)に汐留駅という駅があって、
貨物を扱っていたのです。それが、まぁ、あなた、
その一帯が開発されて今じゃ、シオサイトと言う
東京の一大観光スポットになっています。
c0128628_10375453.jpg

歳末のある晩、イルミネーションというものを見に
カメラをもって出かけてみたのです。
昨今は、CO2の排出量がどうのこうのと言って、
ライティングも大々的にやったら、世間に顔向けが
できないというので、控えめかと思っていましたが、
なんの、なんのどこ吹く風・・・東京中いろんな
ところでイルミネーションが大流行ですワ。
クリスマスを過ぎても1月、2月までやっております。

街路樹に電線をグルグル巻きにしたら、樹木に悪いん
じゃないか・・・tamayam2は気になります。
だいたい夜は眠りたいのに、チカチカ光が点滅して
ては、植物かて睡眠不足になるんじゃないかと・・・。
c0128628_10382173.jpg

実際に見てみましたら、このごろのライトは、LED
(青色ダイオード)を使用しており、エネルギー
の排出量も以前のものには比べ物にならぬほど微小の
ようです。

カレッタ汐留プラザというのは、この辺一帯シオサイトの
一部で、電通本社や劇団「四季」のあるビルに隣接
する空間のことです。そこに「海」をテーマに、
30万個のLEDを使って巨大なオブジェができています。

葉加瀬 太郎というヴァイオリニストが演出を担当
されているそうですが、光と音楽のすばらしい
インスタレーションが見られます。音楽にあわせて
光が変化し、光でできた人魚やイルカが空間を泳ぎまわり、
飛びます。騒々しくなく、静かなのに華麗で、人々は、
うっとりと刻々と変化する音と光の波にのまれて楽しん
でいます。
いい光景ですよ。
 カレッタ汐留インスタレーション  「オーシャンブルー」1月11日まで
c0128628_10403828.jpg
 
観客が空間の面白さを共有できるような現代的な仕掛け、
装置のことなんですわ、インスタレーションちゅうのは。

これだけのことを言うのにカタカナ語を15個も使ってしまった・・・。
(固有名詞、擬態語、重なり語彙をのぞいて)

みなさん、来年も世界中の面白いことを発見して、
分け合って、楽しんでいきましょうね。
2010年もよろしくお願いします。

                   tamayam2 敬白
[PR]
by tamayam2 | 2009-12-31 10:42 | 日々のできごと | Comments(6)
Commented by nick-1 at 2009-12-31 20:19
いつも私がまね出来ない高尚な文章で、コメントが出来ない日が
多々あります。
でも、ちゃんと読ませて頂いてますよ。
また、来年も勉強のつもりで読まさせて頂きますので、よろしくお願いします。
ありがとうございました。
Commented by aamui at 2010-01-01 01:38
おめでとうございます どんどん歩いて発信してくださいね<(_ _)>
Commented by echalotes at 2010-01-01 11:33
あけましておめでとうございます。
光の祭典、くらくらしてしまいますが、その場にいると感動するでしょうね。環境のため、あまり電力の必要のない電球だかなんだかを使いますといいながら、ものすごい量の明かりが東京には使われていて…すごいなぁと年々思います。でも、東京はおもしろいことの宝庫なんですよね。大晦日の日、八百屋さんでちょろぎを見つけました。以前から売っていることは知っていたのですが、初めて買って調理してみました。調理といったって、茹でて甘酢につけただけですけど。ちょろぎはしそ科なんですねぇ。
時々たまやむさんの黒猫ちゃんと遊んでいます。聞き違いかな…時々喉を鳴らすようですが。かわいいっ。
私は、たまやむさんのすっきりした文が大好きです。とてもさっぱりした感じがしたので、初めて読んだときは男性の方かと思いましたよ。無理やりかたかなを避けてみました!こちらにくらしていると、日本のみなさんがなんにでも「ぷち」とつけるのがおかしいというか、とても変に思えます~。現場の日本語についていけなくなっています。たまやむさんのさわやかな日本語の響きにほっとします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪
Commented by tamayam2 at 2010-01-03 12:54
♪nick-1さん、
私の山野草と写真の先生です。何度も教えていただき
助かりました。写真を撮ったものの名前がわからず、
お蔵入りになったものがたくさんあります。でも、ひよっと
した拍子で、名前が判明して小躍りするほどうれしい
こともあります。名無しの権兵衛さんは、自然界には
いないわけだから、できるだけ調べたいと念じていま
す。2010年もよろしくお願いします。
Commented by tamayam2 at 2010-01-03 13:12
♪aamuiさん、
はい、aamuiさんの代わりにどんどん歩きましょう。
aamuiさんから澄んだ眼、澄んだ思考力をいつも
分けていただいております。2010年、いい年に
しましょうねっ!
Commented by tamayam2 at 2010-01-03 13:21
♪echalotesさん、
昨年お目にかかれてよかったです!このネコは、Maukee
という名でNet上で拾いました。独り暮らしをしているとき、
のどをなでなでしたり、頭上をなでなでしておりましたよ。
フランスにチョロギがあるのですね。ピックルズにするの
かしら。形が面白いものですね。日本ではおせち料理
以外にあまり見かけません。プランターで育ててみよう
かしら。
日本に帰国してからもう2年以上が経っているのに、
よくわからない言葉がたくさんあります。特に外来語
をさらに省略した縮約語が??ですよ。putitも
ちっちゃい、かっわいい・・・等の訳語でしょうね。
感じはわかるのですが、なんで?こんな造語を?
と思うこともありますね。私、言葉watchingが
趣味ですから、たまりましたら、特集しましょうね。
ぅふふ・・・。2010年が実りある年となりますよう!
<< 新年、山はじめ 冬のイチゴ >>