秋の拾い物・・・解題・・・

秋の拾い物について、ご解答ありがとうございました。

1は、「ブーゲンビリア、自信あり」と答えてくださった方が
 ありましたが、ブーゲンビリアのドライフラワーでは
 ありません。


c0128628_11145156.jpg
 答え: モクゲンジの種






     【モクゲンジ ムクロジ科 Koelreuteria paniculata】
     別名、センダンバノボダイジュ(栴檀葉の菩提樹)
     日本海側、朝鮮半島、中国に自生
     中の黒い種から数珠を作るそうです。

     私は、ウィーンで街路樹になっているのを見たことが
     あります。これは、練馬区の道端の木から
     ミッチさんが正解です!おめでとう。

2は、kanmyougamaさんがご正解!


c0128628_11191042.jpg
    ムクロジの種です。






    ムクロジについては、11月20日に書きました。
    【ムクロジ ムクロジ科 Sapidus mukurossi】
    黒い実は、お正月の追羽根に使うもの。とても硬いです。
     深大寺公園で拾ったもの。

3は、あさこさんのモロッコインゲンの枯れたの・・・には爆笑。
  (あさこさん、冷蔵庫の中はこまめにチェックしてね)


c0128628_11203371.jpg
アメリカサイカチです。





   マメ科の植物と見当をつけられたのは、よい解答です。
   Shibataさんのご想像のネムノキ、フジなどマメ科ですね。
   (もちろん、モロッコ インゲンもマメ科です!)

   ミッチさんが奥様の協力を得られて、
   4問中3問の正答です。おめでとうございます!
   この木は、デュッセルドルフにもあって、そのトゲ(針)で
   全身防備しており、”触るな”と自己主張しているようでした。
    【アメリカサイカチ マメ科 Gleditsia triacanthos】
    井の頭公園で拾いました。

4は、出題者にも、はっきり正解が示せないものなのですが、
    皆様がご指摘のように、
c0128628_11223962.jpg
   モクレン科の種です。
    ホオノキ?
    泰山木?
    モクレン?
    白モクレン?
    コブシ?
                       タムシバ?


    
    上を見ると大変高い木が何本もありましたので、ホオノキや
    泰山木のような高木だと思われます。大きい枯葉もたくさん
    落ちていましたが、どの木の実かしっかりわかりませんでした。
    daikatoki さんのお庭にあるのと同じなら、泰山木でしょう。

    この実がはじけて赤い実が粘液を帯びた糸にぶら下がり、
    鳥の餌になるそうです。ヒヨドリかとかムクドリとか・・・
    鳥にとっては、ご馳走なんですね。ミッチさんの奥様の
    おっしゃるような光景を見てみたいものです。

    モクレン科の実ということで、ほとんどの方はご名答でした。
    これは、十和田湖の湖畔で拾いました。

追記:今日26日、植物園に行って専門家に聞いてまいりました。
    ホウノキの種のようです。

家の中にこういうモノがあちこちにたまり、時には、中から虫が出て
きたり、困ることもあります。
Blogのために写真に撮ったら、安心して処分できます(笑)

みなさま、クイズに挑戦してくださりありがとうございました。
[PR]
by tamayam2 | 2009-11-25 11:34 | 日々のできごと | Comments(10)
Commented at 2009-11-25 20:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-11-25 20:45
こんばんは
楽しいクイズをありがとうございました。
いろいろと観察しているようでもいざとなると迷ったり、思い出さなかったり・・・・
モクゲンジ、アメリカサイカチ・・・・実物を見たくなりました。
アメリカ・・・とつくものはみな大きいですね。
Commented by aamui at 2009-11-25 21:25
最後の種(もくれん科)捨てるなら頂戴!はじめて見たし魅力的!
Commented by echalotes at 2009-11-26 00:38
書き忘れました。素敵なブログ、リンクさせていただきますね。よろしくお願いします。
Commented by nora at 2009-11-26 09:49 x
はじめましてkimikoさんのところからやってきました。
実・種は嫁のお母さんが興味を持って集めていらっしゃるので
その影響で最近目につくようになっていますムクロジの種は
今年たくさんいただいたのでわかりましたが 
あとはわかりませんでした。
種も面白くお花と同様に目につくようになっています。 
素敵なブログなので勝手にリンクしました よろしく!
Commented by tamayam2 at 2009-11-26 22:44
♪echalotesさん、
はじめまして!モクゲンジの名がわかったときの喜びは
私も経験したことです。ウィーンのホテルの近くの街路樹
に風船のような実がたくさんといていたので、窓から手を
伸ばして一部採取、カバンに入れて持ち帰りました。
なかなか名がわかりませんでした。知ってから注意深く
見れば、時々出会いますよ。知らないときには、見ていて
も見えないのですね(笑)植物や私のささやかな生活で
見たものを、ぼちぼちとUpしております。今後とも
どうぞよろしく!
Commented by tamayam2 at 2009-11-26 22:51
♪ kimiko_shibata1さん、
Blogのよい点は、教えて!と手を挙げると、どこかに
その道のベテランがいて、いろいろ教わることができる
ことですね。私、海外に住んでいたとき、辞書や事典は
ほとんど持参しませんでしたが、たいがいのことは、
Web上で検索したり、Blog仲間から教えていただいたり・・・
こういう身軽な勉強も悪くないな・・・と。
アメリカと名が付くと皆デカイのは、ほんとうね。
原産国のお国事情が反映されるのでしょうね。
日本には、世界中から植物を取り入れていますが、
私は、日本原産とかjaponicaという学名がついて
いるもの・・・に興味津々なんです。なぜかわかり
ませんが(笑)
Commented by tamayam2 at 2009-11-26 22:54
♪ aamuiさん、
ああ、よかった!お嫁入り先が決まって!お送りしますよ。
実は、私、今日、植物園に行って、4番が何なのか、
聞いてまいりました。ホウノキの実ですって。けっこう
大きいですからね。待っていてね。
Commented by tamayam2 at 2009-11-26 23:00
♪noraさん、
初めまして!まあ、Kimikoさんのところからいらっしゃった
のですね。私は、上名窯さんという陶芸家のところで、
Kinikoさんの発言が目に留まり、そこからBlog仲間に
していただいたのですよ。本当に素晴らしいお仲間が
増えてうれしいことです。私もリンクさせてください。
植物は、花のときだけではなく、四季折々の姿を見て
おくと楽しみが倍加(おっと、四倍加)しますね。私は、
樹木についてはまだまだ知らないことばかりですが、
ぼちぼち勉強しています。おもしろいです。今後とも
どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by tamayam2 at 2009-11-26 23:17
♪ echalotesさん、
♪ Noraさん、
リンクに成功しましたって!今後ともどうぞよろしく☆
<< サイカチや 万葉の花々 秋の拾いもの >>