野火止用水

c0128628_1024319.jpg

18日、秋の日差しに誘われて、東京都薬用植物園へ
行った。最寄の駅は、西武拝島線の東大和市駅。
駅前の青梅橋の角にそびえるイチョウの巨木は
銀杏の実を落としていたが、清掃関係の方が
忙しげに作業中だったから、拾うのを遠慮した。
その後、銀杏はどうなったか・・・。

駅から東北へ伸びる小道は、野火止用水
(のびどめようすい)散歩道と
書いてあったので、少し歩いてみる。
c0128628_10254072.jpg

小さな流れの水は澄んでいて、サラサラと
流れている。子供たちが遊んでいたり、用水に傍らで
ホタルを育てている叢もある。

さらに歩を進めていくと、こんもりとしたケヤキ林に
出る。その辺りは流れが深くなって、緋色や白い鯉や
カモの泳ぐ姿も見られるようになった。
さらに道は続くが・・・・秋の日はつるべ落とし、
途中で切り上げて、小川駅へ向かった。

江戸時代に作られたこの用水路を市民の人たちが
大切に守っている心意気が感じられ、いいなぁ~と
思った。また別の機会に再訪したい散歩道。

植物園で見た植物たち:
c0128628_10262251.jpg

ムラサキセンブリ リンドウ科 Swertia pseudochinensis】
漢方で当薬と呼ばれるセンブリの仲間。健胃剤
c0128628_7502594.jpg

クチナシ リンドウ科 Gardenia jasminoides 】
タクワンや栗キントンの黄金色の色づけに。
c0128628_102758.jpg

ユズリハ トウダイグサ科 Daphniphyllum macropodum】
春の新芽が出てくるさま、花の姿もいいが、こういう
青い実がなっているのもいい。赤い茎の色も美しい。
鏡餅の上に飾る縁起もののひとつ。
c0128628_10272113.jpg

キチジョウソウ ユリ科 Reineckea carnea】
これは、先月白金の自然教育園で見たもの。この花を
見た者には、良いことがあるとか、吉祥というから
めでたい花のようだ。

暖かい日差しの日があるかと思うと、急に冷え込んだり、
変わりやすい天候が続いています。みな様、お風邪など
召しませんように。
[PR]
by tamayam2 | 2009-11-23 10:29 | 日々のできごと | Comments(4)
Commented by aamui at 2009-11-23 11:51
きっとtamayamさんにも吉祥が・・・・・(^^♪魅力ある散歩道ですね
Commented by tamayam2 at 2009-11-23 12:09
♪ aamuiさん、
だといいですね。(笑)ヤブランかなぁ~と思ってよく
見たらこの花でした。自然の中で凛として生きている
野草は、それだけで素敵ね。
Commented by ミッチ at 2009-11-23 19:19 x
いつもながらのご熱心な植物園見学をなさっているご様子、我が妻の羨ましがることしきりです。でもこちらも週末は欠かさずF夫人といっしょに出かけています。先週でLantz´scher Parkの植物/樹木地図を完成した、と喜んでいました。
しかし大学植物園は11月から来春まで、日の短い季節は週末閉園となり、がっかりしています。
Commented by tamayam2 at 2009-11-24 10:46
♪ミッチさん、
日本旅行は、とても充実していますね。拝見して、こちら
も旅行した気分になっています。このBlogにリンクさせて
いただきました。小石川植物園に行かれてよかったですね。
樹木なら、やはり古い庭園がいいです。小石川養生所は
映画「赤ひげ」(原作:山本周五郎)の舞台です。今では、
古い井戸の跡地が残されています。こちらも11月以降は
植物園はさびしくなります。Pさんのように樹木地図を
作ろうかしら。Fさん、Pさんにどうかよろしく!
<< 秋の拾いもの 11月の樹木たち >>