東京の水源、奥多摩湖

c0128628_13455936.jpg

16日、毎週会う池袋のグループの人たちと
東京の西端、奥多摩湖へ出かけた。朝は曇り空だったが、
昼ごろから日が差しはじめ、秋の葉の彩りが一段と鮮やかに
なった。
c0128628_13464319.jpg

その昔、東京の水源の一つは、小河内ダムと学校で
習った。小学校の遠足で出かけたような記憶も・・・。

緑の水面に周りの紅葉が映りこんで、きれいだった。
c0128628_1421882.jpg

平日なので、われわれの他に人影もなく、紅葉をひとり
占めにして悪いようだった。水面に映った午後の太陽。↑

枯れ尾花のそばに、何やら白っぽい花が・・・と
思ってよーく見れば、サクラではないか。
十月ザクラという秋から冬にさく八重のサクラだった。
c0128628_1425050.jpg

実がひとつなっていた黄葉したザクロ。
c0128628_1432894.jpg


東京水道局では、 「東京水」 というペットボトル入り
飲料水を売出しているそうだ。飲んだ人の話では、
けっこういいお味ということだ。

私は、ドイツでも最も水質がよくないと言われていた
ケルンに3年住んでいたので、水に関する困った話なら
いくらでもできる。
トイレ、浴室、台所、洗濯機に関してカルキを溶かす溶剤の
心配をせずに高枕で眠れる東京人は、実に幸せ者だと
思う。
水が旨い、まずいなどと言っては、罰が当たる。
水道水を蛇口からゴクゴク飲める幸せ!
c0128628_1465059.jpg

東京人の水源を守るために、ここの雑木林は、
東京水道水源林として、大事に管理され保護されて
いる。
by tamayam2 | 2009-11-19 14:09 | たび | Comments(4)
Commented by 寧夢 at 2009-11-19 14:42 x
東京水、またストレートなネーミング。
大阪は「ほんまや」です。ショッキングピンクのボトル・・・。

さて、健脚でカメラ上手な方々のブログ写真と共に、
「心のみ秋の野を行く私かな」
Commented by tamayam2 at 2009-11-19 18:23
♪寧夢さん、
ほんまに東京人は、ストレートフォワードやわ(笑)
都庁の自動販売機で一本100円也。大阪はいい
ネーミングですよ。相手に語りかける温もりがあるワ。
このハイキングでBellaさんとお目にかかりました。
寧夢さんがご紹介してくださらなかったら、あの素敵
なBlogに出会わずにすごしておりました。もう一年
になります。ご紹介ありがとうございました。

お忙しいでしょうが、我々といっしょに戸外を歩いた
と思ってくださいませ。 一句いただきました!
ポチっ☆
Commented by nick-1 at 2009-11-19 22:09
おっしゃる通りですね、海外へ行った中で蛇口から直接水が飲めた
のは、カナダのバンフやジャスパー位、他では水はペットボトルだったり、自動販売機などで買って飲みました。
地元でも、以前は水道水に地下水を使ってましたが、何年か前から
河の水を使うようになって、やっぱ味は落ちました、、贅沢は言えませんけど。
Commented by tamayam2 at 2009-11-20 07:03
♪nick-1さん、
信州は、お水のおいしいところですね。私は、いつも
大きなポリ容器に信州の水を汲んで帰ります。お茶や
ご飯は数段おいしくなります。うらやましい。
カナダもロッキーの水らしく、水不足の時期には、隣国
アメリカに輸出しているぐらいです。お抹茶、紅茶・・・
こういうお茶文化が育つところには、必ず良水が
ありますね。オンザロックで洋酒を飲まれる方も
カナダの氷絶賛されていました。
<< 奥多摩の野草 駒形どぜうと 酉の市 >>