蓼科 冬じたく

11月に入り、山荘の冬支度に出かけました。
人影も見えない山道や別荘地を走っていますと、
日本の紅葉は、朱色、紅色、レモン色、褐色色、からし色・・・
いろいろな彩りのハーモニーが山を美しくしていると
感じます。
c0128628_7171726.jpg

標高2000m以上の麦草峠のゲートはまだ開いていました
が、 チェーン必要という文字が大書してありました。
その辺りのカラマツはほぼ落葉していました。
別荘地の北側の斜面には、白い粉をふいたような
雪景色です。

標高が下がるとまだ輝くようなカラマツの林。
c0128628_7175442.jpg

茅野市玉川にある長圓寺のモミジは、ややローズ色
がかった紅色です。
落ち葉までが美しく、赤い灯りの中に寺全体が
浮かんでいるようでした。
真言宗の名刹とか、百体の石仏が鎮座しておられます。
c0128628_7181951.jpg


モミジの名所ということで、ライトアップされたり
したようです。
なんでもかんでもライトアップしたがる最近の傾向は、
どういうもんでしょう。
モミジの木も石仏たちも暗くなったら静かに眠りたい
でしょう。

寺の前の道に立つと、刈り取りが終わった稲の束が続く畑。
遠景に蓼科山が見えました。
c0128628_7183929.jpg

[PR]
by tamayam2 | 2009-11-06 07:22 | たび | Comments(14)
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-11-06 08:10
おはようございます。
麦草峠手前のカラマツ林の紅葉!
個人的に遠い良い思い出のある所です。ちょうど黄金に輝いておりました。
まだ舗装されていない時代・・・
朝一でいいお写真を拝見いたしました。
遠景の蓼科山風景もいいですね。

11月1日、下谷で談志さんをお見かけしました。
おさびしそうに町の方とお話をなさっておりました。
Commented by ふく at 2009-11-06 09:56 x
みごとな季節の移り変わり、目が覚めました。赤が独特ですね。人の手をかけた稲束とお山の風景も懐かしい心の底にあるいいもののひとつ。ぬくぬくと部屋の中で見ています。
Commented by 寧夢 at 2009-11-07 03:14 x
何と素敵な色でしょう!
私も紅葉を眺めながら参拝したような気持ちになりました。
心を暖めてくれる赤ですね。
Commented by aamui at 2009-11-07 17:42
2枚目これが唐松とは! 赤くもなるのですね?!私は唐松の芽吹きが大好きです ライトUPには地元の観光地としての必死な思いがあるのでしょうね 
Commented by tamayam2 at 2009-11-09 09:00
♪ ふく さん、
信州はそろそろ冬じたくです。スーパーには、お葉漬用の
塩、ヌカ、調味料などキロ単位で売られていました。
漬物好きの私には、誘惑に駆られる品物ですが、二人
暮らしでは、大量の漬物は消化できない量なので、
あきらめました(涙)
Commented by tamayam2 at 2009-11-09 09:05
♪aamuiさん、
二枚目はカラマツではなくて、モミジですよ。カラマツの
新緑のころの美しさったら無いですよね。秋の黄葉の
あと、ハラハラと落葉します。地面は黄色に染まって
いますよ。この長圓寺もライトアップのおかげでけっこう
有名になりました。隣りのお饅頭屋さんも繁盛して
いるようでした。ははは
Commented by tamayam2 at 2009-11-09 09:13
♪寧夢さん、
お父上が退院なさってやれやれ一安心ですね。
いろいろなお気遣い大変だと思います。御身おだいじに
なさってね。私のBlogではお気楽なことを言っております
が・・・ちょっとでも気が晴れるような話題を提供できれば
なぁ~と思っています。世の中には、いろいろ奇怪な事件
が多いしねえ。このごろBlogをやっているというと、変な
目で見られることもあったりして・・・
Commented by tamayam2 at 2009-11-09 12:46
♪kimiko_shibata1さん、
メルヘン街道がまだ舗装されていない時代に、
よい思い出がおありの土地だったのですね。
今は舗装されており、日本で二番目の標高の
高い国道とか、たくさんのバイクが疾走している
場所になりました。秋には人影がありませんが、
この時期は別荘地は静かでいいです(笑)
>下谷で談志さんをお見かけしました・・・
kimiko_shibata1さんも落語がお好きなんでしょうか。
Commented by あんず at 2009-11-10 00:40 x
静かな澄んだ秋ですね。
思わず、PCの前で深呼吸しました。
秋の日本とご無沙汰して もう、6年です。
Commented by tamayam2 at 2009-11-10 10:21
♪あんずさん、
こういう何気ない日本の農村風景・・・海外にいるとき
に見るとジーンとくるものですね。私もそうでした。
ドイツには赤い紅葉があまりないので、カレンダーの
写真でも感動しちゃいました。
もう、6年におなりになるのですね。あんずっ子ちゃんの
日本語教育はいかがでしょうか。娘からScipeを導入して
孫たちと日本語で話すようにと言われていますが、まだ
実行していません。
Commented by wakorisa at 2009-11-11 12:12
鮮やかに赤く染まったモミジを見ると、秋だなあ~と実感します。
うちは朝晩の寒暖の差は大きいのですが、
日当たりがよくないからか、
庭の葉はどれもきれいに紅葉しないのです。
一番最後の写真のようなところで育っているので
なんだか懐かしい気分になりました。
田舎の風景、ほっとしますね。
Commented by tamayam2 at 2009-11-11 18:03
♪wakorisaさん、
おしさしぶり!あんずさんと一緒の時期に始めたの
ですよね。旧知の仲間に会ったカンジ。私もこのごろ
更新が遅れがちです。ゆっくりでもよい。継続すること
が大事ですよね。お声が聞けてうれしかったです。
チクチクの進捗状態をUpしてください。
Commented by aosta at 2010-03-10 09:06 x
初めまして。
aostaと申します。つい先日ネット検索で、nenemu8921 さんおブログにお邪魔し、あちらのリンクからtamayamさんのお宅に伺いましたところ、思いがけず良く見知った光景が素晴らしいお写真でアップされていることを発見して、伺った次第です。

自宅から車で15分ほど下ると長圓寺です。
毎年目も覚めるような紅葉ですが、考えてみればゆっくり散策したことはありませんでした。

昨日から今日にかけて八ヶ岳山麓は大雪です。
長圓寺の紅葉たちも一面の雪景色の中でひっそりと春の夢を見ていることでしょう。
さて、雪も小止みになりました。
これから雪かきです。

Commented by tamayam2 at 2010-03-12 22:01
♪aostaさん、はじめまして!
お宅のBlogも拝見しました。題名も素敵ですし、
内容にいくつかの共通点があり、とても楽しく読ませて
いただきました。長圓寺のお近くにお住まいとか。
私は、あのあたりによく出没しております。(*^.^*)
nenemuさんとは最近お目にかかりました。三番瀬
という東京湾の一部を案内していただきました。
有名なBlogですね。今後ともどうぞよろしく。
先週旅から帰り、また来週旅に出ますので、(マタタビ
生活)後ほどゆっくりお邪魔いたします。
<< ベルリンの壁崩壊後20年 円楽さん、逝く >>