ニホンカモシカに出会った!

先日、蓼科、横谷峡を歩いていたら、黒い、大型の
動物が谷川を渡る姿が見えた。
c0128628_2024119.jpg

近くにいたおじさんが、
「イノシシ、イノシシ」と叫んでいたが、
同行者は、ニホンカモシカだと断定的に言う。
c0128628_2027715.jpg

家に帰って調べてみると、やはり、ニホンカモシカ
八ヶ岳の赤岳、蓼科の別荘地でも見られるという。
日本固有種で、特別天然記念物とは!?!
ニホンカモシカ (capricornis crispus)
c0128628_20285168.jpg

最近では、個体が増えて農作物の被害も報告されて
いるという話だ。
いずれ保護か捕獲か・・・問題になるかも
しれない。

カモシカと言っても、シカの種類ではなくウシ科!

とても大きい動物だった。私どものほうをじっと
見つめていた。滑りやすい岩を伝って悠々と川を
渡って上流のほうへ行ってしまった。
c0128628_20281137.jpg

紅葉はまだ部分的だが、黄や紅に染まった葉の
輝きを見に、三々五々散策している人々の顔も
上気しているようだった。
[PR]
by tamayam2 | 2009-10-17 20:31 | たび | Comments(16)
Commented by kanmyougama at 2009-10-18 09:42
角を見落とすとイノシシかと思ってしまいます・
カモシカ・・・シカ・・というとシカの仲間かと思ってしまいます。
ウシカですか。
日本固有種・・。
Commented by あさこ at 2009-10-18 14:07 x
すご~い。蓼科というと別荘のイメージですが、ほんとに大自然なんですね。であったら、怖いかも、、、、。
Commented by tamayam2 at 2009-10-18 20:03
♪ kanmyougamaさん、
いよいよ本焼きですね。お忙しいのに、活躍されていて
こちらまで励まされます。イノシシ?カモシカ?いろいろ
調べましたが、やはり、角が決手でした。望遠で撮った
ものをトリミングして部分を拡大して初めて角が見えました。
ふふふ
Commented by tamayam2 at 2009-10-18 20:06
♪あさこさん、
そう、S先生の別荘の近くでもよく出没するらしい
です。キツネ、タヌキ、シカ、キジ等も。開発が進み
彼らの居住地を人が侵入してきているのかも
しれません。遠くでしたからセーフでしたが、近く
で出会ったら怖いとおもいますよ。
Commented by nick-1 at 2009-10-18 20:52
へー、ラッキーでしたね。
鹿は何度か見た事や撮った事はありますが、カモシカはまだお目に
かかっていません。
鹿は臆病なのですぐ逃げてしまいますが、カモシカは案外じっとして
いて、写真には撮りやすいようです。
Commented by tamayam2 at 2009-10-18 21:03
♪nick-1さん、
ほんとうに!あわててシャッターを押しました。
あっという間の出来事でした。Webで調べたら、あちこち
で見られるようです。カモシカは好奇心が強く、人間を
じーっと見つめるそうですが、この個体は、明らかに
我々を凝視していました。私も何度かシカに出会い
ましたが、後ろ足とかお尻の写真ばかり・・・(涙)
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-10-18 21:15
こんばんは
素晴らしい出会いをされてしかもしっかりと写真に!!
確実にカモシカですね!
赤城山で出会ったことがありますが、写真には納められませんでした。
はっきりとtamayam2さまに視線を向けていますね。

ここの紅葉はきれいです、もう少したったら素晴らしいでしょうね。
Commented by 寧夢 at 2009-10-19 09:31 x
この日本カモシカの顔を見ると、どうしてもアニメ映画『もののけ姫』を思い出してしまう私でした。

それにしても凄いですね。滅多に会えない動物にばっちり焦点を合わせてシャッターチャンスを逃さない。
Commented by bella8 at 2009-10-19 19:41
ひぇ~~!カナダかどこかの写真かと思いましたよ。
こんな大きな動物と出くわしたら怖いでしょうね~

八ヶ岳にある友人の別荘で夜、お風呂に入っていたら、
ガラス張りのお風呂を外からじっと眺めている鹿がいましたが、
こんな大きなカモシカもウロウロしているんですね。

Commented by nenemu8921 at 2009-10-20 08:30
tamayamさん。感激でしたね!!
東北でも時々出会いますが、なかなか写真には撮れません。

↓先日のトウゴマもとても面白く拝見しました。以前、賢治の詩とともに紹介しましたが、それも含めて新しい画像とともに紹介させていただきました。
お時間のあるときに見てくださいね。


Commented by tamayam2 at 2009-10-20 09:56
♪ kimiko_shibata1さん、
キミコさまの信州紀行シリーズ、楽しんで読ませていただき
ました。きれいな画像、鳥の写真にクギづけになりました。
植物を追いかけていると、たまにこんな動物との出会い
があり、面白いものだと思います。動物たちは、冬に向けて
命がけで生きているのでしょうね。
Commented by tamayam2 at 2009-10-20 10:02
♪寧夢さん、
そう「もののけ姫」にも登場していたのね。日本は、
山が多いからまだまだ野生動物がたくさんいるの
でしょう。キツネやタヌキなどお伽話に出てくる
動物が蓼科にはいるようです。この間、高速道路の
PAで「姨捨(おばすて)」という場所がありました。
江戸時代には、60歳以上の老人は山に捨てられた!
という話がありましたね。21世紀の世に生きていて
よかったと思いましたよ。(笑)
Commented by tamayam2 at 2009-10-20 10:10
♪bella8さん、
シカがお風呂場のそばに!そういうことは、別荘地では
よくあるみたいです。人間が彼らのテリトリーに近づき
過ぎているのかな。シカが増えすぎて・・・という話は
よく聞きますが、彼らも生存をかけているから大変
でしょうね。冬は雪の上に動物の足跡が点々と認め
られます。人間は彼らの邪魔にならないように
少し遠慮して生きていかなければ。
Commented by tamayam2 at 2009-10-20 10:14
♪ nenemu8921さん、
最近のトウゴマの生け花、過去の記事、両方とも楽しく
拝見しました。めしべ、おしべ、実もよく見えて、興味
深く見ました。以前から大きく存在感のある植物が気に
なっていたのですが、 nenemu8921さんのおかげで
ますます面白いと感じました。Blogって、こうしてかなり
マイナーな知識を共有することができ、感動を分かち合え、
いいものですねえ。ありがとうございました。
Commented by echoes06 at 2009-10-21 16:46
おお、これは珍しいものを見られましたね。
野生のニホンカモシカを見られるなんて。
普通の鹿は民家のそばなどでもよく現れたりするようですけど…
Commented by tamayam2 at 2009-10-22 06:36
♪ echoes06さん、
重いカメラ抱えて歩いていくと、ときにこんなものに出遭い
ます。みなさんコンデジで軽々と歩いておられるのに・・・
もうやめよか、と思う日もある のですが・・・。echoes06
さんのシャープなショットを見せていただくと、爽快な
気分になります。
<< 10月の植物園めぐり ヘナと トウゴマ >>