ドイツで見た木の実

この数日、雨模様の東京です。

街歩きをしていると、秋の実が目につきます。
花の後には、実がなるのは自然のことですが、
ドイツでもいろいろな実を見ました。
c0128628_2236987.jpg

どこでもよく見かけたイチイの実。  ↑
西洋では、弓矢の材料として昔から城や砦には必ず植えた
そうです。
一番ありふれた木の実は、西洋ニワトコ。 ↓
c0128628_2237386.jpg

主要な漢方薬でもあり、健康食品としてジュースも飲まれて
います。ドイツ語でHolunder。日本のニワトコとはずいぶん
様子が違います。

c0128628_2238996.jpg

ブナの実は、 ↑ 森で冬眠する動物の大事な餌です。

c0128628_22383136.jpg

ドイツトウヒの実が高い梢に垂れ下がってびっしりなってる
光景もよく見ました。この木は、トウヒ(唐檜)の一種でしょうが、
松脂がしたたり落ち、ロウのように固まっていました。
服につくととれませんから、注意が必要です。

c0128628_22394796.jpg

時計回りに、
左上:ツリバナの一種?
右上:野生のプラム
右下:ラズベリー
左下:シンフォリカルポス(雪晃木)
左中: ?

すべて野生のものです。森や野原で先月撮影しました。
[PR]
by tamayam2 | 2009-10-02 22:46 | たび | Comments(4)
Commented by bella8 at 2009-10-03 05:52
うわぁ~カラフルで素敵な実の数々!
どれも絵になっています。
食べておいしい物、食べられないものがあるのでしょうが、
鳥さんたちにとっては素晴らしいご馳走でしょうね。

Commented by tamayam2 at 2009-10-03 09:54
♪ bella8さん、
お久しぶり!日本の秋めいてきましたね。木の実はなんで
あれ、気になってしかたがありません。西洋ニワトコは、
ヴィタミンの宝庫といわれていますが、イチイの実は猛毒
です。鳥たちは、何が毒で何が安全かよく知っているん
でしょうね。プラムは日本でプルーンといって乾燥したもの
が売られていますね。アレです。もいで食べちゃいました。
Commented by aamui at 2009-10-04 08:46
イチイの赤い所はとっても美味しいのよ 子供の頃良く食べました 青い真中の実は毒なのですってね 全然知りませんでした 死なないでよかった(^^♪
Commented by tamayam2 at 2009-10-04 20:26
♪ aamuiさん、
赤い果肉はおいしいらしいの。中の硬い種が毒の
ようです。こんな赤い実を見たら子供でなくても、
口に入れたくなるわねえ。9月からずっと風邪気が
抜けずくすぶっています。どこか出かけたいけれども、
パァーと晴れませんね。お元気で!
<< ドイツで見た野草 フランクフルトにて >>