昼下がりの 新宿御苑

9時から行くところがあって、思いがけず用事が早く済んで
しまいました。次の用事は、午後1時から。

2時間ばかり、ぽかっと時間が空いてしまったら、
みな様ならどうします?

しばらく思案して、ならばっと、地下鉄丸の内に
乗って、新宿御苑の木立の中へ。

さすがにこの時間帯に散歩している人はまばらです。
(勤め人らしい人が早弁をしていました。会社をサボったのかな。)

盛夏の花々がひっそりと咲いていました。
c0128628_16533266.jpg

左上から時計まわりで
左上:ホトトギス (ユリ科)・・・これは秋の花!
右上:サルスベリ (ミソハギ科)
右下: クモ
左下:アガパンサス (ユリ科)
c0128628_16544268.jpg

母と子の森に入っていくと、セミのジィーという鳴き声が・・・
うるさいほど。
カジノキ(クワ科)(写真上)が朱色の雌花をたくさんつけており、
地面にも花がらがいっぱい。

さらに奥に進むと、木立に隠れるようにして小さい流れ
があり、湿った土の上でクロアゲハが4,5匹集団で、
吸水していました。(写真下)

あいにくコンパクト・カメラしか持っておらず、離れた
地点からうまく撮れませんでしたが、うれしくて夢中に
なってシャッターを切りました。

Blog仲間のnick-1さんは、同じ日、ミヤマカラスアゲハ
吸水しているのをご覧になって、すばらしい写真をUpされ
ています。  

チョウが集団でいるとき、近づくと逃げてしまうことが
あるので、そうっと歩を進めます。じっと息をつめて見る
チョウの羽のきらめき・・・・子供のころの夏の日の感動
がよみがえってきます。

以下は、nick-1さんのBlogから引用です。

 「蝶は水に含まれるミネラル分、主にナトリウム塩を取り込むために、
 たくさん水を飲んで、体の中で濃縮しているのだと言われています。
 だから水たまりがあっても、蝶が多い場所と少ない場所があります。
 多い場所はミネラルが豊富に含まれる土のあるところです」

御苑の数ある水場のうち、この森の中の流れがミネラル分の多い
場所なのでしょう。 
(ちゃんと場所を記憶しました。)

c0128628_16594951.jpg

左上:モクワンジュ  (マメ科)
 右 :ハクウンボクの実 (エゴノキ科)
左下:アメリカ・フヨウ  (アオイ科)


モクワンジュは、かなり大きい花(直径10cmぐらい)で
東南アジア原産だそうです。初めて見た樹木です。

葉もカツラのようなハート型で美しかったです。
まだまだ残暑がきびしいですね。あと、ひとがんばりです。ふぅ~
[PR]
by tamayam2 | 2009-08-19 17:15 | 日々のできごと | Comments(14)
Commented by credenza at 2009-08-19 19:13
あ、今日もすれ違いですね!
少し時間は後ですが、新宿御苑界隈に行っていました・・・
クルアゲハ蝶の吸水、見てみたかったです。街中では殆ど見かけなくなりましたね。
Commented by dunkel0227 at 2009-08-19 20:44 x
どうも!
小林麦酒氏のブログへのコメントで、近くドイツへ行かれることを知りました。
実は、僕も来月ドイツを旅するんです。
新婚旅行、と称して飲み歩くたび(笑)。
ミュンヘンとバンベルグが主です。
Commented by nick-1 at 2009-08-19 20:58
新宿御苑にクロアゲハがいたんですね、やはり自然が残ってる
場所なので納得です。
TBありがとうございました、私もさせてもらいました。
Commented by tamayam2 at 2009-08-19 21:55
◆ credenzaさん、
あらっ!その昔、ベルギーとドイツの国境近くのモンシャウ
という小さい町でニアミスしたことがありましたね。
新宿の喧騒と隣り合わせですのに、都会のオアシス
です。2003年には立派な大温室が完成するらしい
ですよ。ちょっと洒落たカフェーがあってビールでも
飲めればいいんですが、ここはアルコール持込禁止って
入り口に書いてあります。宮内庁の管轄でしたっけ?
Commented by tamayam2 at 2009-08-19 21:59
◆dunkel0227さん、
そうですか!新婚旅行でいらっしゃるのですね。ちょうど
Oktober Fest(実際には9月)の最中ですから、ミュンヘン
あたりは楽しいでしょうね。あまり飲みすぎないでくださいね。
ミュンヘンでは、なぜかサバの塩焼きやダイコンの薄切りも
食べられますよ。醤油を小さい容器に入れて持って行かれ
たら、おいしいですよ~。
Commented by tamayam2 at 2009-08-19 22:03
◆ nick-1さん、
TBありがとうございました。また、チョウの生態について
引用させていただき感謝します。夏の日に花が咲き乱れて
いれば、きっと何か昆虫が見られる・・・最近そういう楽しみ
も加わりまして、きょろきょろしちゃいます。ふっふ
Commented by kimiko_shibata1 at 2009-08-20 05:22
おはようございます。
暑い中、お疲れ様でした。
思わぬ風景が拝見できました。
>二時間ばかりぽかっと空いてしまったら・・・・・
私も新宿御苑やら皇居の東御苑などを・・・・・
同類項の方がいらして嬉しいです。
東京ならショッピングや美術館でしょう?と言われていますよ。(笑)

クロアゲハの乱舞が素晴らしいですね。
都会の蝶も元気ですね。
Commented by tamayam2 at 2009-08-20 08:15
◆ kimiko_shibata1さん、
はは、同類項です!私の課題は、持っているものを
処分してなるべく身軽になることですから、ものは要ら
ないし・・・美しいもの、今生き生きと輝いているものを
見たい、味わいたいと思っています。都会のド真ん中
にもチョウがいて、うれしかったです。(*^v^*)♪
Commented by kanmyougama at 2009-08-20 08:58
時間足らずの時間でも新宿御苑を回るといっぱいスポットがあるのですね。
蝶が吸水に集まる場所があるのですね・・・・吸水に入ると夢中になっていて飛び立たないのでシャッターチャンスかと思いましたが・・・・・
驚かしてはだめですね。
珍らしい植物がありますね。
左上:モクワンジュ  (マメ科)・・ 右 :ハクウンボクの実 (エゴノキ科)見かけません。
Commented by tamayam2 at 2009-08-20 10:25
◆ kanmyougamaさん、おはようございます。
制作に、畑仕事に・・・活動的な夏をお過ごしでしょう。
私は今年は、信州の山荘に行かないので、酷暑の東京
に張りついています(苦笑)しかし、退職したので、急に
客人が来ても、飲み会に誘われても、「いつでも構い
ませんよ」と言える自由がいいですね。でも老後の暮らし
は安穏とはできぬ予感もありますので、今度の選挙は
よくよく考えて投票しようと思っております。
Commented by aamui at 2009-08-23 12:39
おあつうございます 最高のすごし方ですね(^^♪
モクワンジュ魅力ある木ですね そこの水は人間には飲めないのでしょうか ミネラルたっぷり!いいな
Commented by tamayam2 at 2009-08-23 21:10
◆aamuiさん、
PCの調子はいかがですか。PCというのは、ある日突然、
不調になりますので、半ば信用しないほうがいいですね。
この水は、人が飲める感じではありませんでした。が、
天然に湧いている水であるようでした。どうして、チョウは
有益な水と無益な水がわかるのでしょうかね。動物的カンは
人間も必要ですね。なんとなく体が欲するものに従う暮らし
がいいんじゃね。ふふふ
Commented by aamui at 2009-08-24 23:46
やっとログインできるようになり ほっとしました えきさいとで2ブログしているので 何故か混乱したようです リンクもお返事も書けなく ログインは重大事だと意識しました
Commented by tamayam2 at 2009-08-25 06:56
◆aamuiさん、
エクサイトに私も2つサイトを持っていますが、時々混乱が
あります。大変でしたね。IDやパスワードを全く無関係な
ものにするとか工夫してください。本当にログインできない
とお手上げですものね。今朝は昨日と打って変わって
涼しいでね。うれしいけど、これで夏が終わるのかと
思うとちょっぴり寂しいです。夏よ、まだ去るナ!と言いたい。
<< 駅前広場 半夏生のころ >>