半夏生のころ

8月も半ばをすぎました。  日本の暦の七十二候の一つ、
半夏生(はんげしょう)というのはいつのこと
でしょうか。
辞書によると半夏(ハンゲ)が咲くころ、だそうです。

小石川植物園の芝生の中で、カラスビシャク (別名 半夏)
がたくさん生えているのを見つけました。農地では、雑草
あつかいだそうです。

半夏生(ハンゲショウ)というドクダミ科の植物とは違い、
これは、サトイモ科。マムシ草の仲間です。


c0128628_18213492.jpg

















カラスビシャク サトイモ科 別名半夏 Pinellia ternate 】↑
 
こちらは、 ↓   マムシグサ


c0128628_18223989.jpg











マムシグサ サトイモ科 Arisaema serratum 】
6月に上高地で撮影

ちょっと薄暗いところでマムシグサがにゅうっと生えている
のを見ると、ドキッとさせられます。マムシがカマ首をもたげて
いるように見えます。秋には、真っ赤なイクラのような種を
びっしりつけ、それはそれでまた、人を脅かすのに十分です。

小石川植物園の南の池のふちの木立の下で、ピンクの
花びらをつけた小さい花を見つけました。ヤマアイの生い
茂る茂みの傍らです。花は、2弁で上唇と下唇しかなく、
ちょっと濃いピンクの斑があります。
それが昔の女性の口元を連想させるのでしょう。
ハグロソウです。
c0128628_18234355.jpg

ハグロソウ キツネノマゴ科 Peristrophe  japonica 】
 日本原産の植物に出会えて、tamyam2は幸せです。

また、薬草園で見たタニワタリノキは九州以南に分布する。
(Webで検索したら、屋久島、九州ではよく見られるらしい)
c0128628_1824866.jpg

タニワタリノキ アカネ科 Adina pilulifera】
丸いボンボンのような集合花がとてもかわいかった。

半夏生のころには、農暦では、農作業を終え、五日間の休み
をとる時期。空から毒が降ってくるから、井戸にはフタをし、
関西では、蛸を食べる習慣があるところもあるという。

讃岐では、うどん、福井では、焼き鯖。要するに、骨休みの
期間のようです。皆様のところで、そういう習慣がおあり
でしょうか。
[PR]
by tamayam2 | 2009-08-16 18:28 | 日々のできごと | Comments(8)
Commented by 寧夢 at 2009-08-17 03:17 x
ハンゲショウ餅というものを、新しく出来た道の駅で見かけました。
大阪の南部の農村では作る風習があったようですが、
私は地元の人間ではなし、親からもそういう話は聞いたことが無く。
ハンゲショウという言葉も知ってはいるけれど、使ったことが無い。
・・・考えてみると、素朴な風習や慣習から
切り離されて生活しているのかもしれませんね。
Commented by tamayam2 at 2009-08-17 07:11
◆寧夢さん、
このごろは、地方が(商業用の)文化を創造することも
ありますね。^^; 夏休みも折り返し地点ですね。東京は
最近やっと青空が見られるようになりましたが、なんだか
秋の空のようです。あ~、夏よ、まだ行かないで!と
叫びたいですよ。
Commented by kanmyougama at 2009-08-17 09:03
珍しい花が見られますね。
マムシ草・・・・・本当にびっくりしますし雰囲気が・・・・。
8月も折り返し・・・ボツボツ製作・・・・またテンションを上げないと・・・。

Commented by tamayam2 at 2009-08-17 19:50
◆ kanmyougamaさん、
さあ、折り返し点だぁ!私もがんばります。いい制作を
なさってください。楽しみに拝見します。
Commented by bella8 at 2009-08-17 20:18
小石川植物園、暫く行っていませんので、
ここで拝見出来て嬉しいです~

孫たちが来ていてお花の撮影どころではありませんでした。

オニバスの写真も見せて頂けて、ありがとうございます。
オオバスは見たことがありますが、オニバスはまだ見たことがありません。
水元公園は比較的近いのですが、まだ行ったことがないんですよ。
涼しくなったら一度行ってみたいと思っています。

Commented by tamayam2 at 2009-08-18 06:22
◆bella8さん、
お孫さんがこられて大賑わいの様子拝見しました。namiheiii
さんの所の、ベラ母という方のコメント、お母様ですね。ご一家の
賑わいが感じられほほえましく拝見しておりました。
初めて水元公園に出かけたのですが、本当の自然の野原が
広がっており、植物ばかりでなく昆虫のオアシスだと
感じました。東京にもああいうところがあると知ってうれしく
なりました。涼しくなったらお出かけくださいね。
Commented by wakorisa at 2009-08-18 11:13
長女の夏休みの宿題で,1時間以上散歩して自然観察する,というのが出ていました。
相棒が長女と一緒に,岡山の山中を歩きました。
途中でマムシらしいヘビ,アオダイショウにも出会ったようです。
林,畑,田んぼ,沢・・・
相棒は植物の名前にかなりうといので,ちょっともったいなかったかも。
私は体力に自信がなかったので,留守番してました。ふふふ。
Commented by tamayam2 at 2009-08-19 06:47
◆ wakorisaさん、おはようございます。
夏休みの宿題というと、苦しかった思い出がありますが、
こういう宿題ならいいですね。自然観察したあと、
何か書けとか言わないでほしいわね^^;
岡山には、ヘビがいるんですね。GO様とお嬢様の会話
がはずんだことでしょう。ママはクロスステッチ・・・いい
夏休みですね。この前書棚を整理していたら、たくさん
デンマークとか、スェーデン刺繍の本が出てきました。
母が若かったころ4,50年前に流行っていたようです。
<< 昼下がりの 新宿御苑 熊田 千佳慕展 >>