今日の切手(11):マルタの切手



c0128628_910384.jpg














 1. ベゴニアの類   2. ミズヒキ 
 3.ヒメツルソバ    4. ベゴニアの類 
植物の中には、斑入り(ふいり)の美しい葉のものがある。
園芸用に作られたものもあるが、自然の斑が入っている
ものもある。たとえば、Yamyam町で見た、
写真2ミズヒキや、写真3ヒメツルソバ(いずれもタデ科)
の斑はどうだろうか。
Vサインのような自然の刻印。

写真1と写真4は、米国の植物園で撮ったものだが、
自然の造形の美に驚嘆してしまう。

写真4のベゴニアの葉を見ていると、突然マルタ騎士団
旗を思い出した。騎士団の旗に描かれている十字架に
似ているので。


c0128628_9164658.gif


マルタ騎士団は、カトリックの修道会であるが、国家と
言える体裁を備えている主権実体というそうだ。

世界の96カ国と国交をもち、国連総会にもオブザーヴァー
として加入している。

日本は国交がないので、大使館はない。
世界の小国のひとつ。
c0128628_9193674.jpg

古い切手張の中にマルタがあるかどうか調べたら、数枚
あった。 (これは、マルタ共和国のものかもしれない。)
1959年に発行された切手を解読すると、
次のような歴史上の出来事がわかった。

AD59年、パウロがローマに行く途次、船が難破し、
一行は3ヶ月マルタ島に滞在せざるをえなかった。
それから1900年後、マルタはその史実を記念するため、
切手を発行したのだ。 XIX Centenaryは1900年周年。
今から50年前の発行である。

西欧に旅し、古い聖堂などを訪れると、2000年以上
も前に聖書に書かれている出来事が、ステンドグラス上に
絵巻物のように再現されている。
文盲が多かった時代には、絵で表現するのが一番よい
方法だったのだろう。

パウロの遭難事件
(St.Paul’s Shipwreck)については、
聖書、使徒言行録 28章にくわしく記述されている。

切手に描かれているのは、イエスとパウロの図で
あろうか。久しぶりに聖書を開いてその箇所を
確かめてみた。
by tamayam2 | 2009-07-18 09:28 | 日々のできごと | Comments(8)
Commented by ふく at 2009-07-18 09:39 x
話がたてよこナナメに飛ぶ、そしてけっこう深い。そこがtamayamさんのおもしろさとみております。どんどんいって、ついていきます。マルタはオリンピックにでてますよね。これも共和国のほうかしら。
Commented by tamayam2 at 2009-07-18 10:06
◆ふくさん、
少し分裂気味のわたしくめにお付き合いありがとう存じ
ます。マルタ島は、ヨーロッパの人たちがヴァカンスに
よく出かけるところで、いろいろな話を聞きましたが、
私自身は行ったことがありません。この修道会については、
医療分野でよいお仕事をしています。NPOかと思って
いましたが、国家らしいと知ってびっくりです。ふふふ
Commented by aamui at 2009-07-18 17:13
ふ~~ん 葉っぱの模様から切手へ マルタ共和国へ まるで蔦のような 旺盛な広がり 
今ベランダでゴーやチャンが小さな細い手を延ばして 干し物ハンガーに絡み付いていました その真剣な様子に思わず笑っちゃったのよ 大きいカードつきました<(_ _)>
Commented by tamayam2 at 2009-07-18 17:42
◆ aamuiさん、
べランダのゴーヤ、力強くハンガーをつかんだのね。
まったく、蔓草の生命力の旺盛さは感動ものですね。
まるで、眼があって、
つかまるモノが見えているみたいですね。
着いて、よかった!
Commented by kanmyougama at 2009-07-18 21:46
面白いですね。
葉の組み合わせ・・・・切手・・・・・マルタのこと。
納得です。
今夜月下美人が5輪咲いています。
留守の昨夜3輪ひっそり咲いたようです。
後ほどUPいたします。
Commented by tamayam2 at 2009-07-19 04:59
◆kanmyougamaさん、
深夜にひっそり咲くという月下美人・・・素敵ですね。
大輪で豪華な花ですね。ぜひ見せてくださいな。
Commented by 寧夢 at 2009-07-21 13:09 x
マルタという国名を覚えたのは、エキスポ70、小学生の頃でした。あの時に、世界には沢山の国があると実感したと思います。普段の生活では聞くことのない国の名前を沢山覚えました。(笑)

・・・1959年発行、わたしの歴史そのものの切手ですね。
Commented by tamayam2 at 2009-07-22 08:47
◆寧夢さん、
私もマルタという国のことも、騎士団のことも知りません
でした。欧州に住んで、いろいろな機会にこの旗を見る
ことがありました。フリーメイスンというような団体(秘密
結社)と同様、国家のような組織があります。日本では
ほとんどその威力が知られていないですよね。
寧夢さんと同じ歴史を背負っている切手を取り上げること
ができ、光栄です。父が1950年代に欧州にいたので、
マルタの方と音信があったものと思われます。ウチにある
古切手は、すべて手紙類からはがしたものなので・・・。
<< 7月の銀ブラ だまし絵展 >>