野生のラン

先日行った木曾、赤沢自然休養林で、野生ランを見た。
上高地で見たテガタチドリは、丈15cmぐらいだったが、
これは20cmぐらいのかなり大ぶりなランだった。


c0128628_8561690.jpg
コケイラン(Oreorchies
patens)かも
しれない。

















昨日、公園にモジズリ(ラン科 Spiranthes sonensis)が
たくさん咲いているのを見た。別名、ネジバナ
万葉集にも歌われている。
  みちのくの しのぶもじずり誰ゆえに 
        みだれそめにし 我ならなくに
 
c0128628_8573668.jpg

雑草のような花だが、よーく見れば、小花はランの花の形。
背景に写っているのは、ニワゼキショウ(アヤメ科)


c0128628_8581087.jpg
丈が10cmぐらいの
小さな花に
大きなハチが
ぶら下がって
吸蜜していた。








ハチが少なくなったと一時ニュースになったことがあった。
c0128628_85944100.jpg

家のキャットニップ(Catnip シソ科)にも、毎日黒いのや、
黄色いのやらたくさんのハチが訪れて吸蜜に余念がない。

家の駄ネコのために植えてあるのだが、
この植物にはあまり関心を示してくれない。
  (人の思いと、ネコの思いは別のようです)
薄むらさき色の花をつけ、ハチやらチョウが集ってくるので、
ネコがこなくても、虫が来ればまっいいかと、植えっぱなしに
して何年にもなる。
[PR]
by tamayam2 | 2009-06-20 09:06 | 日々のできごと | Comments(19)
Commented by aamui at 2009-06-20 09:14
ちょちょと!私もも6/7に赤沢に連れて行ってもらいトロッコに乗り あの気持ちの良い木道を下まで歩きました\(^o^)/あの清流!孫たちと遊びたくなりました びっくりした!
Commented by tamayam2 at 2009-06-20 09:27
◆aamuiさん、
まぁ~!!ぐうぜんネ。国道19号から狭い山道を辿ること15.6分
対向車が来たら、ど、どうしようとピクピクしながら行った先に素晴ら
しい自然林がありました。清流もきれいだし、子供たちを遊ばせるに
は最適なところですね。私は、オオヤマレンゲだけを目指して歩き
ましたので、残念ながら、トロッコは見送りました。今度乗りたいわね。
Commented by kawazukiyoshi at 2009-06-20 10:53
野性のランも素朴でいいものですね。
台北では胡蝶蘭も野生で咲いているんがあります。
花はいいですね。
今日もスマイル
Commented by nick-1 at 2009-06-20 20:03
私もきょう、コケイランをアップしましたよ、撮ったのは今月7日でした。
見頃にはちょっと早かったですが・・・・
同時にアオチドリも写しました。
これから野生のランがあれこれ咲いてきますね。

赤沢美林は一度だけ行きました、トロッコも乗りましたが、その頃は
スナップ写真しか撮ってなく花はまったく覚えがないです。
いい時期に行けばコケイランも見れるんですねぇ。
Commented by tamayam2 at 2009-06-20 21:33
◆ nick-1さん、
ああ、やっぱりコケイランでしたか!図鑑でみたのですが、ランの
世界には縁薄く、確と確信ができなかったのです。登山道のすぐわき
にありました。私が赤沢で撮ったのは、13日でした。上高地では
野生ランは、テガタチドリ以外は見つけられませんでした。
Commented by tamayam2 at 2009-06-20 21:46
◆kawazukiyoshiさん、初めまして!
上名窯さんのところでうおなじみのお名前です。今日もスマイル!
いいですね。台湾には自生ランがたくさんあるんでしょう。
一度訪ねてみたいですね。私が行ったのは、ずいぶん前ですが、
仕事がらみでしたので、植物探訪まではかないませんでした。
もし、台湾に人に○○が見たいなどと、一言でも漏らそうものなら、
どうしてもかなえてくれようとするので、何も言う事ができません
でした。彼らは、善意の塊でしから。ふふふ。
今度こそ、台湾の森を訪ねたいなあ。どうぞ、よろしく!
Commented by 寧夢 at 2009-06-21 09:25 x
万葉集の和歌は知っていましたが、ねじ花がしのぶもじすりだとは知りませんでした。びっくり。この花を見ると去年namiheiiさんの所で詠んだ歌を思い出します。
先週のファミリーキャンプの時にニワゼキショウという花を教えて頂きましたが、私の頭の中では「庭関所」に変換されてしまい、?という印象になっていました。本当は「庭石菖」なんですね。・・・勉強になります。
Commented by nenemu8921 at 2009-06-21 10:07
コケイラン、野趣のなかに華やかさがありますね(*^_^*)
出会ってみたいものです。
モミズリ、ニワザキショウも好きです。
Commented by kanmyougama at 2009-06-21 11:14
ラン・・・えびね蘭の花にそっくりですね。ネジ花もそうなんですか・・・。
身近に見かけるハナですね。
梅雨らしい雨の日は一日だけでした・・・、今日はどんより曇ってきました。
Commented by bella8 at 2009-06-21 22:02
ネジバナまだ見られるんですね。
なにげに好きな花なんですのよ。
赤沢自然休養林っていい所ですね、機会があれば行ってみたいです。

いよいよ梅雨本番になってきましたね。
暫くは家で大人しくしているしかないかな?


Commented by tamayam2 at 2009-06-22 01:18
◆ 寧夢さん、
そう、ちょうど一年前、6月25日namiheiiさんのところでお二人の
歌を拝見して・・・ 寧夢さんの表現力にうっとりしたものです。
 そのときの歌: 桃色の淡き螺旋の小宇宙
             我こころ放つ階(きざはし)となれ   寧夢

             こころ侘び歩みし池の畔には
                  優しき花の微笑みをりて  なみへい
なみへいさん自身が、どっちが女か男かわからないとおっしゃって
いましたが、ホント。 ネジバナにまつわる一年前の懐かしい思い出。
Commented by tamayam2 at 2009-06-22 01:26
◆ kanmyougamaさん、
ランと言えば、高級な鉢物を思い浮かべますが(笑)・・・・
私のような庶民は、こういう野に咲くランが気にかかります。
しかし、このごろは、あんまり見かけないのです。それも気がかり
なこと。都会の片隅にまだこういう自然が残っていると、それだけで
愛おしく思います。週末に信州に来ましたが、オオキンケイギクも
マーガレットのような白い花も土手にたくさん揺れていました。
Commented by tamayam2 at 2009-06-22 01:31
◆ bella8さん、
信州の友人に誘われて山を歩くつもりが・・・朝から雨で中止に
なりました。午後から晴れたので、少しドライブしましたが、6月
は・・・仕方がないですね。野原に野生の菖蒲類、レンゲツツジが
咲いていました。
Commented by tamayam2 at 2009-06-22 01:41
◆nenemu8921さん、
今、信州にきてきます。数年前は、ほとんど野の花や樹木の名前
を知りませんでした。少しずつ覚えてきて、名がわかると、なんとなく
親しいお友達に見えてくるのネ。名前って大事なものだと思います。
nenemuさんの場合、賢治語で何と言うか、もお調べになるのね。
時代を越えて賢治の世界に空想が広がっていくのは、本当に
すごいことですね。
Commented by あんず at 2009-06-24 23:57 x
野生の蘭は、素朴で少し寂しげで、だけど、とっても美しいですね。

↑今のわたしは、数年前のtamayamさん状態(よりもきっと)何も知りません。
自分の庭を持って、植物を植え、育てるようになれば興味も出て
覚えられるようになるのかなぁ・・・と淡い期待をしているのですが
いかんせん、自分の庭など・・・
Commented by tamayam2 at 2009-06-25 09:25
◆あんずさん、
世の中には覚えなくちゃならないことが多すぎますね。以前は、
動詞、形容詞に敏感でしたが、もう活用やら、性などに一致させる
複雑なことは覚えられないので、名詞に限定したんです。
自分の好きなものの名詞を覚える・・・たったそれだけのことです。
名詞は、活用、性変化しないし・・・一生で覚えきれないほど
実物があるし・・・・。ボケ防止ですよ。ふっふ。
Commented by alarekko at 2009-06-27 17:53
はじめまして、
トミ子さん宅から、「Oamachaとは大甘茶」なるほど〜
植物お詳しい! とおもって、うかがいました、入庵です。

あまりにすばらしいお花の写真の数々に見とれておりましたら、
ウチのプランターに生えてきて、
変わった花だなあ、何だろうと思っていたのと、
同じ?花を見つけてびっくり。
モジズリなんですけど。
さっそく、写真を撮って、拙ブログに載せてみました。
その記事に、おさしつかえなければ、こちらのリンクを追記させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?

Commented by tamayam2 at 2009-06-27 22:23
◆alarekkoさん、
初めまして!でも、なんだか聞き覚えのある入庵さん!
トミ子さんのとこで、よくお見かけするお名前でした!音楽の方ですね。

お宅のBlogも拝見しました。そう、確かにあれは、紛れもなく
モジズリ(ネジバナ)でございますよ。まあ、古代から歌にまで
歌われてきたモジズリが、お宅にお庭に忍び込んだのですよ!
よかったですね。(幸運のシルシかも)
トミ子さんとは、むかーしからtama母さまと言ってお付き合い
くださるとですよ。tamaばあ様でも、いいと言うてるのに・・・・。
おやさしい方ですね。わたしゃ、音楽もことも、マルティン委員会
のこともサーッパリ存じませんが、よろしくお付き合いください。
どうぞリンクを貼ってくださいましナ。今後ともどうぞよろしゅう。
Commented by alarekko at 2009-06-27 22:59
tama姉さま
(私は、トミ子さんよりだいぶ・・・なので、こうお呼びいたします)
紛れもなくと太鼓判を押していただきまして、
そして、幸運のシルシ? うれしゅうございます。
さっそく、リンク書かせていただきました。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
<< 6月の 蓼科 オオヤマレンゲ >>