鳥に出会った日

19日木曜日、あたたかかったので、板橋区のニリンソウの
自生地に出かけた。

自然の中に出かければ、きっと何かよいことに当たるっ!
そう信じて、赤塚植物園の丘の上で、去年のムクロジの実を
撮影していたら、鳥を撮影している人たちに出会った。

   「何の鳥かしら?」
   「エナガ」

はぁ、オナガは知っているが、エナガとは??
c0128628_21152032.jpg

小ぶりの鳥だったが、たしかに尾が長い。樹木の間を活発に
飛びまわっていた。
c0128628_21273131.jpg

その後、園内を一巡して、帰ろうとすると、植え込みの中に
レンジャク が ↑ ・・・お、もももも・・・。あわててカメラを
構える。レンジャクはすぐ近くのトサミズキの木に、飛び移る。
なんと、そこには、 ゴゲラ が・・・!黒白のシマ模様のコゲラは
キツツキの仲間。幹の横に張り付いてキツツキ特有の動作を
始めた。 コゲラ ↓
c0128628_2119276.jpg


       「三脚なしでは、ムリですよ」
と言われたが、動きの速いコゲラを狙ってみた。すると、
その向こうに悠然とトサミズキの花をついばむ ヒヨドリ がいるでは
ないか!嘴にも黄色い花が認められる。


c0128628_21202542.jpg
(おい、おい、
そんなに花を
ムシャムシャ
食べないでよ)

ああ・・・興奮するぅ。














花を見に行ったので、鳥を撮るつもりはまったくないのに、
思いがけず、珍しい鳥が次々に視野に飛び込んできたのです。

なが~いレンズを構えたおじさんが、
     「今度は、ちゃんとしたデジスコを持って来るのね!」

      「は、はい」
そう答えたものの、今のところ、その計画は、
ありまっしぇん~だ!
もし、いい鳥に遭遇したら、手持ちのカメラで撮ります。
c0128628_2123868.jpg

私の興味は、その程度ですが、やはり一日中心がウキウキして
しまいました。(きっと、鳥にハマるとこういう気持ちに
なるのだろう。鳥の名前が違っていたら、ご指摘ください。)

デジスコとは、Digital cameraと(tele-)Scopeを組み合わせた
造語で、鳥を撮る人が持っている超望遠レンズ。
私が使っているのは、ふつうの200mmの望遠レンズです。
by tamayam2 | 2009-03-20 21:21 | 日々のできごと | Comments(20)
Commented by bella8 at 2009-03-20 22:10
レンジャクに会えたんですか~
いいなぁ~
私もtamayamさんと同じでデジスコは持っていません。
デジスコとなると三脚、重い!
手持ちでこれだけ撮れたら優秀ですよ!
私も手持ちで可愛い鳥さんを撮りたいです。

それにしても、赤塚植物園はいい所ですね。

Commented by nenemu8921 at 2009-03-20 22:18
tamayamさん。おめでとう(^^♪
3月19日はバード記念日ですね。
レンジャクなんて、なかなか出会えない鳥ですよ(*^_^*)
しかも出会えても、なかなか撮れないのに…。
エナガ、レンジャク、コゲラ、ヒヨドリ!!
みんな立派に写っていますね。すばらしいことです。
拝見していて、出会ったtamayamさんの気持ちがこちらに伝わってきて、興奮してしまいました。
Commented by あんず at 2009-03-21 01:06 x
お久しぶりです。 ブログ、再開しました☆
タイトルも変えて、これからちょっと書く内容も変わっていくのかな~と
自分でもまだ、方向性が定まらないままですが・・・。

鳥、デジスコなんてなくっても、わたしには十分美しいです。
鳥たちがみんな、おすまししているみたい。
tamayamさんはきっと反射神経が良いのですね(*^_^*)

また、これからもよろしくお願い致します。

Commented by credenza at 2009-03-21 01:45
なに、デジスコや三脚などなくっても、数打ちゃ当たりますよ。そこがデジカメのいいところです。200mmともなると、35mm版換算で300mmですから、手ぶれ対策が心配ですね。練習あるのみ!です(笑)
Commented by tamayam2 at 2009-03-21 09:17
◆ bella8さん、
赤塚植物園は、いいのですが、ちょっとアクセスが不便です。
私のところからは、東武東上線成増からバス、というのが一番具合
いいです。そこからニリンソウの群生地までは、30分ほど歩き、
最後は、地下鉄三田線にたどり着きます。植物だけでなく、鳥を
観察する人にも魅力的なところなのかしら。都内ですが、田舎の
雰囲気です。
Commented by tamayam2 at 2009-03-21 09:27
◆あんずさん、
図らずもあんずさん、wakorisaさん、ご両人がBlogを再開され、
うれしい限りです。これからどんな記事を見せてくださるのかな。
楽しみです。Blogを初めて5年、その間住む場所もかわって、ものの
考え方も変化したことでしょう。私は、あんず流の表現がとても好き
です。現実の人生には、いろんなことがあるのでしょうが、それが
あんずさんの筆にかかったら、人生がふんわりと軽くなって、楽に、
平静な気持ちで眺められような気がするのです。不思議なことです。
Blogでお目にかかれるのを楽しみにしていますよ。
Commented by tamayam2 at 2009-03-21 09:32
◆ credenzaさん、
は、はい。>数打ちゃ当たりますよ それに、>練習あるのみ!
本当にお言葉どおりです。わたしゃ、吝嗇なので、家にモノが
増えることを非常に恐れます。よって、趣味もできるだけ拡げない
よーに、植物のある分野だけに限るよーに、努力しているのですが、
東京生活をしていると、どんどんモノが溜まる、趣味が広がる、
交際も広がる・・・その威力は怖ろしいものです。ほほほ・・・
花粉症、お大事に!
      
Commented by tamayam2 at 2009-03-21 09:41
◆ nenemu8921さん、
お宅のBlogで探鳥会の興奮が伝わって来、ヤマセミという鳥の
美しさにうっとりとしていたところです。まさか、都内でこんな野鳥が
見られるとは夢にもおもっていなかったので、うれしかったです。
nenemu8921さんの行かれた、泉自然公園、水元公園にも
ぜひ足を伸ばしたいです。全国の中では、東京都に、一番植物園
があるとか。東京は緑が少ないとか言われていますが、そうでも
ないと感じております。私は、カワセミ、ヤマセミも見たことがあり
ません。本物を見たら、きっと幸せ度100%になるでしょうね。
Commented by kanmyougama at 2009-03-21 10:11
野鳥を沢山写しましたね。
うれしくってしょうがない・・・tamayam2さんを想像しています。
僕らのところでは珍しい部類の鳥ばかりです。
こんなのが取れたらワクワクしてしまいます。
小鳥は三脚立てて・・・とも行きませんで。
どうしても手持ちで。
ゆっくりできたら僕も野鳥撮影に出かけます・・・。
Commented by tamayam2 at 2009-03-21 11:26
◆kanmyougamaさん、
いろいろ関心は広がるばかりですが、植物、そのうちの野草と
焦点を当てたので、なるべくウワキはしないつもりですが・・・鳥を
見れば、そこに関心が移り・・・困ったもんです。年をとったと
実感するのは、重いモノを持ちたくなくなったことです。手持ちでも
このごろのカメラはけっこう撮れるので、それで、我慢。あれこれ
うるさいコトいわずにちゃっちゃと撮ってしまいます。九州のほうでは、
きっと南国の鳥なんでしょう。撮られたら見せてくださいね。
Commented by あさこ at 2009-03-21 20:27 x
すご~い。こんなにきれいに撮れるものなんですか~~。植物は動かないからいいけれど、鳥は大変そう。それにしても、東京に、こんなに鳥がいるんですね、、、、。
Commented by nenemu8921 at 2009-03-21 21:04
tamayamさん。レンジャクを撮ったことを思い出しました。
少し古いのですが、いまごろの季節でした。(^^♪
TBさせていただきました。
水元ではカワセミに80パーセントの確率で行き会えると思います。
カワセミの里と、サンクチャリあたりで。
祈幸運!!
Commented by toti51 at 2009-03-21 21:08
レンジャクじゃないですか! いいなぁ。
これって、宿り木を食べるんじゃなかったですか?
なんとかうちの庭に宿り木を生やしたい、という夢を持っているのですが、レンジャクが来てふんを落としてくらないかなぁなんて期待しているのです。
Commented by 寧夢 at 2009-03-22 01:29 x
小鳥達、可愛いですねえ。
私は鳥がトンとわかりません。娘とキャンプの際に野鳥の会の方に教えてもらいながら散策しても、見つけるのがやっと声を聴くのもやっと、写真どころではありません。ですからこんな風にリアルタイムな追っかけ記事(笑)を読むと、本当にわくわく感が伝わって来て楽しいです。
Commented by tamayam2 at 2009-03-22 07:48
◆あさこさん、
東京でこんな野鳥が見られるとは、私も知りませんでした。やっぱり
春ですねえ。年度末でお忙しいことでしょうね。私もちょいと一つ締め
切りを抱えて青息吐息。でも、こうして野外に出かけると元気が
出ちゃうのです。ふふふ お元気で!
Commented by tamayam2 at 2009-03-22 07:51
◆nenemu8921さん、
TBありがとうございました。レンジャクの羽毛の美しさがよくわかる
写真ですね。うれしいです。水元公園へぜひ行かなくちゃ!カワセミ
に出会えれば、幸せですよ。ああ、また鳥に惹かれそう・・・。危険だ!
Commented by tamayam2 at 2009-03-22 07:55
◆ toti51さん、
私もヤドリギが大好き。西洋でよく見かけるのですが、日本ではあまり
見かけません。ヤドリギのねばねばした実をレンジャクが好み、その
フンが木に貼り付いて、そこからまた、ヤドリギが生えてくる仕組み
ですね。そういう写真をみたことがあり、いつか本物を見てみたいもの
と思っていたのです。お宅に庭にぜひ誘致したいなあ。
Commented by tamayam2 at 2009-03-22 07:59
◆ 寧夢さん、
鳥は、私の関心埒外にしておきましょ。
なぜなら、こういうのにハマると大変そうです。お出かけが多くなり
すぎて・・・。でも、たまたま遭遇すれば、ちょっと関心を寄せようか
と考えておりまする。寧夢さんやナミヘイさんのような、歌の世界も
ちょっと覗いてみたいです。気の多いtamayam2です。
Commented by bantelner at 2009-03-27 03:23
tama母さま~
おお、野鳥の会の活動なさっていますね!
鳥はすばしこいし、じっとしていないので、写真撮影は難しいと思いますが、
本当に良く撮られていますね。
珍しい鳥も収められたとのこと、良かったですね。
東京にもこんなにたくさんの種類の野鳥が居るなんて!
ホント、野鳥の観察も嵌れば大変!
私も老後のためにとっておきます。^^
Commented by tamayam2 at 2009-03-27 09:44
◆ bantelnerさん、
はい、ドイツほどじゃありませんが、都内にも鳥がいたんですよ!
そう、こういう趣味にはまったが最後、大変そうですよ。老後の
楽しみにして。私の場合、すでに老後ですから、ほどほどにしとき
ます。あなた、イタコン、イタコンと騒いではるから、コンニャクの
かまぼこみたいなモンかと思うていたら、な、なんと、イタリアン・
コンチェルトのことですって!?聴きましたよ。シロートの私には、
いい演奏でしたよ。私もLeierを練習していて、やっと荒城の月とか
さくら、さくらなどが弾けるようになり、もしかして、私、音楽の才能が
あるんじゃないか・・・と悦に入っています。ふふふ
<< 雑草に見えたけど・・・ キブシ・ヤシャブシ 小石川で >>