スベリヒユ科の花 レウシア

東京地方は、寒くなったり、急に暖かくなったり、大風が吹いたり、
変わりやすい日が続いていますが、みなさまのところでは
いかがでしょうか。
c0128628_11383027.jpg

このごろの園芸種の草花は、カタカナの言葉が多い。
これは、レウシア(Lewisia cotyledon)という北米産の野草。
葉は皮のように硬く、ロゼッタ状に拡がる。

食卓に明るい花がほしくて買った。
スベリヒユ科とラベルに書いてあった。

調べてみると、スベリヒユは、よく畑や野原に生えている
雑草。縦横に茎を伸ばし、抜いても抜いても生えてくる
園芸家には、嫌われ者だ。

驚いたことに山形県では、この野草を ひょう と言って、
いろいろな料理に使って食べているそうだ。
召し上がったことがありますか?

ギリシャでも、サラダに入れて食べるらしい。
山形県の方がいろいろな調理法を紹介してくださっている。
スベリヒユ(スベリヒユ科 Portulaca oreracea )
c0128628_1143880.jpg

シュンラン(春蘭  ラン科 Cymbidium georingii )
シンビジウムというランと同じ仲間。とても小さく丈が
5,6cm。かすかな香気がある。わが庭の片隅にあって、
常は見向きもされないが、三月にひっそりと咲く。
この花を塩漬けにして、桜湯のようにラン湯として飲む人
もいる。
c0128628_11435862.jpg

神道ではサカキ、仏教ではシキミと言われ、お墓などでよく
見かける木に、こんな清楚な花が咲くとは!
木偏に秘密の密という字を書くのも、なぞめいていて、面白い。
シキミ(Lllicium anistatum)赤塚植物園で

しかし、この木は全体的に有毒だそうだ。
どの程度の毒かというと・・・食せば、人が死ぬ程度
いうから、恐ろしや。

花は清らかだが、見かけによらないものですね。
by tamayam2 | 2009-03-12 11:44 | 日々のできごと | Comments(8)
Commented by kanmyougama at 2009-03-13 09:54
TBありがとうございます。
使君・・・いろいろいわれがありますね。
有毒だと知って手が出なくなりました。
スベリヒユ・・・・畑の邪魔者ですが・・・、有機農法では大事にします。
食べたことはないですが・・そのうちこっそり料理してみます。
Commented by toti51 at 2009-03-13 15:06
お庭でシュンランが咲きますか、いいですね。
シキミって可成りの毒持ちなんですね^^この花が樹いっぱいに咲いているのを見た事がありますが、とてもきれいでした。あ、やっぱりお墓で見ました。
Commented by tamayam2 at 2009-03-14 06:51
◆ kanmyougamaさん、
大作のロクロひきから、油絵まで、春に先駆けご活躍ですね。
どこからそんなエネルギーが湧いてくるのか、いつも感心して
おります。さて、スベリヒユは有機農法では大事にされているとか、
雑草と思っていたものが意外に存在感とある植物なのですね。
だから、こういうシュミは止められないのよ。昔と違って、いまは、
パソコンでいろいろな情報が得られますので、本当にありがたい
ことと思います。
Commented by tamayam2 at 2009-03-14 06:59
◆toti51さん、
きのう関西地方に縁のある方が話していましたら、葬式のときに
花輪には、シキミの枝が使われるとか。(関東では、最近では
あまり見かけませんが造花で作った白、銀色などの花輪が多い)
花は、本当に清楚で美しいのですが、触らないほうがいいでしょうね。
料理に使われる八角、アニスなどと同じ科なので、その実を間違えて
食して死亡事故があったとか読みました。確かに学名の一部にアニス
のような字が見えます。また、墓地に植えるのは、動物が近づかない
ようにするためとか。まだまだ、天候が不順でメダカを買いに行って
いません。春よ、来い♪ と歌いたくなりますね。
Commented by 寧夢 at 2009-03-15 07:29 x
そうですね、関西ではシキミですね、お葬式。
タミフルの成分は、この植物(の仲間)から取っていると聞いたことがあるのですが・・・。
Commented by tamayam2 at 2009-03-15 08:41
ほう、タミフルは、例の鳥インフルエンザの時の薬ですね。こどもが
異常行動を起こす場合もあるとか言われている・・・。毒と薬は紙一重
なのですね。
Commented by nenemu8921 at 2010-10-14 10:19
レウシア。珍しいお花ですね。
ヒベリヒユ科といえば、近年、ポーチュラカがさまざまな色彩で普及しましたね。
でも、こちらは初めて拝見。食卓にかわいいお花があると、明るくなりますね。
食欲がわきますね(^_-)-☆
Commented by tamayam2 at 2010-10-14 13:56
◆ nenemu8921さん、
この花は、鉢のままで枯らしてしまいました。地植えをしたかった
のですが・・・。あまり園芸が得意でないTamayam2です。
ポーチュラカとは聞きなれない名と思い調べましたら、私が
松葉ボタンと勘違いしていたものです。最近の松葉ボタンは
カラフルで素敵だなぁと感心していました。一つ賢くなった!
<< AED 講習会 武装する木 >>