受難節(レント)に何を断つ?

受難節に入ったら、パンケーキを食べるなんて贅沢できないから、
今のうちにたらふく食っておこうと言って、飲めや歌えやの大騒ぎを
する・・・・・それが、謝肉祭(カーニヴァル)です。


c0128628_1145162.jpg
私が住んでいた
ケルンは、
ドイツの中でも
カーニヴァルで
大いに盛り上がる
土地でした。

毎年いまごろに
なりますと、
ケルンの友人から
カーニヴァルの話題が
届きます。

昔の写真で
恐縮ですが、
このところの
鬱陶しい冬景色を
吹き飛ばすような
コロニアン
(ケルンの人々)の
OFFの表情を
お届けしましょう。




じつは、キリスト教の暦では、今週の水曜日(2月25日)から、
受難節(レント)に入っています。その日から、約6週間後の
4月12日が今年の復活祭(イースター)です。

イースター前には、 節制(せっせい)をして過ごすということになって
います。朝食の英語は、breakfastですが、その語源は、断食(fast)
を破る(break)からという話はお聞きになったことがあるでしょう。
ちなみにドイツ語でカーニヴァルのことをFasching, Fastnachtと
いうのも断食(fast)に関係があるのかもしれません。
c0128628_1182190.jpg

断食という行為は、節制の一番わかりやすい形です。
やせるためにダイエットするというのとは発想が違って、キリストの
十字架の苦しみを思って人間的な快楽を断つという意味です。
c0128628_1184822.jpg

日本では、神様に何かのお願いごとをする場合、お茶断ち、酒断ちなど
が行われたのでしょう。同じような考えで、せめて復活祭までは、
○○を断つ という行のようなことをする人が、21世紀の現代に実際に
いることを知ったのは、私の欧州体験のショックの一つでした。
c0128628_119103.jpg

カーニヴァル期間中は、ドンチャン騒ぎに浮かれているコロニアン
ですが、実際には、クソという接頭語がつくほどの真面目人間が
多かったです。
コーヒー断ち、チョコレート断ち、昼食断ち・・・・実際にそういうことを
しているのを見ますと、ああ、わたしも何かしなくちゃ!と幾度も思った
ものです。

たった46日、4月12日まで、あなただったら何を断つことができますか?
私は、○○を断とうと思っておりますが、今は、公表しないでおきましょう。

三日坊主になる可能性がありますから・・・・・。ぅふふふ
[PR]
by tamayam2 | 2009-02-27 11:11 | 日々のできごと | Comments(10)
Commented by 寧夢 at 2009-02-27 12:07 x
断ちたいと思うものは・・・、愚痴かな(爆)。食事よりも先にこっちが思い浮かぶなんて・・・・。いや、落ち込まずに平静で過ごせたら、それはそれで立派な「行」かと・・・。おやつ、お茶、TV・映画、音楽、何を我慢して「行」にしようかしら・・・。ありすぎる。(哀)
Commented by kanmyougama at 2009-02-27 13:13
2月25日から受難節(レント)に入って6週間後の4月12日が今年の復活祭(イースター)・・・思っていたより長い期間ですね。
断食はわかりやすいから・・・これは納得。日本でも断食して煩悩を絶つ。凡人の僕らに何があるか?
僕がお酒を断ったら・・・これが一番かな。
そのことで得るものもありそう(笑い)
本気で考えようかな・・・

Commented by tamayam2 at 2009-02-28 08:31
◆ 寧夢さん、
あるすぎる、ありすぎる・・・ほんにその通り。 寧夢さんの場合
感受性、好奇心、表現力が豊かなのを節制してしまうと、 寧夢さん
らしくなくなってフツーの人になってしまいます。
今のまんまでいてください。この所の寒さに縮こまってしまいます。
ご自愛くださいね。
Commented by tamayam2 at 2009-02-28 08:35
◆kanmyougamaさん、
その後副振動はおさまりましたか。TVでも天草のあたりの様子を
報道していました。自然現象には、まだまだよくわかっていない
ことも多いのですね。
お酒を断つ・・・というのは、言うは簡単ですが、実行は難し。
いい友まで失ってしまいそうで、ちょっと決意がつきません。ふふ
Commented by credenza at 2009-02-28 17:12
ああ、もうレントに入っていたのですね。今年はイースターが随分遅いなぁと漠然と思っていたのですが。
何かを断つとすると・・・やっぱお酒が一番効果的でしょうか。いつもなめているのど飴は、特にこの季節は必需品ですし、この間なんだか急にふらふらするのでチョコレートを食べて回復したことを考えるとこれも絶てないしなぁ(笑)
Commented by tamayam2 at 2009-03-01 08:48
◆credenzaさん、
こういうキリスト教の移動休日は、日本人にはわかりにくいもの
ですね。クリスマスや復活祭の週に欧州を旅行するとエライことに
なります。レストランは閉まっているわ、博物館は休館だったり・・・
チョコレートは、栄養価が高いから、低血糖などの救いの神です。
だいじょうーぶ?ふらふらするまで働きすぎないようにしてください。
私の叔母は、88歳ですが毎日板チョコを食べてすこぶる元気。
チョコレートには鉄分があるとかで女性の健康によいそうです。
credenzaさんは、骨董品関係の節制かナー・・・・。
Commented by keicoco at 2009-03-01 22:20 x
今日ドイツから戻りました。いろいろ調べて、留守の間の事務的なことをあわててしてから、飛行機に乗り、ゲンゲンバッハに行ってきました。私はかの地で、お腹を壊して無理やり断食になりました。お陰様でドイツに行って2キロオーバーになるかもしれない体重が、2キロ減でした。このあとおやじギャグを言いそうですが止めておきます。ドイツも寒かったのですが日本も寒いですね。そういえば黄連はお腹の薬に入っていて、漢方の薬として高価であると聞いたことがあります。
Commented by tamayam2 at 2009-03-01 22:30
◆ keicocoさん、お帰りなさ~い!
私が気づいたっときには、すでに2月22日が過ぎてしまったので、
しまった!!と思いましたよ。面白いアイディアですね。オウレンは
確かによく聞く生薬と聞いています。お腹がしっかりしないと、元気
がでないから、早くよくなってね。ゲンゲンバッハのカーニヴァルを
見てきたのですか?うらやまし・・・。私は、バーゼルのに出かけました
が明け方4時から始まって、もう寒いのなんのって・・・!しかし、
笛や太鼓の原始的な音楽がよかったし、厳粛な気持ちになりましたよ。
きっといいお写真がたくさんできたことでしょう。どこで、見られるのか
教えてくださいね。お大事に。
Commented by aamui at 2009-03-02 21:49
こんばんは そんなに長い間断つのですか?!PCを断つのが一番辛いかも でも私は不機嫌な顔を絶つぞ!
Commented by tamayam2 at 2009-03-09 10:17
◆ aamuiさん、
そうよ、受難節は、6週間ぐらいあるのでね。PCを断つちゅうのは、
辛いわね。私、来月旅行するので、小さいケータイ用のPCを
買おうかと思っています。もはやこれ無しでは生きられぬから・・・。
不機嫌な顔を絶つ?私もその運動に参加します。参加させてください。
<< オウレン と ニリンソウ アカデミー賞受賞ですね! >>