日脚のぶ

日脚(ひあし)のぶ・・・というのは、ちょうど今ごろ
の季語でしょうか。このごろ晴れた日に外に出ると、眼が
チカチカして眩しい。
一歩一歩春が近づいている気配が肌で感じられます。

先日、映画の前にちょっと間があったので、新宿御苑を
散歩してみました。フクジュ草もキラキラ輝いていたし、
満開のカンザクラには、たくさんのカメラが向けられて
いました。桜の下で記念スナップを撮る人たちのはずむような
笑い声が聞こえるそばで、お弁当を食べました。
c0128628_11404944.jpg

さて、親子の広場で撮ったモノ。
こりゃ、なんじゃもんじゃ?!?

近くにそびえている大木群は、いま、落葉していますが、
ラクウショウ(落羽松 スギ科 別名ヌマスギ)の気根
(きこん)のようです。
c0128628_11411531.jpg

地面からニョキニョキと顔を出していて面白い景観です。
先端部分から空気を吸収するためにこんな触手を伸ばす
のでしょうか。植物のやることはすごいですね。
c0128628_11414048.jpg

昨年9月にトルコを旅しましたが、その時に立ち寄った
カッパドキア(Cappadocia)の地面を覆いつくす奇岩群
を思い出しました。あれは、大きな岩石が侵食によって削り
取られ、岩石の芯の部分だけが屹立している姿です。

外は、まだ寒く樹木に緑が見えませんが、散歩していると
空想が縦横に広がっていくようです。
c0128628_114349.jpg

上記の写真とは、まったく無関係ですが、薄暗い日に新橋の
辺りと歩いていましたら、ビルの壁にHis Master’s Voice,
あの有名なヴィクターの犬の絵が見えたので、パチリ。

この犬の名は、 ニッパー君と言って、ちゃんとお話があるのよ。

そのお話については、Blog仲間のcredenzaさんのところで、どうぞ。
[PR]
by tamayam2 | 2009-02-12 11:45 | 日々のできごと | Comments(8)
Commented at 2009-02-12 17:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2009-02-12 19:00
◆鍵コメさん、
私も成功を祈る!
Commented by toti51 at 2009-02-13 16:40
すごい!こんなの初めてみました。おもしろいですねぇ。
上のほうはどんなだろうと検索してみました。
水のあるところに育つものなんですね。彫刻みたいで、子供たちが喜びそう^^
Commented by credenza at 2009-02-14 00:32
不思議な不思議な植物ですね。生命力の強さを感じます。
一番最後の写真は、新しいビクターのショールームですね。
ここでニッパーに関するグッズ(置物など)を買えるそうですよ。
Commented by aamui at 2009-02-14 15:40
どっしりと落ち着いていらしたので 驚いたかどうか解らなかったわね
成功を感謝!晴れ女復活!
Commented by tamayam2 at 2009-02-14 23:15
◆ toti51さん、
本当に植物の世界はおもしろいことが一杯です。ところで、
あの阿佐谷の家ですが、昨日(14日)未明、火事で焼失しました。
ニュースによると、放火だということです。大変残念です。
Commented by tamayam2 at 2009-02-14 23:19
◆credenzaさん、
ニッパー君の見るとお宅のコレクションをつい思い出すのです。
高級な焼き物もあるようですね。一度このビルの中に入ってみよう
かな~。
Commented by tamayam2 at 2009-02-14 23:21
◆aamuさん、
晴れ女復活。本当に今日は暖かで、雨は一粒も降らず、いい一日
でした。ありがとうございました。
<< トトロが住む家 焼失 映画 「旭山動物園物語」 >>