銀座点描 1月~2月

1月から2月にかけて、何回か銀座へ行った。
銀座四丁目の付近の山野楽器、教文館、桜餡パンのキムラヤ、
最近はUNIQLO・・・・をちょっと覗く。

四丁目角の和光のショーウィンドーとミキモトのディスプレイは、
定点撮影の場所。
どなたがディザインなさるのか、都会的で洗練されている。
c0128628_13171996.jpg

1月の和光は、世界地図がテーマだった。折鶴の紙は、世界地図の
断片のようだ。


c0128628_13181510.jpg
数寄屋橋の
近く、
SONYビル
には、公爵の
ようなツンと
澄ました
おネコ様が、
1月の壁面を
飾っていた。











下の写真の真ん中の白い部分は、4丁目角の交番の鏡のような壁面。
対面の和光の窓を映し出している。銀座のへそに当たるこの交番では
婦人警官がいつも道案内に忙しそう。
c0128628_13182476.jpg

Apple社の壁面のセクシーな女性が、こちらに愁眉を送っている。
1月は、赤い衣装だったが、2月は鮮やかなブルーにお召し替え。
c0128628_13185634.jpg


デパートのショーウィンドーは、もうヴァレンタイン・デーの
ディスプレイが。地下の食品売り場も高級チョコレートの香りが
いっぱいだった。日本では、もうすっかり年中行事になったヴァレン
タインデーだが、だれがだれにプレゼントするのかなぁ~。
c0128628_13193630.jpg

ドイツではプラリーネンと呼ばれる高級チョコレート・ボンボンを
年がら年中あげたりもらったりする。けっこうお高いものです。

きれいな小箱を開けると、宝石のように並んだチョコレートが現われる。
さあどれにしようかな・・・。
プラリーネンの箱やチョコレートが包まれている薄紙は捨てるには、
もったいなく、しばらく机のひきだしに眠っていたり・・・。
女心を掴む心細やかな演出が、チョコレートにはあるのですねえ。
あなたは、だれに贈る? だれにもらう?
[PR]
by tamayam2 | 2009-02-04 13:21 | 日々のできごと | Comments(8)
Commented by keicoco at 2009-02-04 21:14 x
女子美時代に、和光のウィンドウディスプレイを見て、そういう仕事をしたいと思い、親に話したところ、女の子は夜遅くなるからいけませんということになり、あきらめました。それにしても、tamayamさんの写真は日本を外国から見つめていた美しさを感じます。前のページの「千両、万両」もそれを感じましたが、今日の鶴もそれを感じます。
ところで、私は、今年も贈ります。チョコをちょこっと!体調が良くなる感じがするので。
私のブログのほうにコメントありがとうございます。vista(vAio)はまだむずかしいことをしていませんが、使いやすく感じます。それに早く画面がきれいです。
Commented by aamui at 2009-02-04 22:19
この頃はギンブラも出来なくなりましたので 嬉しい記事です ありがとうございます  ユニクロには銀座限定の素敵なものもあるようですね ネットで見るとそのようです 
Commented by dunkel0227 at 2009-02-04 22:33 x
先日、初めて銀座をゆっくりぶらつきました。
東京は本当に不案内なのですが、都会ならではの散歩の楽しさを実感することができました。
銀座ライオンで食事をしたのですが、中のモザイクの壁画が印象的でしたね。外からはあんな雰囲気だとは想像もつきませんでした。
Commented by 浅子 at 2009-02-04 23:33 x
素敵な写真! ウインドーに写り込みが素敵! 私も銀座が大好きです。着物を着て歩くのが好き! なんとなく大人になった気分になります。ちなみに、4丁目交番のボランティアガイドのオジサマに、先日、インタビューしましたよ。
Commented by tamayam2 at 2009-02-05 09:35
◆keicoco さん、
世界でたった一つの剣玉作りなど、こどもたちにいい経験をさせて
いらっしゃのを興味深く拝見しております。私の亡母も女子美の
卒業生でした。当時は、女性の高等教育機関があまりないころです
から、独立精神旺盛でしたね。でも、私の学生時代も門限があって、
女の子は夜出歩くものではありません、などと言われました。今では
考えられないことですね。
>>私は、今年も贈ります・・・よぉ~し、そう来なくっちゃ!芳州先生
にどうぞよろしく!
Commented by tamayam2 at 2009-02-05 09:40
◆aamuiさん、
これから、和光やミキモトのウィンドーを定期的にお届けします。
aamuiさんに楽しさを届ける新しいお仕事ができました。
まだまだ寒いですけど、お元気で。今月は、上名窯さんの展覧会も
あるのよ。リポートしますね。
Commented by tamayam2 at 2009-02-05 09:45
◆dunkel0227 さん、
銀座7丁目のライオンは、内部がクラシックな作りでいいですね。
なぜ銀座か・・・とよく考えるのですが、町にアナウンスの音や
呼び声、音楽がなくて、静かなのがいいのだと思います。騒々しい
のは、大人はごめんですね。歩きながら、考えられますから・・・ネ!
Commented by tamayam2 at 2009-02-05 09:52
◆浅子さん、
まあ、着物で歩いているお嬢様をときどき見かけますが、もしや
あなただったのかも・・・。着物の小物を売る店もありますし、いいです
ねえ。>>4丁目交番のボランティアガイド・・・・ああ、そういう方も
いらっしゃるのですね。インタヴューアーとしては、眼のつけどころが
いいですね。あの辺には、日本人も外国人も道に不案内な人が
たくさんいます。私のように横断歩道渡りながら写真を撮るような
変なおばさんもいるし、人物ウォッチングには最適な場所ですね。
<< 映画 「旭山動物園物語」 十両の値打ち >>