雪の白川郷へ

26日から雪の白川郷を訪ねる小旅行に誘われた。
高山に一泊、そこから昨年7月に開通した中部縦貫道を通って
白川郷まで小1時間。
c0128628_1257392.jpg
10kmのトンネルを抜けると、白いものがちらちら舞っており、
あのよく写真で見る合掌造りの建物群がかすんで見えた。
合掌造りの集合している荻町の中心地へは、長いつり橋を
渡っていく。家々を巡っているうちに、雲の中に隠れていた太陽
が少し顔を出してくれて積もった雪が輝いて見えた。
c0128628_12573340.jpg


1995年にユネスコの世界文化遺産に登録されて以来、
この過疎地は、大勢の観光客が押し寄せる場所になって
しまったようだが、やはり、合掌造りには雪がよく似合う。
c0128628_12594490.jpg

金属の釘を一本も使わず、縄や蔓で柱を縛って大屋根を支えている。
こうすると、大雪の重みが屋根にかかっても、縄や蔓が
しなって力を分散させ、家の倒壊を防ぐことができるのだそうだ。
現代的に言えば、3階~4階建てのこんな大きな家の
明り取りが障子であるとは!

西洋人が日本の家屋を木と紙でできていると驚くが、ホント、その通り。
囲炉裏や通風の工夫で自然とうまく折り合いをつけながら暮らしてきた
この地方の人々の生活の知恵に驚嘆する。
c0128628_12595733.jpg

おみやげ屋で見かけた唐辛子の魔よけ。稲穂で編んであった。
c0128628_130278.jpg

高山市の郊外につくられた民俗村、 飛騨の里 では、
合掌造りのライトアップを見物した。

c0128628_1304875.jpg

車田(くるまだ)と言って、円柱を中心にぐるぐる巡るようにして
行う田植えの風習は全国的にも珍しいものだそうだ。
[PR]
by tamayam2 | 2009-01-27 13:02 | たび | Comments(9)
Commented by 浅子 at 2009-01-27 20:44 x
こんにちは。初めてお邪魔しました。いい写真がたくさん! これから、ちょくちょくお邪魔させていただきま~~す。
Commented by tamayam2 at 2009-01-28 07:44
◆浅子さん、
初めまして! お宅のBlogも拝見しました。 言葉、展覧会、写真・・・
いろいろ共通の楽しみがあり、うれしかったです。よろしく!

Commented by 寧夢 at 2009-01-28 12:49 x
いい季節にいい場所を旅なさいましたね。やっぱりこの場所は雪が似合いますものね。まだ行ったことがありません。車田というものも、初めて知りました。

対照的に、大阪はぽかぽか3月陽気の今日の昼間です。
Commented by namiheiii at 2009-01-28 22:06
あやめや栃の花が咲く初夏に行ったことがあります。地下ケーブルの埋設工事をしていました。電線は姿を消したようですね。雪のある時期に行ってみたいものです。
Commented by tamayam2 at 2009-01-29 09:46
◆寧夢さん、
その後、お風邪はいかが?909号拝見しました。イャーァ、すごい
ことですよ。一口に909と言っても、文章を書くということは、ぼんやり
暮らしていてはできまっしぇん。いつも研ぎ澄まされたアンテナを
張りめぐらせていないと。私しゃ、退職者ですから時間はたっぷり
あります。以前は、まったく無かった。お忙しいあなた様が書くと
いうのは大変なことです。お暇になったら飛騨にお出かけください。
新しい道路ができてアクセスしやすくなりました。ユネスコさまさま。
今日は、東京地方は、どんよりの曇り空ですよ。
Commented by tamayam2 at 2009-01-29 09:56
◆namiheiiiさん、
あやめ、トチの花・・・そうすると5月~6月ごろでしょうか。いいでしょうね。
トチもちとか、トチのせんべいとか売っていました。大きな木ですね。
そういえば、電線は見なかったかも。観光客が通る道は、みんな除雪
がしてあり、町の人のやさしさを感じました。雪景色はいいのですが、
合掌造りの写真は、プロの写真をたくさん見すぎましたので・・・・(笑)
Commented by kanmyougama at 2009-01-31 09:56
雪の白川郷、夜景は幻想的ですね。
ここまでの交通機関が大変そうですね。
9月に訪ねました。
合掌つくりの暖房も大変だろうと思うことです。
Commented by tamayam2 at 2009-01-31 12:29
◆kanmyougamaさん、
ほんとにねえ、合掌造りのお家は、3階建てのお屋敷ですね。
囲炉裏の火がずっと上に昇っていってお蚕さまを守りそだてて
いたのです。昔は、トンネルがなかったから秘境だったことでしょう。
いまは、大勢の観光客をどうさばくかが問題のようですが・・・
Commented by あんず at 2009-01-31 23:07 x
観光客が増えると、良い面もあり悪い面もあり・・・ですが、あまり俗物化せずに
ひっそりと「日本の田舎」のたたずまいを残して欲しいと思います。
と言いつつも、tamayamさんのお写真を拝見して、ぜひ行かねば!
行きたい! と感じてしまったわたしです。
<< パレスホテルで サヨナラ・カレー 仙人のヒゲ >>