温泉に入るサル

c0128628_12264016.jpg

12月27日、長野県の北部、志賀高原に近い地獄谷に出かけた。
地獄谷野猿公苑では、温泉に入るニホンザルが観察できるという。
上林温泉郷から雪道を歩くこと20分。横湯川から噴き出す噴泉の
湯煙りの向こうにサル用の温泉が見えた。はやる気持ちを
抑えつつ、温泉のそばに近づく。
c0128628_12282946.jpg

サルが気持ちよさそうに、湯浴みをしている。
親子で、家族で・・・それぞれにグルーミングをしている。
ノミを取っているような仕草だが、そういう実質的な目的という
より、コミュニケーションの一種だそうだ。しきりに相手の
背中をまさぐっている。
c0128628_1230533.jpg

いたずらっ子の子どもたちや、陶然と目を細めて温まっている老サル。
どのサルもおっとりとしていて、平和な雰囲気がただよっている。

このサルのことを初めて知ったのは、2007年9月、米国、
ワシントンDCで、たまたま自然史博物館(National Museum of
Natural History)に立ち寄ったときのこと。私は巨大な恐竜の骨格
を横目で眺めつつ、動物の写真展へ足を運んだ。すると、会場の
正面に大きなニホンザルの写真が展示されているではないか!
ひぇ~、日本のサル?と思ったら、それが、地獄谷野猿公苑で
お仕事をなさっている萩原敏夫氏の作品だった。ネイチャーズ 
ベスト国際写真コンテストでグランプリに輝いた作品は、毎日現場
でサルの生態を知り尽くしている人の観察眼の確かさが感じられた。
c0128628_12304757.jpg

サルと言えば、宮崎県幸島のイモを洗うサルや、青森県下北半島の
北限のサルがよく知られている。
今でもニホンザルの生態研究が行われているのだろうか。
この頃は、人間の生活圏が広がり、各地で野生動物をめぐって、
保護か捕獲かの論争が続いていると聞く。

地獄谷では、餌付けされたサルを見に年間10万人が訪れるそうで
ある。私が非常に驚いたことは、ここで出会った人々の約8割が
外国人だったこと。東洋人も、西洋人も、さまざまな国から、
けわしい雪道をせっせと歩いてサルを見るために来ているのだった。

山ノ内町立ロマン美術館の人の話でも、美術館の来館者の半数以上が
外国人であるという。長野オリンピックのときに、珍しいニホンザルの
生態が世界の人々に紹介されて以来だそうだ。この日に出合った
外国人の数の多さにたまげた私も、なんとなく彼らが日本で
何が見たいか納得できるような気がした。
[PR]
by tamayam2 | 2008-12-29 12:41 | たび | Comments(8)
Commented by nick-1 at 2008-12-29 13:13
イヤー、行かれましたぁ。。。
私も一度訪れた事がありますが、その当時はカメラもやってなく
ただ珍しくて見に行っただけ、外国人もあまりいなかったと思います。

実は、私も来年の二月頃には出かけようと思ってます、もちろん
じっくり写真を撮ってくるつもりです。
Commented by kanmyougama at 2008-12-29 13:37
風邪引かないか心配です。というのも割りと長く風呂に入っていますね。
tamayam2さん。たっぷり歩きましたね・・・・。
昨年の秋に同窓の仲間と訪ねました。バスで近くまで行けるらしいですが自家用車で降りてから大分歩きました。
ニホンザルと日本人がどこかで結びついて見られているんでしょうか。(笑)
楽しそうにお湯に使っていますね。
いろんなしぐさや表情が面白かった。
人間が見られているようです。
Commented by tamayam2 at 2008-12-29 14:11
◆nick-1さん、
nick-1さんが写真をさなっていなかった時代もあったのですね!
私は、信州界隈のことは、たいていnick-1さんのBlogから教えて
いただいております(笑)来年もどうかよろしくお願いいたします。
Commented by tamayam2 at 2008-12-29 14:18
◆kanmyougamaさん、
この前信州に来られたときに見学されたのですね。風呂に入って
いるサルたちを眺める人間は、ちょっとはしたないナアと思いました。
中にはジロリとこちらの人品骨柄を見定めるような哲学者のような
目付をした老ザルもおりましたよ。やはり、ヒトとサルは近いですから。
サルは元々は、熱帯の動物ですから、こんな寒いところに生息して
いること自体が不思議なことです。
Commented by namiheiii at 2008-12-29 21:17
ワシントンでご覧になったですって!私は先だってテレビで見ました。tamayamさんの神出鬼没ぶりには驚きます。これはどうしても見たいものですね。もうスキーは無理ですが温泉がてらに・・
Commented by tamayam2 at 2008-12-30 10:51
◆ namiheiiiさん、
この辺り、上林温泉には、鄙びた温泉宿が5軒あります。源泉かけ流し
のいいお湯でした。サルもすなる湯浴みをヒトもせむとて。。。。
ぜひお出かけください。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年を!
Commented at 2009-01-01 11:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かず at 2010-09-27 15:39 x
サルですね
<< 富士山とトンビ 福助さん >>