箱根 富士屋ホテル

ちょっとご年輩の方をおもてなしすることになり、
箱根 富士屋ホテルで昼食をいただいた。創業130年
(明治11年)、箱根がまだ有名になる前、外国人のため
のリゾートとして開発されたそうだ。
ここに遊んだ内外の著名人は数多いが、いまでは、
(ちょっと声を低めて言うと)博物館的な存在だ。
事実、ホテル内に130年にわたる歴史を物語る博物館が
ある。
c0128628_17584133.jpg

建物は5館から成っており、洋館あり、伝統的な日本館あり、
造園術の粋が凝らされた庭園もある。
館内のいたるところに立ち込めているのは、ハーブティーの
香り。このホテルオリジナルのクリスマス用の香りという。
西洋の上質なアフタヌーン・ティーの香りというべきか。
c0128628_1759828.jpg

お料理は正統派のフランス料理。パンやソースも凝っていると
いうではないが、手づくりならではの確かなお味。
一つ一つのコースの料理に奇抜さはないけれど、丁寧に、
心をこめて作られている。
お昼にしては、ちょっとヘヴィなお食事の後に、銀製の
フィンガーボールが出たのには驚いた。
別に指を汚すほどのものが出されたわけではないが、その
伝統的なサーヴィスに、ちょっと貴婦人になったような
気持ちがして、悪い気分じゃなかったのですよ。
(一年に一日だけ貴婦人になったつもり・・・ふふふ)
c0128628_1759442.jpg

  ↑ 箱根細工
効率一辺倒のいまの社会では、こんな行き届いたサーヴィスを
していたのでは、経済的に合わないだろうなあ。そして、それを
評価する人は、少数派だろうなあ。
箱根駅伝の通る国道1号線周辺では、まだ紅葉が見られ
12月とは思えないほど温暖な一日だった。
[PR]
by tamayam2 | 2008-12-07 18:00 | たび | Comments(10)
Commented by 寧夢  at 2008-12-07 21:58 x
寄木細工をあちこちの温泉地で見ることがありましたが、箱根細工だったのですか・・・。山奥には似たような工芸品が多いなあなんて思っていました。
Commented by credenza at 2008-12-08 00:01
富士屋ホテル、いい感じですね。紅葉はもう盛りを過ぎてしまっていたのでしょうか。それでも落ち着いたランチ、久しぶりにゆっくりどこかへでかけたいです。
Commented by bella8 at 2008-12-08 19:19
箱根は毎年夏に行くのですが今年は行けませんでした。
由緒あるホテルでのお食事、さぞ美味しかったでしょうね。

箱根細工も素敵です。
アフリカの工芸にもこんな感じのものがありました。

Commented by tamayam2 at 2008-12-08 22:42
◆ 寧夢さん、
山奥では、冬に色々な色合いの木を張り合わせてこういう細工物を
作ったのでしょう。ご存知でしょうが、箱根には、からくり箱もあって、
ある手順でないとうまく開けられないのです。子供のころこれが
大好きでした。秘密のものなどを入れていましたが・・・あれは、
どこへ行ったのでしょうか。
Commented by tamayam2 at 2008-12-08 22:47
◆credenzaさん、
おいしいご飯プラスなにかが付加されたランチでした。
お年寄りをもてなすには、ちょっとした味付けが必要です。
こっちもヒマがあるので、箱根まで遠出しましたが、勤めているときに
はなかなか実行できませんね。暮れはとくにお忙しいでしょうから。
インフルエンザの予防注射をして、乗り切ってくださいね。
Commented by tamayam2 at 2008-12-08 22:58
◆ bella8さん、
お宅のBlogでお母様のお誕生日や、親戚会の様子を楽しく拝見
しました。家族でお食事というのがけっきょく人間の一番のよろこび
でしょうね。12月は年の瀬で忙しいのですが、何か人恋しくなり、
お食事の機会も多いです。美味なものをちょっぴり、おしゃべりは
たっぷり・・・というのが年輩の方には喜ばれるみたいです。ふふ
Commented by あんず at 2008-12-10 19:49 x
いつか行ってみたいホテルの一つです。
泊まらずにお食事だけ というのもいいですね♪
紅葉が見事です。
Commented by tamayam2 at 2008-12-11 10:13
◆あんずさん、
私も知らなかったのですが、お食事だけというプランがあったので、
申し込みました。宿泊は、お金も高いし、こういうクラシックな建物
はあまり機能的でないと思います。ドイツでも古城ホテルなど、
人気がありますが、迷路みたいなお城に泊まるのは、現代人と
してはちょっと・・・・です。
世界のいろいろなところで祝われるクリスマス近しですが、
お宅のほうは、あぢぢ、あぢぢのクリスマスかな。ご報告を
お待ちしています。
Commented by namiheiii at 2008-12-13 11:46
トコリの橋と言う朝鮮戦争を舞台にしたアメリカ映画をご存知ですか?ウィリアム・ホールデンとグレース・ケリーが泊まったのがこのホテル。映画の筋は忘れてしまったがホテルのシーンは覚えています。あの頃は慌しい青春期だったなあ。
Commented by tamayam2 at 2008-12-14 14:36
◆namiheiiiさん、
「トコリの橋」は、1955年の映画のようですね。私は見ていませんが、
見たいですね。淡路恵子も出ているようですね。ホテルの博物館
には皇室関係者のお写真やC. チャップリン、ヘレンケラーなどの
写真もありました。古きよきもの、ほろびゆくものの哀愁があります。
<< 蝶のとまるクリスマスツリー ○○○が無いと、困る >>