文化の日に

11月3日は、文化の日。
この日は、なぜか全国的に天気がよいということに
なっています。みな様のところは、いかがでしたか?

東京地方は、薄曇り、暑くも寒くもなく、軽いジャケットで
ちょうどよい お出かけ日和でした。
c0128628_2104466.jpg

家人が明治節だから、明治神宮へなどと古風なことを
申しますので、そういう直線思考にすんなり乗ってみる
のも悪くないと従ったのでした。
明治節と言ってもお若い方はご存知ないでしょう。
( 私ですらよく知らなかったのですから・・・)

明治天皇の誕生日が11月3日なのですって。戦後は、
文化の日 と呼ばれています。明治維新をきっかけに、
日本は西欧文化を吸収し、文明開化したのですから、
文化の日という命名は、まあ筋が通っておりますね。


c0128628_2131851.jpg
さて、
明治神宮に
着きますと、
おどろくまいことか、
たくさんの
外国人で
あふれかえって
おりました。
















結婚式のお嫁さん、七五三の愛らしい子供たちの姿、
明治節にちなんだいろいろな団体の行列。日本酒や
洋酒の奉納品。
c0128628_2144775.jpg

とくに伝統的な菊の大仕立て、懸崖作りは
外国人の目を見張らせるのに十分でした。
c0128628_2151843.jpg

彼らは、広々とした境内を三々五々、楽しそうにそぞろ歩き
していました。
私どもも玉砂利の参道をもの珍しくキョロキョロしながら
歩きました。
[PR]
by tamayam2 | 2008-11-04 21:06 | 日々のできごと | Comments(12)
Commented by あんず at 2008-11-05 06:08 x
お出かけ日和の秋の日に、ご夫君とおデートなんて羨ましいです^^
Commented by tamayam2 at 2008-11-05 10:51
おデートというほどではありませんが、たまには相手の希望を
汲んで・・・。すぐ近くに青山・原宿がありますが、超モダンな町から
は想像もつかぬほど静かな木立に囲まれた神聖な空間でした。
我々も外国人のように感動し、美しい着物姿に目を奪われました。
子供のころ、お嫁さんと聞くと飛び出して行って見物したものです。
あんずさんは、いかがでした?

Commented by nenemu8921 at 2008-11-06 00:02
まあ、よい休日でしたね。1日に会合があって、原宿へ出たら、若者達がお祭りムードで賑わっていました。
明治節にちなんだパレードがあるとかで、その前夜祭で盛り上がっていました。
若者も外人も日本ムードお好きのようですね(#^.^#)
以前はよくバードウォッチングで行きましたが、最近は原宿ばかりです。
でも、会合ばかりです。
次回は少し早めに出て、歩いて見ようかな。
気持ちいいでしょうね。
Commented by tamayam2 at 2008-11-06 06:01
♪ nenemu8921さん、こんにちは。
産経新聞によると、1931年(昭和3年)11月3日に賢治が
「雨ニモマケズ」を書いたのだそうです。TBをもらった
「タロウの日記」で知りました。>会合ばかり・・・・ということ
ですが、そういう時代が華ですよ。神宮の森は意外に深く、
散策にはいいところだと思いました。一度、新年参賀に訪れて
人並みで散々な思いをしましたので、なんとなく敬遠していたの
ですが、普段の日は静かでしょう。
Commented by bella8 at 2008-11-07 08:13
明治神宮、長らく行っていません。
皇居、二の丸公園も外国人で溢れています。
矢張り、外国人が抱く日本の美しさはそう云う所にしか見いだせないのかも知れませんね。

美しい日本語を話す若者が少なくなっているのは、我々世代の責任でしょうか・・・
せめて母国語くらい美しく話したいものです。

Commented by 寧夢 at 2008-11-07 13:38 x
ああ、そうですね。11月に日本を訪れる外国の方には、神社仏閣お勧めかもしれません。紅葉は綺麗ですし、七五三のレトロでエスニックな風景が楽しめますし・・・、菊も美しく咲いていますし。良い季節を堪能していただきたいですね。
Commented by tamayam2 at 2008-11-09 16:38
♪bella8さん、
ふつー東京周辺に住んでいる人は、明治神宮には行かない
でしょうね。
外国人が行って楽しめるところがあって、本当によかったと
思いました。中国人などのアジアの団体客も見かけました。
天安門広場の巨大さはないけれど、それとは別のしっとりした
日本的なムードを楽しんでいる様子でした。
たまには、こういうところも悪くないわね。ふふふ
Commented by tamayam2 at 2008-11-09 16:42
♪ 寧夢さん、
昨日、今日とずいぶん寒くなりました。時々外国人を案内すること
があり、それには、こっちも少しは引出をもっておかないとネ。
The Japan Timesででも紹介があったのでしょうか、この日は
本当に外国人の家族連れが多かったです。日本人は、若いカップル
彼らは、原宿からの流れかもしれません。原宿は、若い人でいっぱい
で足の踏み場もないほどでした。三連休は、お宅ではどう過ごされた
のでしょうか。
Commented by あんず at 2008-11-11 00:17 x
子供の頃、お嫁さんを見た記憶は残念ながら、一度だけ。
それも、結婚式におよばれして。
次に見たのが・・・自分の姿だったりします(笑)

わたしは神社には縁のない子供時代を過ごしました。
理由は母にあるのですが、話せば辛く長い物語となります(笑)
今は、帰国の時だけですが、自由にそういう所に行き「和」を楽しんでいます。
Commented by tamayam2 at 2008-11-11 11:40
♪あんずさん、
>>次に見たのが・・・自分の姿だったり・・・・
ほっほ、それは、愉快ですね。あんずさんのお嫁さん姿を想像
しています。私もそう言えば、神社やお寺とあまりお付き合いがなく
子供時代をすごしました。ですから、七五三の着物姿や文金高島田の
お嫁さんの格好についつい目が行ってしまいます。写真のカップルは
国際結婚ですから、文化の日に明治神宮という絶妙なお日取りを
選択なさったのでしょう。

Commented by aamui at 2008-11-17 03:40
この頃は月曜が祝日に変更されているので 私でも何の日だったか?と言うことが増えてきました ますます歴史離れに・・・・心配です
Commented by tamayam2 at 2008-11-17 08:08
♪aamuiさん、
ほんとですね。意味無く休日を増やしても・・・と思うことがありますね。
文化の日など、最もイミが忘れがちですわね。三連休で得したなんて
思っているとね。退職したので、こちらも三連休など忘れております
よ(笑)
<< 秋田県 乳頭温泉郷にて が行鼻濁音 >>